高円宮杯U18やプレミアリーグ昇格戦ってなに?

高円宮杯プレミアリーグ昇格戦

サッカーにそれほど詳しくない人でも、この時期になると「高円宮杯U18」という言葉をよく耳にすると思います。

この高円宮杯U18とはどんなものかというと・・・、
高校世代の日本トップチーム」を争うものなんです。

高円宮杯U18と並び、高校世代で有名な大会といえば、高校サッカー選手権や高校総体(インターハイ)がありますが、この2つは高校野球のようなトーナメント方式ですが、高円宮杯U18はピラミッド方式のリーグ戦方式なのです。

高円宮杯U18のピラミッド構造

高円宮杯U18のピラミッドの一番下は「都道府県リーグ」になります。全国47都道府県それぞれにリーグがあります。例えば東京ならTリーグです。このTリーグ内にもピラミッドがありT1~T4があります。また、リーグ戦は1年を通して行われる非常にタフな試合です。

「都道府県リーグ」の上に位置するのが「プリンスリーグ」です。このプリンスリーグは北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州の9つのブロックに分かれています。このプリンスリーグは北海道以外の各リーグは10チーム(北海道は8)で構成されており、ここまで来るとだいぶ高円宮杯に近づいてきたといえます。

「プリンスリーグ」の上に位置するのが「プレミアリーグ」です。プレミアリーグはプレミアリーグEASTとプレミアリーグWESTでそれぞれ10チームごとで構成されます。

そして最後が、プレミアリーグEASTとプレミアリーグWESTの優勝チームが戦う「チャンピオンシップ」です。最終的に毎年2チームの戦いにより、その年の高円宮杯U18の勝者が決まるのです。

つまり、プレミアリーグまで昇格していなければ、「高円宮杯U18」の勝者に絶対になれないのです。

例えば東京にできた新しいチームなら、T4からスタートし、毎年順調に昇格して言った場合4年目でT1でようやくプリンスリーグの昇格戦に参加できるのです。

プレミアリーグ昇格戦

プレミアリーグでは毎年EAST,WESTともに9位と10位チームがプリンスリーグに降格します。この4チームの枠を狙い毎年12月に「プレミアリーグ昇格戦」がその年の各地プリンスリーグ上位で争われます。

「プレミアリーグ昇格戦」に参加チームは以下のように決められています。

北海道、東北、関西、四国 →各リーグ1チーム
北信越、東海、九州 →各リーグ2チーム
関東、中国 →各リーグ3チーム

個人的には関西の1チームはきつく、逆に中国の3チームはゆるようなきがしますが・・・。
ちなみに11/23現在ですでに出場が決まっているのは以下のチームです。

北海道: コンサドーレ札幌U-18
東 北: 尚志高校(福島) 
北信越: 富山第一高校(富山)、帝京長岡高校(新潟)
東 海: 名古屋グランパスU-18(愛知)、ジュビロ磐田 U-18(静岡)
関 西: 大阪桐蔭高校(大阪)

注)プレミアリーグ所属チームのセカンドチームは参入戦には出場できないため、青森山田高校セカンド(青森)の次位である尚志高校(福島)にプレミアリーグ参入戦への出場権が与えられます。

未定は関東、中国、四国、九州ですが12/10にはすべて決まります。

16チームが出揃うと、これらのチームは4組に分けられ、それぞれの優勝チームが晴れてプレミアリーグ昇格ということになります。

  ▶▶▶ 世界最速男のボルトがサッカー界へ転身
  ▶▶▶ Jリーグのクラブライセンス制度って何?
  ▶▶▶ Jクラブチームの収入源とその収入は?
  ▶▶▶ FIFAワールドカップの過去の最多優勝国は?

Ad

意外な事実

  1. 原発

    世界の国別原発の数と今後の原発動向

    2011年3月の東日本大震災の福島原発事故以来、日本にある原発はいったん運転を停止し...
  2. 首都東京

    戦後の日本の実質経済成長率の推移

    よくTVや新聞を見ていると、国の経済の状況を現す基準として「実質経済成長率」というも...
  3. チーズの生産量

    チーズの生産量日本一はなぜか神奈川県!?

    みなさんは、「チーズの生産量が多い都道府県」というと、どこを思い浮かべますか?きっと多くの人は、...
  4. 所得2極化

    所得の二極化が進み中間層が崩壊

    「はたらけど、はたらけど猶わが生活楽にならざり、ぢっと手を見る」これは石川啄木の有名な俳句ですが...
  5. 国会議員・官僚・マスコミ等に対する国民の信頼感は?

    毎日毎日、新聞やTVニュースでは、安倍首相の森友学園疑惑と加計学園疑惑のとりとめのない報...
  6. 炭酸泉のある銭湯リスト~東京23区編

    皆さんは、「炭酸泉」というものをご存知ですか?自分は、東京の大井町駅前にある、“...
  7. 日本の労働時間と労働生産性

    国際的に見た日本の労働時間と労働生産性は?

    長時間労働が社会問題になるほど「休めない」というイメージが強い日本ですが、現在、政府は来年2019年...

Ad

人気の記事

  1. トランプ政権と東アジア問題
  2. 黒湯
  3. 国会議員の給与2
  4. 高円宮杯プレミアリーグ昇格戦

ピックアップ記事

  1. 先日、テレビのバラエティ番組で神戸市長田区のB級グルメとして地元の人や食通の人に親し...
  2. 最近、受動喫煙の関係から、街なかでゆっくりと座ってタバコを吸える場所がどんどん少なく...
  3. 昭和から平成へと世の中が大きく変わっていますが、この間新入社員の働くことについての意識はどう変わって...
  4. 最近、日本在住の外国人や観光目的で来日した外国人観光客の間で、グリーンツーリズムなる...
  5. 人の年収は気になるものですよねぇ~! そこで今回は、築地市場移転問題の責任の所在...