チーズの生産量日本一はなぜか神奈川県!?

チーズの生産量

みなさんは、「チーズの生産量が多い都道府県」というと、どこを思い浮かべますか?

きっと多くの人は、農場や牛乳のイメージが強い「北海道」と答えると思います。自分もそうでした。
ところが、北海道は2位で、1位は意外にも神奈川県なんです。「神奈川県に牛なんかいるの?」とみんな思うと思いますが・・・。

実は神奈川県がチーズの生産量№1なのは、チーズの生産量の統計の取り方にその理由があります。チーズには大きく分けてナチュラルチーズとプロセスチーズという種類があります。
ナチュラルチーズは、牛乳を原料としたもので、そのナチュラルチーズを原料として加工処理したものがプロセスチーズです。
そうなんです、神奈川県はこのプロセスチーズの生産量が多いのです。

日本では、プロセスチーズの原料となるナチュラルチーズの多くは、海外からの輸入に頼っています。主にヨーロッパやオセアニア方面から運ばれたナチュラルチーズは神奈川県の横浜港で陸揚げされているのです。
そのため、同県内にチーズの加工工場が集まったそうです。そしてその結果、牛などほとんどいない神奈川県がチーズの生産量日本一になったそうです。ちなみに3位の兵庫県も同じ理由(神戸港)からです。

ご参考までに、平成26年度の日本のチーズの生産量トップ10は以下の通りです。

ちょっと、意外な日本一でした。

 

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 子供の運動神経

    子供の運動神経は遺伝ではない

    今回は、「運動神経は10歳で決まる!」という本を、たまたま行きつけの図書館で見かけ、...
  2. 中国の街の雑踏

    日本人と中国人の国民意識の違い

    早いもので、1972年に日中国交正常化してから、もうすぐ半世紀が過ぎます。
  3. フジテレビの凋落

    国民のTV離れとフジテレビの凋落

    ここ数年でスマホが急速に普及し、それとともにインターネットの利用が急増しています。
  4. 米国防戦略

    米国防戦略が「対テロ」から「中露と競争」に転換

    先日、マティス米国防長官からトランプ政権で初となる、米軍の増強計画など国防の方向性を示す戦略文書「国...
  5. ゴールデンエイジ

    運動能力が飛躍的に伸びる「ゴールデンエイジ」って何?

    皆さんは子どもの成長過程をあらわす言葉で「ゴールデンエイジ」とか、「プレゴールデンエ...
  6. 富山第一高校

    富山第一高校サッカー部選手の出身チームは?(2018年版)

    U18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアムリーグEASTで活躍している富山第一高校サッカー...
  7. 米子北高校

    米子北高校サッカー部選手の出身チームは?(2018年版)

    U18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアムリーグWESTで活躍している米子北高校高校サッカ...

Ad

人気の記事

  1. 国会議員の給与2
  2. シャッター街

ピックアップ記事

  1. 黄斑変性症
    みなさんは、黄斑変性症(おうはんへんせいしょう)という目の病気をご存知でしょうか。
  2. 最近、日本在住の外国人や観光目的で来日した外国人観光客の間で、グリーンツーリズムなる...
  3. 脳
    自分は自身が脳出血で倒れるまでは・・・、 「脳卒中」と「脳梗塞」の違いも、ほとんどわかって...
  4. 世間でよく言われる「日本三名城」は、名古屋城、大阪城、熊本城です。
  5. 先日、テレビのバラエティ番組で神戸市長田区のB級グルメとして地元の人や食通の人に親し...