FIFAクラブワールドカップ2017

 

みなさんは、「FIFAクラブワールドカップ(FIFA Club World Cup)」というものをご存知ですか?
自分もなんとなくはわかるのですが、詳しい事はわからないので、今回いろいろと調べてみました。

クラブチーム世界一を決める大会

みなさんもよくご存知の4年に1度行われるFIFAワールドカップ、いわゆる「ワールドカップ」は、世界各国の国代表チーム同士は競い、サッカー世界一の国を決めていきます。
このそれぞれの国の代表チームは、それぞれの国の国籍を持つ選手によって構成されています。選手の所属するクラブチームがどこの国でも関係ありません。
そのため、ワールドカップの予選試合があると、日本代表チームにはJリーグで活躍する選手だけでなく世界中のクラブチームでプレーしている選手が戻ってくるのです。

一方、FIFAクラブワールドカップはクラブチーム同士の競い合いで、FIFAが主催するクラブチーム世界一を決める大会なのです。
例えばスベイン国内リーグに所属する「FCバルセロナ」とブラジル国内リーグに所属する「サントス」が試合をするのです。FCバルセロナのネイマール(ブラジル代表メンバー)は、同然スペイン国旗を背負ってFCバルセロナでプレーするのです。
このFIFAクラブワールドカップは、まだ歴史が浅く、第一回大会は2000年にブラジルで行われました。また、ワールドカップと違い毎年12月に開催されています。

FIFAクラブワールドカップの仕組み

FIFAクラブワールドカップは、6つの大陸における選手権大会の優勝クラブと、開催国における国内リーグの優勝クラブによって行われます。
この6大陸の線引は、FIFAが6つの大陸連盟によって構成されているためそれに準拠しており下記のようになっています。

<FIFAの6つの大陸連盟>
・AFC :アジア
・CAF :アフリカ
・CONCACAF :北中米カリブ海
・CONMEBOL :南米
・OFC :オセアニア
・UEFA :欧州

ただ、欧州・南米王者とその他の大陸王者の競技レベルの格差、特にオセアニアサッカー連盟所属クラブの競技レベルの低さが問題となっている。(オーストラリアはOFCからアジアサッカー連盟へ転籍)

これまでの優勝クラブチーム

FIFAクラブワールドカップは、2000年以降これまで13回行われましたが、その優勝は9回が欧州チームで残り4回が南米チームとなっています。
また、クラブチームごとに見ていくと、バルセロナ(スペイン)が3回、レアル・マドリード(スペイン)とコリンチャンス(ブラジル)が2回となっています。こう見てくると、やはり欧州と南米のクラブチームと他の地域のクラブチームの実力差が大きいことは否めません。
ちなみに昨年(2016年)の決勝は、レアル・マドリードと日本の鹿島アントラーズの間で行われました。自分もTVで見ていましたが・・・、やはり実力差は如何ともしがたいものを感じました。

開催年 優勝チーム
2000 コリンチャンス ブラジル
2005 サンパウロ ブラジル
2006 インテルナシオナル ブラジル
2007 ミラン イタリア
2008 マンチェスターU. イギリス
2009 バルセロナ スペイン
2010 インテル イタリア
2011 バルセロナ スペイン
2012 コリンチャンス ブラジル
2013 バイエルン・ミュンヘン ドイツ
2014 レアル・マドリード スペイン
2015 バルセロナ スペイン
2016 レアル・マドリード スペイン

2017年のFIFAクラブワールドカップは?

今年のFIFAクラブワールドカップは、 アラブ首長国連邦で2017年12月6日-16日の日程で開催されます。
参加チームはこれまでのところ以下の4チームが決定しています。

アル・ジャジーラ (開催国、UAE)
レアル・マドリード (欧州、スペイン)
オークランド・シティ (オセアニア、ニュージーランド)
パチューカ (北中米カリブ海、メキシコ)

残るは、アジアとアフリカと南米の3大陸です。
アジアは日本の浦和レッズとサウジアラビアのアルヒラルの決勝戦を残すのみとなっており、第1戦が11月18日(土)にアウェイで、第2戦が25日(土)にホームで対戦します。頑張れレッズ! ヽ(´▽`)/
ちなみにメキシコのパチューカは、本田圭佑選手が今年移籍したチームです。

  ▶▶▶ 32チームが出揃った18年W杯ロシア大会
  ▶▶▶ Jリーグのクラブライセンス制度って何?
  ▶▶▶ J1・J2入れ替え戦が2018年より10年ぶりに復活
  ▶▶▶ FIFAワールドカップの過去の最多優勝国は?

Ad

意外な事実

  1. 女性議員比率

    各国の国会における女性議員比率

    安倍政権は最重要課題のひとつとして「すべての女性が活躍する社会」を実現を目指しており...
  2. 日本旅行を希望する中国人のその意識は?

    一時の団体客による爆買いがおさまりまりやや目立たなくなった中国人観光客ですが、いまだ...
  3. 中国砂漠化

    日本の国土と同じ広さが約11年で砂漠化している中国

    中国の砂漠は、すでに国土全体の約2割を占めるようになっています。
  4. サッカー日本代表選手

    サッカー日本代表選手はクラブユースor高校サッカー出身?

    現在の日本代表チームに招集されている39選手が、高校サッカー(=部活)出身か、あるいはクラブユース出...
  5. 脳

    脳卒中、脳溢血、脳梗塞、脳出血って・・・どう違うの?

    自分は自身が脳出血で倒れるまでは・・・、 「脳卒中」と「脳梗塞」の違いも、ほとんどわかって...
  6. 麻生太郎1

    とてもエリートには見えないが、実は超エリートの麻生太郎

    最近、森友学園問題や財務省事務方トップの福田事務次官セクハラ疑惑などでテレビでよく見かける麻生財務大...
  7. 日本の借金

    「国の借金」が実質GDPの2.4倍もある日本

    先週、財務省から発表された2016年6月末時点での「日本政府の借金」は1,053兆円...

Ad

人気の記事

  1. 2025年問題
  2. 青森山田
  3. 弾道ミサイル
  4. 高齢ドライバー事故

ピックアップ記事

  1. みなさんは、「療養泉」って、聞いたことありますか?漢字を見れば想像できるように・...
  2. 女性の社会進出に伴い、女性がお酒を日常的に楽しむシーンが増えてきましたね。
  3. 最近、日本在住の外国人や観光目的で来日した外国人観光客の間で、グリーンツーリズムなる...
  4. 先日病院で診察の順番を待っている時、壁に貼られていたポスターのひとつに「オーソライズ...
  5. 最近は高齢ドライバーによる交通事故の増加とともに、今話題のAI(人工知能)の代表格で...