有名スポーツ選手の体脂肪率はいくつ?

有名スポーツ選手の体脂肪率

よく「太っているか、痩せているか」という指標にされる体脂肪率。
一般的に体脂肪率が高すぎれば肥満とされ、高血圧や糖尿病などの生活習慣病のリスクが高くなるとされています。
ただ、体脂肪には、身体を動かすために必要なエネルギーを備蓄として溜め込む働きや寒さから身を守ったり免疫を強化する働きもあります。

では、体脂肪率はどれくらいがいいのでしょうか?

平均的な体脂肪率は?

詳しく調べてみると平均的な体脂肪率は年齢や性別で10-15%ぐらいの幅があるようで、一般的に男性より女性の方が10%ほど高くなっています。
ちなみに、自分のような成人男性では17%前後が平均的な数値のようです。

男性の体脂肪率の平均

~14歳 痩せ:体脂肪率~6% 標準(-):体脂肪率7~15% 標準(+):体脂肪率16~24% 軽肥満:体脂肪率25~29% 肥満:体脂肪率30%~
15歳~17歳 痩せ:体脂肪率~7% 標準(-):体脂肪率8%~15% 標準(+):体脂肪率16%~23% 軽肥満:体脂肪率24%~27% 肥満:体脂肪率28%~
18歳~39歳 痩せ:体脂肪率~10% 標準(-):体脂肪率11~16% 標準(+):体脂肪率17~21% 軽肥満:体脂肪率22~26% 肥満:体脂肪率27%~
40歳~59歳 痩せ:体脂肪率~11% 標準(-):体脂肪率12~17% 標準(+):体脂肪率18~22% 軽肥満:体脂肪率23~27% 肥満:体脂肪率28%~
60歳~ 痩せ:体脂肪率~13% 標準(-):体脂肪率14~19% 標準(+):体脂肪率20~24% 軽肥満:体脂肪率25~29% 肥満:体脂肪率30%~

女性の体脂肪率の平均

~13歳 痩せ:体脂肪率~14% 標準(-):体脂肪率15~24% 標準(+):体脂肪率25~33% 軽肥満:体脂肪率34~37% 肥満:体脂肪率38%~
14歳~17歳 痩せ:体脂肪率~17% 標準(-):体脂肪率18~26% 標準(+):体脂肪率27~35% 軽肥満:体脂肪率36~39% 肥満:体脂肪率40%~
18歳~39歳 痩せ:体脂肪率~20% 標準(-):体脂肪率21~27% 標準(+):体脂肪率28~34% 軽肥満:体脂肪率35~39% 肥満:体脂肪率40%~
40歳~59歳 痩せ:体脂肪率~21% 標準(-):体脂肪率22~28% 標準(+):体脂肪率29~35% 軽肥満:体脂肪率36~40% 肥満:体脂肪率41%~
60歳~ 痩せ:体脂肪率~22% 標準(-):体脂肪率23~29% 標準(+):体脂肪率30~36% 軽肥満:体脂肪率37~41% 肥満:体脂肪率42%~

プロスポーツ選手の体脂肪率は?

様々なジャンルの有名スポーツ選手の公表されている体脂肪率を見てみると・・・

■陸上

室伏広治: 約3%
高橋尚子:約4%
為末 大: 約5%
有森裕子: 約8%

■サッカー

長友佑都: 約3%
中田英寿: 約4%
中村俊輔: 約6%
本田圭佑: 約8%

■ボクシング

内藤大助: 約4%
武田 幸三: 約4%
亀田興毅: 約5%

■野球

イチロー: 約6%
新庄剛志: 約6%
栗原健太: 約9%

■スケート

羽生結弦: 約3%
織田信成: 約4%
高橋大輔: 約6%
浅田真央: 約7%

■相撲

千代の富士: 約10%
小錦: 約26%
白鵬: 約29%

やはり、一般人とはかけ離れた数字ですね。相撲取り以外はみんな一桁です。中には5%を切っている人もいます。
10%を割るには、普段から鍛えていたり、食事制限をしていないと到底出せる数値ではないそうです。
身長は本人がいくら頑張っても変わりませんが、筋肉は付けることができます。プロからすれば、できることはやるというのは当たり前のことなのかもしれません。
この辺りはさすが、プロスポーツ選手といった所ですね。

ちなみに筋肉ムキムキなイメージの水泳選手ですが、体脂肪率は10%以上をキープしているそうです。
なぜかと言うと、筋肉って重いですから体脂肪率が一桁になってくると体が水に沈み易くなってしまう為です。
なので、あの北島康介選手も13%前後を意識的にキープしているそうです。

▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?
▶▶▶ 世界のGDPシェアの変遷 
    ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

Ad

意外な事実

  1. 深刻な日本の空き家問題

    最近テレビや新聞では、日本各地で「空き家の急増」が社会問題化していると報じています。
  2. ビジット・ジャパンの効果と訪日外国人観光客数

    最近、街で買物や外食をしていると、よく見かけるのが下の「ビジット・ジャパン」キャンペーンのロゴ。
  3. 電磁パルス攻撃

    北朝鮮の核兵器による電磁パルス攻撃の脅威

    私たちは核兵器と聞くと広島、長崎の惨禍のように核爆発で生じる熱線、爆風そして放射線に...
  4. 親に感謝

    親に対する感謝の気持ち

    今回は、株式会社PFUが2017年6月に実施した「感謝の気持ちに関する意識調査」の結果をご紹介します...
  5. 整骨院

    整骨院と接骨院ってどう違うの?

    最近、街を歩いていると、「整骨院」や「接骨院」と書かれた看板を、やたらたくさん見かけ...
  6. 前橋育英高校サッカー部

    前橋育英高校サッカー部選手の出身チームは?(2017年版)

    今年の1月に行われた第96回全国高等学校サッカー選手権大会は前橋育英高校の初優勝で幕を閉じましたが、...
  7. 2019年にはどんなことが予定されているのか?

    猛暑、猛暑と騒いでいたのが、嘘のようにあっという間にストーブを焚く季節になりました。

Ad

人気の記事

  1. メガバンク
  2. 中国の街の雑踏
  3. トランプ政権と東アジア問題

ピックアップ記事

  1. 在日米軍の駐留費用負担額
    世界中が「ビッククリ」し、おー騒ぎしている、米国のトランプ新大統領の誕生。
  2. 岩盤浴
    最近のスーパー銭湯には、必ずと言ってもいいほど、“岩盤浴”施設があります。
  3. ときどき、TVのバラエティ番組を見ていると、普通のお笑いタレントが「温泉ソムリエ」な...
  4. 最近、日本在住の外国人や観光目的で来日した外国人観光客の間で、グリーンツーリズムなる...
  5. ADHD1
    最近、TVや新聞で「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」という言葉を見かけませんか?このADHDは...