Jクラブチームの収入源とその収入は?

 

クラブチームの収入源

Jリーグ所属チームには、鹿島アントラーズ、浦和レッズ、ガンバ大阪など・・・、いろいろなチームがありますが、クラブチームの収益源はいったいどうなっているのでしょうか?

実はJクラブの営業収益の内訳は、「広告料収入」「入場料収入」「Jリーグ配分金」「アカデミー関連収入」「物販収入」「その他収入」の6つとなっており、このなかでクラブ経営を支える軸となるのが、「広告料収入」「入場料収入」「物販収入」の“3本柱”です。

まず「広告料収入」ですが、これはクラブを支援する企業や法人などのスポンサー(パートナー)から支払われる収入のことです。「広告料」を受ける対価として、各クラブは企業や法人の企業のロゴをユニフォームやホームゲームのピッチサイドなどにを入れ、スポンサーやパートナーの知名度アップを図ります。

「入場料収入」とは、チケット代による売上を指します。当然、どのクラブも満員をめざして様々な施策を展開しています

「物販収入」はユニフォームや関連グッズの売上のことです。クラブのファン・サポーターの多くがホームやアウェイのレプリカユニフォームやタオルマフラーを購入しますが、それ以外にもチームを応援する方々に満足してもらえるグッズをいろいろ工夫して販売しています。

クラブの収入ってどのくらい?

では、実際Jクラブの営業収益(売上)はというと・・・、
2016年度で見てみると、トップは浦和レッズで66億円、2位は鹿島アントラーズで56億円です。
意外と少ないと思いませんか?
こんな収入で選手たちに高額な年俸を出し、やっていけるのでしょうか?

◆営業収益ランキング

1位 浦和レッズ 66億600万円
2位 鹿島アントラーズ 55億8200万円
3位 ガンバ大阪 51億4600万円
4位 名古屋グランパス 47億1300万円
5位 横浜マリノス 46億9600万円
6位 FC東京 45億4100万円
7位 フロンターレ川崎 42億5400万円
8位 ヴィッセル神戸 38億6500万円
9位 サンフレッチェ広島 37億9400万円
10位 ジュビロ磐田 33億300万円

◆チーム人件費

1位 浦和レッズ 23億8100万円
2位 ヴィッセル神戸 20億6800万円
3位 FC東京 20億2500万円
4位 名古屋グランパス 19億8400万円
5位 横浜マリノス 19億6600万円
6位 鹿島アントラーズ 19億2900万円
7位 ガンバ大阪 19億円
8位 柏レイソル 17億5300万円
9位 川崎フロンターレ 16億4300万円
10位 サンフレッチェ広島 15億5300万円

では、本場欧州のクラブチームはどうなんでしょうか?

本場欧州のクラブ収入

世界的な監査法人であるデロイトが発表している「デロイト・フットボール・マネー・リーグ」によると、2015/16の売上収入上位チームは以下の通りです。

1位 マンチェスター・ユナイテッド 909億円
2位 FCバルセロナ 819億円
3位 レアル・マドリード 818億円
4位 バイエルン・ミュンヘン 781億円
5位 マンチェスター・シティ 693億円
6位 パリ・サンジェルマン 688億円
7位 アーセナル 618億円
8位 チェルシー 591億円
9位 リバプール 533億円
10位 ユベントス 450億円

さすが世界中で楽しまれている欧州サッカー。クラブチームの売上も日本の10倍以上。トップのマンチェスター・ユナイテッドは909億円で浦和レッズの約14倍。また、ベスト10のうち5つがイギリスプレミアリーグのクラブチームです。世界ナンバーワンリーグと呼ばれているのもわかりますね。
一方、欧州4強リーグの一つであるが最近人気が落ちてきているイタリアのセリエAのクラブチームは一つもなく、20位までをみても・・・、16位のACミランだけ。

まあ、欧州に追いつくのはまあ無理にしても、Jリーグの各チームとももう少し頑張ってJリーガーにもプロ野球選手と同じぐらいの年俸を払って欲しいものです。
*プロ野球選手の平均年俸 3826万円
 Jリーガーの平均年俸 2100万円

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 青森山田サッカー部

    青森山田高校サッカー部選手の出身チームは?(2016年版)

    昨年12月に、U18年代の男子サッカーの最高峰である高円宮杯U-18で優勝し、続くこの1月の全国高校...
  2. 高円宮杯U18やプレミアリーグ昇格戦ってなに?

    サッカーにそれほど詳しくない人でも、この時期になると「高円宮杯U18」という言葉をよく耳にすると思い...
  3. トランプ政権や東アジア問題に対する日米間の意識の違いは?

    今回は、NHKが去年11月27日から12月3日にかけて、日本とアメリカの18歳以上の...
  4. 地震に対する備えは大丈夫?

    もうすぐ関東大震災が起こった9/1の防災の日ですね。
  5. EU離脱候補国はフランス、ギリシャ?

    EU離脱を選択した英国民投票から約1年後、ようやく正式な英国のEU離脱交渉が先週から...
  6. あこがれの豪華観光列車の旅

    今回は、東急が2016年11月に実施した「観光列車に関するアンケート」の結果をご紹介します。
  7. 各国の国会における女性議員比率

    安倍政権は最重要課題のひとつとして「すべての女性が活躍する社会」を実現を目指しており...

Ad

人気の記事

  1. 国会議員の給与2
  2. 青森山田サッカー部

ピックアップ記事

  1. 昭和から平成へと世の中が大きく変わっていますが、この間新入社員の働くことについての意...
  2. 今回は、東急が2016年8月に実施した「デジタル機器の利用に関するアンケート」の結果...
  3. 「はたらけど、はたらけど猶わが生活楽にならざり、ぢっと手を見る」 これは石川啄木...
  4. ずっと同じ字を見続けていたら、なぜか文字に見えなくなってきた……そんな経験はあ...
  5. もうすぐ妻の誕生日。毎年何を贈ろうか迷っています。