大幅に減少した日本の交通事故死亡者数

交通事故死亡者数

 

警察庁によれば、昨年2017年における全国の交通事故死者(事故発生から24時間以内に死亡)の数が3694人となり、警察庁が保有する1946年分以降の統計値としては最少になったそうです。

この数字は「第一次交通戦争」と呼ばれ過去最悪だった1970年の1万6765人の1/4以下にまで減少しています。
また、警察庁の中央交通安全対策会議では、2020年までに交通事故死者数を2,500人以下とし、世界一安全な道路交通を実現する計画だそうです。あと3年で今より3割減以上はちょっと無理なような気もしますが・・。

このように交通事故死亡者数が大幅に減少したのは、自動車自体のエアバック装着やボディ剛性のアップ、自動ブレーキシステムといった安全機能アップとともにドライバーや同乗者のシートベルト着用率のアップ、さらには警察による飲酒運転などの交通違反取り締まりの強化と違反者に対する刑罰の厳罰化が影響していると言われています。

では、ちょっと古いデータになりますが、日本のこのような現状を欧米先進国の事情と比較してみると・・・、
日本と欧米先進国はほぼ「どっこい、どっこい」のレベルにあるようです。ただ、お隣の韓国のレベルは驚くほど低いですね。また、グラフにはありませんが、運転が乱暴で運転モラルも低くて有名な中国は、韓国のさらに3倍以上で10.5人だそうです。
さすが中国、怖い、怖い。

<自動車1万台当たりの死者数(2014年)>

さらに年齢別死者数見てみると・・・、
日本の場合、65歳以上の高齢者の比率が異常に高く5割以上となっています。その正確な理由はわかりませんが、きっと日本の高齢ドライバーの多さも関係しているのでしょうね。

▶▶▶ 自動ブレーキは、高齢ドライバーの事故を激減できるか?

 

Ad

意外な事実

  1. 藤枝東高校サッカー

    藤枝東高校サッカー部選手の出身チームは?(2018年版)

    藤枝東高校サッカー部は、1926年の創部で90年以上の歴史を誇ります。
  2. バクロフェン製剤(リオレサール)という薬

    自分は片麻痺の治療のために、一か月ほど前から、バクロフェン(リオレサール)という新し...
  3. 北方四島

    北方領土問題は安倍政権下で解決?

    最近、マスコミでよく目にする北方四島の領土問題。
  4. 神戸弘陵学園高校サッカー部選手の出身チームは?(2018年版)

    U18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアムリーグWESTから、残念ながら昨年プリンスリーグ...
  5. 米国防戦略

    米国防戦略が「対テロ」から「中露と競争」に転換

    先日、マティス米国防長官からトランプ政権で初となる、米軍の増強計画など国防の方向性を示す戦略文書「国...
  6. 黒湯

    「黒湯」がある銭湯リスト(東京23区)

    今回は、自分の大好きな「黒湯のある東京23区内の銭湯」をご紹介します。
  7. 白人比率の低下

    米国の白人比率は2050年には47%まで減少

    ご存知の通り、先月トランプ米大統領は、メキシコとの国境沿いに3,200kmの壁を建設...

Ad

人気の記事

  1. トランプ政権と東アジア問題
  2. 中国北京の砂漠化
  3. 弾道ミサイル
  4. 藤枝東高校サッカー

ピックアップ記事

  1. 行楽弁当
    9月に入り、朝晩はめっきり涼しくなりましたね。そろそろ行楽の秋も本番ですね。
  2. 子供の運動神経
    今回は、「運動神経は10歳で決まる!」という本を、たまたま行きつけの図書館で見かけ、...
  3. 岩盤浴
    最近のスーパー銭湯には、必ずと言ってもいいほど、“岩盤浴”施設があります。
  4. 日本の夏の風物詩“花火大会”。そろそろ全国各地で花火大会が行われる季節になりました。
  5. この夏の8月2日に女性初の新都知事に就任した 「小池百合子」都知事。