中国人は関西ではなく、なぜ東京に住むのか?

中国人

以前も「日本に住んでいる外国人の数は?」という記事で触れましたが、現在、日本居住の外国人は220万人以上もいます。全人口の2%弱です。

国籍別の構成比を見てみると、中国籍の人が圧倒的に多く51万人、次いで韓国籍の人が38万人。その次にフィリピン国籍の人が17万人、ブラジル国籍の人が13万人で、ここまでが10万人超え。次いでベトナム、アメリカ合衆国、ペルー、タイ、ネパールなどが続きます。
結局、中国と韓国の両者で、日本に住む外国人の約半数を占めていることになります。

そこで今回はこの中国人は日本のどの地域に住んでいるのか都道府県に詳しく見てみました。データソースは2015年国勢調査です。

中国人51万人が居住している上位都道府県は・・・

    居住者数 構成比
1位 東京都 13.61万人 26.7%
2位 神奈川県 4.63万人 9.0%
3位 埼玉県 3.78万人 7.5%
4位 愛知県 3.65万人 7.2%
5位 大阪府 3.38万人 6.1%

なんと中国人は東京とその近郊に集中しているのです。日本に住んでいる中国人の3割弱が東京に住んでいるのです。さらに近郊の3県(神奈川、千葉、埼玉)を入れると、日本に住んでいる中国人の5割がこのエリアに住んでいることとなります。

なぜ、ここまで首都圏や東京に集中しているのでしょうか?
昔、在日中国人の若者の間で“池袋チャイナタウン構想”というものもありましたが・・・、中国人は関西が苦手なんでしょうか?

韓国人38万人が居住している上位都道府県は・・・

    居住者数 構成比
1位 東京都 7.35万人 12.3%
2位 大阪府 7.33万人 12.3%
3位 兵庫県 3.60万人 9.5%
4位 愛知県 2.93万人 7.7%
5位 神奈川県 2.33万人 6.1%

韓国人は、首都圏というよりむしろ関西圏が多くなっています。

韓国人は関西が好きなんでしょうか?

以前、上海に住んでいた自分から見ると、「中国人には東京の街よりも大阪の街の方が合う」ような気がしますが・・・。

 ★ 中国関連一覧はこちら

▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?
▶▶▶ 世界のGDPシェアの変遷 
    ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

Ad

意外な事実

  1. 2025年問題

    避けて通れない「2025年問題」

    みなさんは、「2025年問題」というものをご存知ですか? 最近はこの「2025年問題」という言葉...
  2. 花見露天

    東京近郊で2月から桜の花見露天が楽しめる温泉3選

    寒い日が毎日毎日続いており、寒さに弱い片麻痺の自分は暖房の効いた家から一歩も外に出れない退屈な日々を...
  3. 今年のJ1リーグサッカー選手の年俸ベスト30は?

    いよいよロシアW杯が始まりましたが、みなさんはどこの国が優勝すると思いますか? さて今回は、J1...
  4. 唐辛子

    とうがらしの生産量日本一は、なぜか東京都!?

    最近の東京は、梅雨明けとともに猛暑が続き夏バテ気味の人も多いのでは? そんな時にはとうがら...
  5. 第96回全国高校サッカー選手権出場校の選手たちの出身チーム~西日本編

    今回は今年の1月に行われた「第96回全国高校サッカー選手権」の出場校の登録選手たちの...
  6. 認知症とアルツハイマー病

    認知症とアルツハイマー病の違いは?

    よく耳にする認知症という病気やアルツハイマー病という病気ですが、いったいこの2つはどう違うのでしょう...
  7. はとバス

    今人気のおすすめ日帰り温泉バスツアー

    外国人観光客の増加とともに人気が高まっている「日帰りバスツアー」ですが、今回は日帰り...

Ad

人気の記事

  1. 中国北京の砂漠化
  2. 青森山田
  3. 習志野高校サッカー
  4. 新国立競技場

ピックアップ記事

  1. 大谷翔平
    今、日本中の注目を集めている北海道日本ハムファイターズ大谷翔平選手。
  2. 最近、街で買物や外食をしていると、よく見かけるのが下の「ビジット・ジャパン」キャンペーンのロゴ。
  3. みなさんは、「療養泉」って、聞いたことありますか?漢字を見れば想像できるように・...
  4. 岩盤浴
    最近のスーパー銭湯には、必ずと言ってもいいほど、“岩盤浴”施設があります。
  5. 脳
    自分は自身が脳出血で倒れるまでは・・・、 「脳卒中」と「脳梗塞」の違いも、ほとんどわかって...