チーズの生産量日本一はなぜか神奈川県!?

チーズの生産量

みなさんは、「チーズの生産量が多い都道府県」というと、どこを思い浮かべますか?

きっと多くの人は、農場や牛乳のイメージが強い「北海道」と答えると思います。自分もそうでした。
ところが、北海道は2位で、1位は意外にも神奈川県なんです。「神奈川県に牛なんかいるの?」とみんな思うと思いますが・・・。

実は神奈川県がチーズの生産量№1なのは、チーズの生産量の統計の取り方にその理由があります。チーズには大きく分けてナチュラルチーズとプロセスチーズという種類があります。
ナチュラルチーズは、牛乳を原料としたもので、そのナチュラルチーズを原料として加工処理したものがプロセスチーズです。
そうなんです、神奈川県はこのプロセスチーズの生産量が多いのです。

日本では、プロセスチーズの原料となるナチュラルチーズの多くは、海外からの輸入に頼っています。主にヨーロッパやオセアニア方面から運ばれたナチュラルチーズは神奈川県の横浜港で陸揚げされているのです。
そのため、同県内にチーズの加工工場が集まったそうです。そしてその結果、牛などほとんどいない神奈川県がチーズの生産量日本一になったそうです。ちなみに3位の兵庫県も同じ理由(神戸港)からです。

ご参考までに、平成26年度の日本のチーズの生産量トップ10は以下の通りです。

出典元:地域の入れ物

ちょっと、意外な日本一でした。

▶▶▶ 人口当たりの犯罪発生率が日本一は、やはり大阪府!
▶▶▶ 人口当たりのパチンコ店が日本一多いは、なぜか鹿児島県!?
▶▶▶ 献血率日本一は、なぜか北海道!?
▶▶▶ 1世帯あたり貯蓄額日本一は、なぜか奈良県!?
▶▶▶ 人口10万人あたりの現役医師数日本一は、なぜか徳島県!?
▶▶▶ マヨネーズの消費量日本一は、なぜか鳥取県!?
▶▶▶ とうがらしの生産量日本一は、まさかの東京都!?
▶▶▶ インスタントラーメン消費量日本一は、なぜか青森県!?

Ad

意外な事実

  1. 2019年にはどんなことが予定されているのか?

    猛暑、猛暑と騒いでいたのが、嘘のようにあっという間にストーブを焚く季節になりました。
  2. 筑波大学サッカー部(蹴球部)

    筑波大学サッカー部(蹴球部)の選手の出身チームは?(2018年版)

    関東地域の大学サッカーの頂点である関東大学サッカー1部リーグ12校の中で唯一の国立大学である筑波大学...
  3. 第96回全国高校サッカー選手権出場校の選手たちの出身チーム~西日本編

    今回は今年の1月に行われた「第96回全国高校サッカー選手権」の出場校の登録選手たちの...
  4. 日本の労働時間と労働生産性

    国際的に見た日本の労働時間と労働生産性は?

    長時間労働が社会問題になるほど「休めない」というイメージが強い日本ですが、現在、政府は来年2019年...
  5. チャプマン

    ツーシームとフォーシームの違い

    最近テレビでMLB野球を見ていると、よくピッチャーの投げる球種の解説で「ツーシーム」とか「フォーシー...
  6. 年金手帳

    国民年金と厚生年金の違いは?

    現在、厚生労働省では、今後、ますます進む少子高齢化に年金制度は対応するために、公的年金の受給開始年齢...
  7. 日本代表メンバー

    サッカー日本代表メンバーはハリルから西野新監督でどう変わった?

    ロシアFIFAワールドカップ(2018年6月14日~7月15日)までついに1ヶ月をきりましたね。

Ad

人気の記事

  1. 白人比率の低下

ピックアップ記事

  1. この夏の8月2日に女性初の新都知事に就任した 「小池百合子」都知事。
  2. 新聞
    最近、電車の中で新聞を読んでいる人をほとんど見かけなくなりましたね。
  3. 最近、街で買物や外食をしていると、よく見かけるのが下の「ビジット・ジャパン」キャンペーンのロゴ。
  4. 地震
    最近、日本国内では大きな地震がたびたび発生し、各地で大きな被害をもたらしています。
  5. 自分は片麻痺の治療のために、一か月ほど前から、バクロフェン(リオレサール)という新し...