認知症とアルツハイマー病の違いは?

認知症とアルツハイマー病

よく耳にする認知症という病気やアルツハイマー病という病気ですが、いったいこの2つはどう違うのでしょうか?
今回はこのこの認知症とアルツハイマー病について詳しく調べてみました。

認知症はどんな病気?

まず「認知症」ですが・・・、
この「認知症」は病名ではなく、いろいろな原因で脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなったりしたためにさまざまな障害が起こり、生活するうえで支障が出ている状態のことを指します。
また以前よく使われた痴呆症という言葉は認知症と同義語ですが、現在では2004年 厚生労働省による公募に基づき「認知症」に統一されています。

この認知症の症状には、記憶障害を中心とした認知症の方に必ず見られる「中核症状」と、そこに本人の性格や環境の変化などが加わって起こる「周辺症状」があります。
この周辺症状は人それぞれ異なり、また接する人や日時によっても大きく変わってくるので、認知症の人の介護を大変なものにしています。

アルツハイマーは認知症の代表的なタイプ

認知症にはいくつかの種類があり、主なものとしては、アルツハイマー型認知症、脳血管型認知症、レビー小体型認知症が挙げられます。

こののうち約60%はアルツハイマー型認知症が原因で、約20%は脳血管型認知症によるものとされています。そのため、一般的に「認知症=アルツハイマー病」と勘違いしている人が多いのです。

しかし、認知症はその種類によって、脳内でおきている変化や変化が起こる場所などが異なり、その症状も変わってきます。

アルツハイマー型認知症の場合その症状の特徴は・・・、
 ・認知機能障害(もの忘れ等)
 ・もの盗られ妄想
 ・徘徊
 ・とりつくろい  などです。

ただ、この認知機能障害による「もの忘れ」は「加齢によるもの忘れ」とは以下のように大きく異なります。

このような認知症の患者数は、2012年で462万人と、65歳以上の高齢者の7人に1人(有病率15.0%)ですが、厚生労働省の予想では2025年には約700万人、5人に1人になるとされています。

近年では、高齢の認知症患者の運転による交通事故が増えています。当の本人は事故を起したことを全く覚えていないそうです。
今後ますます増加する高齢者数のことを考えると、一部の人だけでなく社会全体での認知症予防や患者対応が避けられなくなるのでしょうね。

▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?
▶▶▶ 世界のGDPシェアの変遷 
    ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

Ad

意外な事実

  1. 農業改革

    安倍政権の農業改革は本当に進むのか?

    政府は半世紀近くにわたって日本の農業を続けてきた束縛してきたコメの生産調整、いわゆる減反政策を今年2...
  2. 新国立競技場

    2020東京オリンピックが失敗に終わる理由

    2020東京オリンピック開催まであと2年を切りましたね。
  3. ヒットラー

    えっ、ドイツに大統領っていたの?

    今年の2月12日は、ドイツの大統領選挙です。
  4. エネルギー自給率、日本はどの程度?

    現在、日本は中国、アメリカ、インドに次いで世界第4位のエネルギー消費国になっています。
  5. 社会インフラの老朽化問題

    日本の社会インフラの老朽化問題を考える

    私たちの日々の生活を支えている道路、橋、鉄道、上下水. 港湾、堤防、学校、公園・・・...
  6. 「ポスト安倍」候補の石破茂は自己中なオタク

    様々な問題でガタガタしている安倍内閣ですが、マスコミ各社の4月の世論調査の結果を見る限り、かなり危険...
  7. ボルトがサッカー界へ転身

    世界最速男のボルトがサッカー界へ転身

    昨年の夏、陸上界を現役引退した世界最速男のボルト。

Ad

人気の記事

  1. 弾道ミサイル
  2. 2025年問題
  3. 黒湯
  4. 関西大北陽高校サッカー部

ピックアップ記事

  1. 訪問日:2014年8月19日こんばんは。
  2. みなさんは、イタリアには旧ソ連で起きたチェルノブイリ事故の翌年の1987年から現在ま...
  3. この夏の8月2日に女性初の新都知事に就任した 「小池百合子」都知事。
  4. 在日米軍の駐留費用負担額
    世界中が「ビッククリ」し、おー騒ぎしている、米国のトランプ新大統領の誕生。
  5. 脳
    自分は自身が脳出血で倒れるまでは・・・、 「脳卒中」と「脳梗塞」の違いも、ほとんどわかって...