有名スポーツ選手の体脂肪率はいくつ?

有名スポーツ選手の体脂肪率

よく「太っているか、痩せているか」という指標にされる体脂肪率。
一般的に体脂肪率が高すぎれば肥満とされ、高血圧や糖尿病などの生活習慣病のリスクが高くなるとされています。
ただ、体脂肪には、身体を動かすために必要なエネルギーを備蓄として溜め込む働きや寒さから身を守ったり免疫を強化する働きもあります。

では、体脂肪率はどれくらいがいいのでしょうか?

平均的な体脂肪率は?

詳しく調べてみると平均的な体脂肪率は年齢や性別で10-15%ぐらいの幅があるようで、一般的に男性より女性の方が10%ほど高くなっています。
ちなみに、自分のような成人男性では17%前後が平均的な数値のようです。

男性の体脂肪率の平均

~14歳 痩せ:体脂肪率~6% 標準(-):体脂肪率7~15% 標準(+):体脂肪率16~24% 軽肥満:体脂肪率25~29% 肥満:体脂肪率30%~
15歳~17歳 痩せ:体脂肪率~7% 標準(-):体脂肪率8%~15% 標準(+):体脂肪率16%~23% 軽肥満:体脂肪率24%~27% 肥満:体脂肪率28%~
18歳~39歳 痩せ:体脂肪率~10% 標準(-):体脂肪率11~16% 標準(+):体脂肪率17~21% 軽肥満:体脂肪率22~26% 肥満:体脂肪率27%~
40歳~59歳 痩せ:体脂肪率~11% 標準(-):体脂肪率12~17% 標準(+):体脂肪率18~22% 軽肥満:体脂肪率23~27% 肥満:体脂肪率28%~
60歳~ 痩せ:体脂肪率~13% 標準(-):体脂肪率14~19% 標準(+):体脂肪率20~24% 軽肥満:体脂肪率25~29% 肥満:体脂肪率30%~

女性の体脂肪率の平均

~13歳 痩せ:体脂肪率~14% 標準(-):体脂肪率15~24% 標準(+):体脂肪率25~33% 軽肥満:体脂肪率34~37% 肥満:体脂肪率38%~
14歳~17歳 痩せ:体脂肪率~17% 標準(-):体脂肪率18~26% 標準(+):体脂肪率27~35% 軽肥満:体脂肪率36~39% 肥満:体脂肪率40%~
18歳~39歳 痩せ:体脂肪率~20% 標準(-):体脂肪率21~27% 標準(+):体脂肪率28~34% 軽肥満:体脂肪率35~39% 肥満:体脂肪率40%~
40歳~59歳 痩せ:体脂肪率~21% 標準(-):体脂肪率22~28% 標準(+):体脂肪率29~35% 軽肥満:体脂肪率36~40% 肥満:体脂肪率41%~
60歳~ 痩せ:体脂肪率~22% 標準(-):体脂肪率23~29% 標準(+):体脂肪率30~36% 軽肥満:体脂肪率37~41% 肥満:体脂肪率42%~

プロスポーツ選手の体脂肪率は?

様々なジャンルの有名スポーツ選手の公表されている体脂肪率を見てみると・・・

■陸上

室伏広治: 約3%
高橋尚子:約4%
為末 大: 約5%
有森裕子: 約8%

■サッカー

長友佑都: 約3%
中田英寿: 約4%
中村俊輔: 約6%
本田圭佑: 約8%

■ボクシング

内藤大助: 約4%
武田 幸三: 約4%
亀田興毅: 約5%

■野球

イチロー: 約6%
新庄剛志: 約6%
栗原健太: 約9%

■スケート

羽生結弦: 約3%
織田信成: 約4%
高橋大輔: 約6%
浅田真央: 約7%

■相撲

千代の富士: 約10%
小錦: 約26%
白鵬: 約29%

やはり、一般人とはかけ離れた数字ですね。相撲取り以外はみんな一桁です。中には5%を切っている人もいます。
10%を割るには、普段から鍛えていたり、食事制限をしていないと到底出せる数値ではないそうです。
身長は本人がいくら頑張っても変わりませんが、筋肉は付けることができます。プロからすれば、できることはやるというのは当たり前のことなのかもしれません。
この辺りはさすが、プロスポーツ選手といった所ですね。

ちなみに筋肉ムキムキなイメージの水泳選手ですが、体脂肪率は10%以上をキープしているそうです。
なぜかと言うと、筋肉って重いですから体脂肪率が一桁になってくると体が水に沈み易くなってしまう為です。
なので、あの北島康介選手も13%前後を意識的にキープしているそうです。

▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?
▶▶▶ 世界のGDPシェアの変遷 
    ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

Ad

意外な事実

  1. 麻生太郎1

    とてもエリートには見えないが、実は超エリートの麻生太郎

    最近、森友学園問題や財務省事務方トップの福田事務次官セクハラ疑惑などでテレビでよく見かける麻生財務大...
  2. 昭和40年代

    今では信じられない昭和の常識ランキング

    平成もいよいよ30年を迎えるわけですが、その1つ前の「昭和」の時代とは大きく変わっています・そこ...
  3. 筑波大学サッカー部(蹴球部)

    筑波大学サッカー部(蹴球部)の選手の出身チームは?(2018年版)

    関東地域の大学サッカーの頂点である関東大学サッカー1部リーグ12校の中で唯一の国立大学である筑波大学...
  4. 激甚災害

    激甚災害って何?

    最近、TVや新聞で度々目にすることが多くなった「激甚災害指定」という言葉ですが、いったい「激甚災害」...
  5. 「駐車場」がある温泉銭湯リスト(東京23区)

    今回は、東京23区内で“天然温泉”かつ“3台以上の駐車場”のある銭湯をピックアップしてみました...
  6. イスラム教徒数とキリスト教徒数が接近中

    テロだとか難民問題だとかで、世界中のマスコミを日々騒がせているイスラム教徒。
  7. マヨネーズ

    マヨネーズの消費量日本一は、なぜか鳥取県!?

    みなさんは、「一人あたりのマヨネーズの消費量が多い都道府県」というと、どこを思い浮かべますか?自...

Ad

人気の記事

  1. 中国北京の砂漠化
  2. 藤枝東高校サッカー
  3. 首都東京

ピックアップ記事

  1. 自分は、北海道釧路生まれ、育ちは神奈川県の湘南地方。
  2. 先日病院で診察の順番を待っている時、壁に貼られていたポスターのひとつに「オーソライズ...
  3. 大谷翔平
    今、日本中の注目を集めている北海道日本ハムファイターズ大谷翔平選手。
  4. 日本の夏の風物詩“花火大会”。そろそろ全国各地で花火大会が行われる季節になりました。
  5. 最近、街で買物や外食をしていると、よく見かけるのが下の「ビジット・ジャパン」キャンペーンのロゴ。