J1・J2入れ替え戦が2018年より10年ぶりに復活

J1・J2入れ替え戦

Jリーグは、2018年以降の「J1・J2の昇降格決定方法」を変更し、2018年の競技成績から適用するそうです。

<J1・J2昇降格枠変更について>

■現行

【明治安田生命J1リーグ 年間順位】
16位 J2へ自動降格
17位 J2へ自動降格
18位 J2へ自動降格

【明治安田生命J2リーグ 年間順位】
1位 J1へ自動昇格
2位 J1へ自動昇格
3位 J1昇格プレーオフへ
4位 J1昇格プレーオフへ
5位 J1昇格プレーオフへ
6位 J1昇格プレーオフへ

■2018年以降

【明治安田生命J1リーグ 年間順位】
16位 J1参入プレーオフ(仮称)へ
17位 J2へ自動降格
18位 J2へ自動降格

【明治安田生命J2リーグ 年間順位】
1位 J1へ自動昇格
2位 J1へ自動昇格
3位 J1参入プレーオフ(仮称)へ
4位 J1参入プレーオフ(仮称)へ
5位 J1参入プレーオフ(仮称)へ
6位 J1参入プレーオフ(仮称)へ

■適用開始時期 :2018年の競技成績から適用

つまり、2018年も「J1の17位と18位の自動降格」、「J2の1位と2位の自動昇格」に変更はないが、現行のJ1昇格プレーオフを継続させ、そこを勝ち抜いたチームが、J1の16位と対戦してJ1の座を争う新たな方式となるわけです。

Jリーグは“入れ替え戦”の再導入の理由について・・・、
「J2の3枠目で昇格したクラブが相対的に見て、残留ラインからかなり離れて戻った事実がある。一方でJ1で16位になって翌年J2でどのような成績を残したと見ると、概ね実力差をつけてJ1に昇格している。結果論ですが、これを参考にしながら、バランスや公平感など様々な要素を加味して、判断させていただいた」
としている。 

実際に、J2の3位昇格チームである、13年の大分トリニータ、14年の徳島ヴォルティス、15年のモンテディオ山形、16年のアビスパ福岡は4年連続で、翌年にはJ2に逆戻りしているのだ。

Ad

意外な事実

  1. 国会議員(衆議院議員)の平均年齢は?

    テレビのニュースで国会中継を見ていると、いつも後ろの方の席に座っている議員は寝ている...
  2. 風力発電

    エネルギー革命で、ドイツは2022年には原発ゼロ!

    みなさんは、ドイツで押し進められている「エネルギー革命」ってご存知ですか?自分は...
  3. 石破茂1

    次期自民党総裁候補の石破茂は自己中なオタク

    様々な問題でガタガタしている安倍内閣ですが、マスコミ各社の4月の世論調査の結果を見る限り、かなり危険...
  4. トランプ習近平

    東洋人と西洋人の思考はどう違う?

    最近、米国のトランプ大統領と日本の安倍総理の違いについて考えていた時、ネットで「西洋人と東洋人の人間...
  5. 国会議員・官僚・マスコミ等に対する国民の信頼感は?

    毎日毎日、新聞やTVニュースでは、安倍首相の森友学園疑惑と加計学園疑惑のとりとめのない報...
  6. 子供の運動神経

    子供の運動神経は遺伝ではない

    今回は、「運動神経は10歳で決まる!」という本を、たまたま行きつけの図書館で見かけ、...
  7. カップラーメン

    インスタントラーメン消費量日本一は、なぜか青森県!?

    みなさんは、「一人あたりのインスタントラーメン消費量が多い都道府県」というと、どこを思い浮かべますか...

Ad

人気の記事

  1. 東京一極集中
  2. 中国北京の砂漠化
  3. スティーブン・バノン
  4. 中国の街の雑踏
  5. 安倍総理の外遊

ピックアップ記事

  1. 黄斑変性症
    みなさんは、黄斑変性症(おうはんへんせいしょう)という目の病気をご存知でしょうか。
  2. みなさんは、イタリアには旧ソ連で起きたチェルノブイリ事故の翌年の1987年から現在ま...
  3. 総務省から発表された科学技術研究調査によると、日本の「技術貿易」の黒字は年々増え続け平成27年度には...
  4. 以前、日本国内に在留(住んでいる)している外国人の数を調べてみましたが、今回はその第2弾として、その...
  5. 自分は、北海道釧路生まれ、育ちは神奈川県の湘南地方。