J1・J2入れ替え戦が2018年より10年ぶりに復活

J1・J2入れ替え戦

Jリーグは、2018年以降の「J1・J2の昇降格決定方法」を変更し、2018年の競技成績から適用するそうです。

<J1・J2昇降格枠変更について>

■現行

【明治安田生命J1リーグ 年間順位】
16位 J2へ自動降格
17位 J2へ自動降格
18位 J2へ自動降格

【明治安田生命J2リーグ 年間順位】
1位 J1へ自動昇格
2位 J1へ自動昇格
3位 J1昇格プレーオフへ
4位 J1昇格プレーオフへ
5位 J1昇格プレーオフへ
6位 J1昇格プレーオフへ

■2018年以降

【明治安田生命J1リーグ 年間順位】
16位 J1参入プレーオフ(仮称)へ
17位 J2へ自動降格
18位 J2へ自動降格

【明治安田生命J2リーグ 年間順位】
1位 J1へ自動昇格
2位 J1へ自動昇格
3位 J1参入プレーオフ(仮称)へ
4位 J1参入プレーオフ(仮称)へ
5位 J1参入プレーオフ(仮称)へ
6位 J1参入プレーオフ(仮称)へ

■適用開始時期 :2018年の競技成績から適用

つまり、2018年も「J1の17位と18位の自動降格」、「J2の1位と2位の自動昇格」に変更はないが、現行のJ1昇格プレーオフを継続させ、そこを勝ち抜いたチームが、J1の16位と対戦してJ1の座を争う新たな方式となるわけです。

Jリーグは“入れ替え戦”の再導入の理由について・・・、
「J2の3枠目で昇格したクラブが相対的に見て、残留ラインからかなり離れて戻った事実がある。一方でJ1で16位になって翌年J2でどのような成績を残したと見ると、概ね実力差をつけてJ1に昇格している。結果論ですが、これを参考にしながら、バランスや公平感など様々な要素を加味して、判断させていただいた」
としている。 

実際に、J2の3位昇格チームである、13年の大分トリニータ、14年の徳島ヴォルティス、15年のモンテディオ山形、16年のアビスパ福岡は4年連続で、翌年にはJ2に逆戻りしているのだ。

Ad

意外な事実

  1. 米国防戦略

    米国防戦略が「対テロ」から「中露と競争」に転換

    先日、マティス米国防長官からトランプ政権で初となる、米軍の増強計画など国防の方向性を示す戦略文書「国...
  2. アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン

    アメリカ大統領を途中解任ってできるの?

    この夏頃から、毎日のように世界中のマスコミをにぎわせている「アメリカ大統領選」。
  3. エネルギー自給率、日本はどの程度?

    現在、日本は中国、アメリカ、インドに次いで世界第4位のエネルギー消費国になっています。
  4. B級グルメの激辛どろソースってご存知ですか?

    先日、テレビのバラエティ番組で神戸市長田区のB級グルメとして地元の人や食通の人に親し...
  5. カジノ

    カジノ法案は、誰のための、そして何のための政策?

    最近はあまり話題にのぼらなくなった「カジノ法案」ですが、いったいどうなっているのでしょうか? こ...
  6. PC、タブレットPC、スマートフォンの利用状況

    今回は、東急が2016年8月に実施した「デジタル機器の利用に関するアンケート」の結果...
  7. 神戸弘陵学園高校サッカー部選手の出身チームは?(2018年版)

    U18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアムリーグWESTから、残念ながら昨年プリンスリーグ...

Ad

人気の記事

  1. アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン
  2. 安倍総理の外遊
  3. メガバンク
  4. 核兵器保有国
  5. 藤枝東高校サッカー

ピックアップ記事

  1. いや~、この夏は南は沖縄から北は北海道まで、ほとんど全国で記録的な異常気象でしたね。
  2. 今回は、東急が2016年8月に実施した「デジタル機器の利用に関するアンケート」の結果...
  3. お薦め銭湯ベスト10
    最近のように寒くなってくると、楽しみたくなるのが「温泉」ですね。
  4. 大谷翔平
    今、日本中の注目を集めている北海道日本ハムファイターズ大谷翔平選手。
  5. 大学
    最近、TVのニュース解説番組を見ていると、解説者として様々な分野の専門家が出演していますが、彼らの肩...