親に対する感謝の気持ち

親に感謝

今回は、株式会社PFUが2017年6月に実施した「感謝の気持ちに関する意識調査」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国の20代~60代の男女551名」です。

まず始めに、「一番感謝の気持ちを伝えたい相手は?」と尋ねると・・・、

一番感謝の気持ちを伝えたい相手は?

人生において一番感謝の気持ちを伝えたい相手を尋ねたところ、20代~60代すべての世代において、『親』が1位でした。
理由としては、「苦労しながらも温かく愛情を持って育ててくれた(30代・男性)」「どんな時もそばにいてくれた(20代・女性)」「いつも味方でいてくれた(30代・女性)」といった声が多くみられました。
また、「自分が親となって子育ての大変さを痛感した(40代・男性)」「大切に育ててくれて、結婚・出産後も助けてもらっている(30代・女性)」などの声が寄せられ、自分が親の立場になったからこそ、親の偉大さを改めて感じる人も多いことがわかりました。

親に感謝の気持ちを伝えられている?

次に、「親に感謝の気持ちを伝えられているか?」と尋ねると・・・、

「伝えたことがない人」が44%と最も多く、「全然伝えられていない人(5%)」と「あまり伝えられていない人(26%)」を合わせると、7割以上が親に感謝の気持ちを伝えられていないことがわかりました。

次に、「感謝の気持ちを伝えられていない理由」を尋ねると・・・、

1位が「伝えるのが照れくさい(56%)」、2位が「きっかけやタイミングがない(48%)」など、多くの人が感謝の気持ちを伝えたくても、伝えられていない現状のようです。

親に感謝の気持ちを伝えるきっかけは?

次に、「親に感謝の気持ちを伝えるきっかけになった、または今後なりそうなタイミングは?」と尋ねると・・・、

1位は『結婚式』でした。特に20代は61%が結婚式を選んでおり、人生の節目である結婚のタイミングで感謝を伝えたいと思っている人が多いことがわかりました。普段改まって自分の想いを伝えるのは照れくさくても、結婚式などのイベントがきっかけになる人が多いと考えられます。

アルバムを見返すきっかけは?

次に、親とのアルバム写真を所有する人に、「アルバムを見返すきっかけはいつか?」と尋ねると・・・、

約5割が「見返さない」と回答しました。家の奥にしまい込んだまま普段見返さない人が多いことが伺えます。また見返す場合でも、「大掃除(20%)」や「誰かが亡くなったとき(15%)」「結婚(12%)」など、改めて整理整頓する機会や大きなライフイベントがない限り、アルバムは忘れられがちな存在のようです。

最後に、親とのアルバム写真を所有する人に、「それを見るとどんな気持ちになると思うか?」と尋ねると・・・、

1位が「懐かしい気持ちで満たされる(67%)」、2位が「親への感謝の想いであふれる(36%)」との結果になりました。

みなさんはいかがですか?

▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?
▶▶▶ 世界のGDPシェアの変遷 
    ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

Ad

意外な事実

  1. 財政破綻

    平成の30年間で政府予算は1.6倍、社会保障費は3倍増に!

    2018年度の政府予算額は100兆円目前の過去最大の97.7兆円。
  2. 平成元年ってどんな年だったんだろう?

    あと3ヶ月もすれば「平成時代」が終わり、新しい元号がスタートします。
  3. チェルノブイリ事故で脱原発を決意したイタリア国民

    みなさんは、イタリアには旧ソ連で起きたチェルノブイリ事故の翌年の1987年から現在ま...
  4. 脳卒中や心筋梗塞の予防にいい「炭酸泉」ってご存知?

    先日、テレビを見ていたら、脳卒中や心筋梗塞の予防にいい「血管年齢を若返らせる温泉」と...
  5. 国民不在で勝手に進められる日本の原子力政策

    先日、認可法人・使用済燃料再処理機構は、青森県六ケ所村で進めているの原子力発電所から出る使用済み核燃...
  6. 国会議員(衆議院議員)の平均年齢は?

    テレビのニュースで国会中継を見ていると、いつも後ろの方の席に座っている議員は寝ている...
  7. 切り花類の出荷量日本一は、なぜか愛知県!?

    みなさんは、「切り花類の出荷量が多い都道府県」というと、どこを思い浮かべますか?自分は・・・、南...

Ad

人気の記事

  1. 2020東京オリンピック
  2. 関東第一高校サッカー
  3. 2025年問題

ピックアップ記事

  1. 湯の花
    今回は、“湯の花(湯の華、湯華とも言う)”についてです。
  2. ときどき、TVのバラエティ番組を見ていると、普通のお笑いタレントが「温泉ソムリエ」な...
  3. 岩盤浴
    最近のスーパー銭湯には、必ずと言ってもいいほど、“岩盤浴”施設があります。
  4. 最近、日本在住の外国人や観光目的で来日した外国人観光客の間で、グリーンツーリズムなる...
  5. 自分は、北海道釧路生まれ、育ちは神奈川県の湘南地方。