親に対する感謝の気持ち

親に感謝

今回は、株式会社PFUが2017年6月に実施した「感謝の気持ちに関する意識調査」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国の20代~60代の男女551名」です。

まず始めに、「一番感謝の気持ちを伝えたい相手は?」と尋ねると・・・、

一番感謝の気持ちを伝えたい相手は?

人生において一番感謝の気持ちを伝えたい相手を尋ねたところ、20代~60代すべての世代において、『親』が1位でした。
理由としては、「苦労しながらも温かく愛情を持って育ててくれた(30代・男性)」「どんな時もそばにいてくれた(20代・女性)」「いつも味方でいてくれた(30代・女性)」といった声が多くみられました。
また、「自分が親となって子育ての大変さを痛感した(40代・男性)」「大切に育ててくれて、結婚・出産後も助けてもらっている(30代・女性)」などの声が寄せられ、自分が親の立場になったからこそ、親の偉大さを改めて感じる人も多いことがわかりました。

親に感謝の気持ちを伝えられている?

次に、「親に感謝の気持ちを伝えられているか?」と尋ねると・・・、

「伝えたことがない人」が44%と最も多く、「全然伝えられていない人(5%)」と「あまり伝えられていない人(26%)」を合わせると、7割以上が親に感謝の気持ちを伝えられていないことがわかりました。

次に、「感謝の気持ちを伝えられていない理由」を尋ねると・・・、

1位が「伝えるのが照れくさい(56%)」、2位が「きっかけやタイミングがない(48%)」など、多くの人が感謝の気持ちを伝えたくても、伝えられていない現状のようです。

親に感謝の気持ちを伝えるきっかけは?

次に、「親に感謝の気持ちを伝えるきっかけになった、または今後なりそうなタイミングは?」と尋ねると・・・、

1位は『結婚式』でした。特に20代は61%が結婚式を選んでおり、人生の節目である結婚のタイミングで感謝を伝えたいと思っている人が多いことがわかりました。普段改まって自分の想いを伝えるのは照れくさくても、結婚式などのイベントがきっかけになる人が多いと考えられます。

アルバムを見返すきっかけは?

次に、親とのアルバム写真を所有する人に、「アルバムを見返すきっかけはいつか?」と尋ねると・・・、

約5割が「見返さない」と回答しました。家の奥にしまい込んだまま普段見返さない人が多いことが伺えます。また見返す場合でも、「大掃除(20%)」や「誰かが亡くなったとき(15%)」「結婚(12%)」など、改めて整理整頓する機会や大きなライフイベントがない限り、アルバムは忘れられがちな存在のようです。

最後に、親とのアルバム写真を所有する人に、「それを見るとどんな気持ちになると思うか?」と尋ねると・・・、

1位が「懐かしい気持ちで満たされる(67%)」、2位が「親への感謝の想いであふれる(36%)」との結果になりました。

みなさんはいかがですか?

  ▶▶▶ 都議会議員の給与ってご存知?
  ▶▶▶ 脳卒中や心筋梗塞の予防にいい「炭酸泉」ってご存知?

  ▶▶▶ レントゲンとCTとMRIの違いは?
  ▶▶▶ 大谷翔平選手とベーブ・ルースの比較
  ▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊

 

Ad

意外な事実

  1. 今年のJ1リーグサッカー選手の年俸ベスト30は?

    いよいよロシアW杯が始まりましたが、みなさんはどこの国が優勝すると思いますか? さて今回は、J1...
  2. フランスの大統領の任期中の解任はできない?

    就任前から、世界中をかき回しているトランプ次期大統領。
  3. 電磁パルス攻撃

    北朝鮮の核兵器による電磁パルス攻撃の脅威

    私たちは核兵器と聞くと広島、長崎の惨禍のように核爆発で生じる熱線、爆風そして放射線に...
  4. 日中の国旗

    日本人の中国イメージは大きく変化

    先日総理府のHPを見ていたら、日本と中国の関係を見ていく上で面白いデータを発見したので、今回は...
  5. 道路ライブカメラリンク集

    全国の道路ライブカメラリンク集

    みなさんは国土交通省が、日本各地に何千というライブカメラを設置しているをご存知ですか? しかもそ...
  6. 北方四島に対するロシア人の意識

    昨年末のプーチン大統領の来日と共に盛り上がっていた北方四島の返還問題。
  7. 外国人の和食・日本料理イメージ

    外国人の和食・日本料理イメージは?

    私たち日本人が毎日食べている和食。外国人からも「ヘルシー」と非常に人気ですね。

Ad

人気の記事

  1. 中国の街の雑踏
  2. 2025年問題
  3. 国会議員の給与2
  4. スティーブン・バノン
  5. シャッター街

ピックアップ記事

  1. 最近、日本でも頻繁に話題に上っているニートとフリーターですが、その違いってご存知です...
  2. みなさんは、イタリアには旧ソ連で起きたチェルノブイリ事故の翌年の1987年から現在ま...
  3. 所得2極化
    「はたらけど、はたらけど猶わが生活楽にならざり、ぢっと手を見る」これは石川啄木の有名な俳句ですが...
  4. 行楽弁当
    9月に入り、朝晩はめっきり涼しくなりましたね。そろそろ行楽の秋も本番ですね。
  5. そろそろお盆が近づいてきましたが、お休みは取れそうですか? 今回は資料JPが実施した「お盆休みに...