Jクラブチームの収入源とその収入は?

Jクラブチームの収入源

 

Jクラブチームの収入源

Jリーグ所属チームには、鹿島アントラーズ、浦和レッズ、ガンバ大阪など・・・、いろいろなチームがありますが、クラブチームの収益源はいったいどうなっているのでしょうか?

実はJクラブの営業収益の内訳は、「広告料収入」「入場料収入」「Jリーグ配分金」「アカデミー関連収入」「物販収入」「その他収入」の6つとなっており、このなかでクラブ経営を支える軸となるのが、「広告料収入」「入場料収入」「物販収入」の“3本柱”です。

まず「広告料収入」ですが、これはクラブを支援する企業や法人などのスポンサー(パートナー)から支払われる収入のことです。「広告料」を受ける対価として、各クラブは企業や法人の企業のロゴをユニフォームやホームゲームのピッチサイドなどにを入れ、スポンサーやパートナーの知名度アップを図ります。

「入場料収入」とは、チケット代による売上を指します。当然、どのクラブも満員をめざして様々な施策を展開しています

「物販収入」はユニフォームや関連グッズの売上のことです。クラブのファン・サポーターの多くがホームやアウェイのレプリカユニフォームやタオルマフラーを購入しますが、それ以外にもチームを応援する方々に満足してもらえるグッズをいろいろ工夫して販売しています。

Jクラブの収入ってどのくらい?

では、実際Jクラブの営業収益(売上)はというと・・・、
2016年度で見てみると、トップは浦和レッズで66億円、2位は鹿島アントラーズで56億円です。
意外と少ないと思いませんか?
こんな収入で選手たちに高額な年俸を出し、やっていけるのでしょうか?

◆営業収益ランキング

1位 浦和レッズ 66億600万円
2位 鹿島アントラーズ 55億8200万円
3位 ガンバ大阪 51億4600万円
4位 名古屋グランパス 47億1300万円
5位 横浜マリノス 46億9600万円
6位 FC東京 45億4100万円
7位 フロンターレ川崎 42億5400万円
8位 ヴィッセル神戸 38億6500万円
9位 サンフレッチェ広島 37億9400万円
10位 ジュビロ磐田 33億300万円

◆チーム人件費

1位 浦和レッズ 23億8100万円
2位 ヴィッセル神戸 20億6800万円
3位 FC東京 20億2500万円
4位 名古屋グランパス 19億8400万円
5位 横浜マリノス 19億6600万円
6位 鹿島アントラーズ 19億2900万円
7位 ガンバ大阪 19億円
8位 柏レイソル 17億5300万円
9位 川崎フロンターレ 16億4300万円
10位 サンフレッチェ広島 15億5300万円

では、本場欧州のクラブチームはどうなんでしょうか?

本場欧州のクラブ収入

世界的な監査法人であるデロイトが発表している「デロイト・フットボール・マネー・リーグ」によると、2015/16の売上収入上位チームは以下の通りです。

1位 マンチェスター・ユナイテッド 909億円
2位 FCバルセロナ 819億円
3位 レアル・マドリード 818億円
4位 バイエルン・ミュンヘン 781億円
5位 マンチェスター・シティ 693億円
6位 パリ・サンジェルマン 688億円
7位 アーセナル 618億円
8位 チェルシー 591億円
9位 リバプール 533億円
10位 ユベントス 450億円

さすが世界中で楽しまれている欧州サッカー。クラブチームの売上も日本の10倍以上。トップのマンチェスター・ユナイテッドは909億円で浦和レッズの約14倍。また、ベスト10のうち5つがイギリスプレミアリーグのクラブチームです。世界ナンバーワンリーグと呼ばれているのもわかりますね。
一方、欧州4強リーグの一つであるが最近人気が落ちてきているイタリアのセリエAのクラブチームは一つもなく、20位までをみても・・・、16位のACミランだけ。

まあ、欧州に追いつくのはまあ無理にしても、Jリーグの各チームとももう少し頑張ってJリーガーにもプロ野球選手と同じぐらいの年俸を払って欲しいものです。
*プロ野球選手の平均年俸 3826万円
 Jリーガーの平均年俸 2100万円

  ▶▶▶ 32チームが出揃った18年W杯ロシア大会
  ▶▶▶ Jリーグのクラブライセンス制度って何?
  ▶▶▶ J1・J2入れ替え戦が2018年より10年ぶりに復活
  ▶▶▶ FIFAワールドカップの過去の最多優勝国は?

Ad

意外な事実

  1. 社会インフラの老朽化問題

    日本の社会インフラの老朽化問題を考える

    私たちの日々の生活を支えている道路、橋、鉄道、上下水. 港湾、堤防、学校、公園・・・...
  2. タクシードライバーの平均年齢は?

    先日、病院に行く際に乗ったタクシー。そのタクシーのドライバーの方が、見た感じかなりのご高齢者。
  3. 首都東京

    戦後の日本の実質経済成長率の推移

    よくTVや新聞を見ていると、国の経済の状況を現す基準として「実質経済成長率」というも...
  4. 貯金箱

    1世帯あたり貯蓄額日本一は、なぜか奈良県!?

    みなさんは、「1世帯あたり貯蓄額が多い都道府県」というと、どこを思い浮かべますか?自分は真っ先に...
  5. 国民不在で勝手に進められる日本の原子力政策

    先日、認可法人・使用済燃料再処理機構は、青森県六ケ所村で進めているの原子力発電所から出る使用済み核燃...
  6. 唐辛子

    とうがらしの生産量日本一は、まさかの東京都!?

    最近の東京は、梅雨明けとともに猛暑が続き夏バテ気味の人も多いのでは? そんな時にはとうがら...
  7. 核兵器保有国

    核兵器保有国とその保有核弾頭数は?

    先日、アメリカ・トランプ政権は、オバマ前政権による「核なき世界」の方針から大きく転換し、抑止力を高め...

Ad

人気の記事

  1. 国会議員の給与2
  2. 市立船橋

ピックアップ記事

  1. 先日病院で診察の順番を待っている時、壁に貼られていたポスターのひとつに「オーソライズ...
  2. 地震
    最近、日本国内では大きな地震がたびたび発生し、各地で大きな被害をもたらしています。
  3. 今日、11月9日は、 119番の日だそうです。
  4. 弾道ミサイル
    最近の北朝鮮関連の報道を見ていると、「弾道ミサイル」とか「ICBM」とか、さらには「...
  5. 子供の運動神経
    今回は、「運動神経は10歳で決まる!」という本を、たまたま行きつけの図書館で見かけ、...