健康やストレス解消に良い人気の習い事は?

習い事

みなさんは何か習い事をしていますか?
今回は、アサヒビールが2015年3月に実施した「習い事に関するアンケート」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国の20歳以上の男女634名」です。

まず始めに、「現在、何かスクールやお稽古など、習い事をしていますか?」と尋ねると・・・、

「習っている」と回答した人は12.6%で、9割近くの人が何も習い事をしていませんでした。

現在、行っている習い事は?

続いて、「習っている」と回答した人に、「現在、行っている習い事は?」と尋ねると・・・、

人気ナンバーワンは「スポーツジム・水泳」(31.6%)でした。2位は「料理・お菓子・パンづくり・蕎麦打ちなど」(11.4%)と「パソコン・インターネット関連」(11.4%)でした。その他にも多種多様の習い事があげられました。

次に、「習っていない」と回答した人に、「習い事をやっていない理由は?」と尋ねると・・・、

最も回答が多かったのは「特に習い事に興味がない」(33.3%)でした。2位は「忙しくて通う時間がない」(25.0%)、3位は「家計に余裕がない」(22.8%)でした。
何かやってみたい習い事があっても、「時間」と「お金」がないという理由で諦めざるを得ないという人も5割近くいるのですね。

時間とお金の制約がないなら、習い事をしたいですか?

次に、「時間とお金の制約がないと仮定した場合、習い事をしたいですか?」と尋ねると・・・、

「新しい習い事がしたい」と回答した人はやはり半数近い48.8%でした。

続いて、「始めてみたい習い事は?」と尋ねると・・・、

人気ナンバーワンは「スポーツジム・水泳」(32.8%)でした。2位は「英語」(25.2%)、3位は「料理・お菓子・パンづくり・蕎麦打ちなど」(23.5%)でした。その他にも多種多様の習い事があげられました。

新しい習い事がしたい理由は?

最後に、「新しい習い事がしたい理由は?」と尋ねると・・・、

最も回答が多かったのは「趣味を楽しみたい、極めたい」(53.4%)でした。次に2位は「ストレス解消・気分転換」(32.3%)、3位は「健康のため」(31.3%)でした。
「ストレス解消」「健康」「美容」など、心身の健康を保つために「習い事」が最適と考える人も多いようですね。

▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?
▶▶▶ 世界のGDPシェアの変遷 
    ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

Ad

意外な事実

  1. 黒湯

    「黒湯」がある銭湯リスト(東京23区)

    今回は、自分の大好きな「黒湯のある東京23区内の銭湯」をご紹介します。
  2. 中国人の同姓の多さ

    なぜか同姓の人が多い中国

    中国人には同じ姓の人が多いのですが、今回はどんな苗字の人がどれ位いるのか調べてみまし...
  3. オリンピックの経済波及効果

    2020年東京オリンピックの経済波及効果

     今年の3月、東京都は2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴う2030...
  4. 著名スポーツ選手に多い血液型はB型

    日本人のABO式血液型の分布は大まかに、A型が40%、B型が20%、O型が30%、AB型が10%です...
  5. 有給休暇

    有給休暇取得に罪悪感をおぼえる日本人

    早いものでもう7月、ヨーロッパではバカンスシーズンの到来ですね。
  6. 道後温泉

    温泉の種類について調べてみました

    今回は、“温泉の種類”について調べてみました。
  7. 米国大統領のスキャンダル

    米国大統領が起こした大スキャンダルの結末

     現在、FBIがトランプ氏周辺とロシアとの不透明な関係を調べている最中なのに、先日突...

Ad

人気の記事

  1. 白人比率の低下
  2. 関東第一高校サッカー
  3. 安倍総理の外遊
  4. 中国の街の雑踏

ピックアップ記事

  1. 子供の運動神経
    今回は、「運動神経は10歳で決まる!」という本を、たまたま行きつけの図書館で見かけ、...
  2. 最近、日本在住の外国人や観光目的で来日した外国人観光客の間で、グリーンツーリズムなる...
  3. 就任前から、世界中をかき回しているトランプ次期大統領。
  4. みなさんは、「療養泉」って、聞いたことありますか?漢字を見れば想像できるように・...
  5. みなさんは、イタリアには旧ソ連で起きたチェルノブイリ事故の翌年の1987年から現在ま...