許せない中国人観光客のマナーの悪さ

中国人観光客のマナーの悪さ

日本はすっかり正月気分も吹っ飛びましたが、中国最大のイベントである「春節」が近づいてきました。 今年の春節は2月16日、中国国内ではまだ春節の休みは発表されていませんが、まあ毎年の例から考えると2月15日~2月21日の7日間と予想されます。

今年も日本には、この春節休みを利用したマナーの悪い中国人観光客が大勢押し寄せ、全国各地の観光地や大都市を大声で話しながら我が物顔で歩き回ると思うと、嫌な気分になります。

 日本に来た中国人観光客のマナーの悪さや暴挙は、いろいろなメディアで取り上げられていますが中でも「最悪!」と思えるものを集めてみました。

八甲田山の山頂公園駅近くの樹氷に、英語や中国語で「誕生日おめでとう」などとスプレーで落書き

新宿御苑のお花見で、桜の枝をいじりまくる中国人。中には枝を折って持っていく人も!

立入禁止の富良野のお花畑の中にズカズカと入り込み自撮り!

最近は、リピーターも増え、中国人観光客のマナーは向上しつつあるという声も聞きますが、本当にそうなのでしょうか?
もともと個人主義の中国人。「郷に入らずんば、郷に従え。」といった日本的な考え方とは永久に相容れないような気がしますが。

いったい、こんな中国人観光客の訪日はいつまで続くんだろうか・・・。

 ★ 中国関連一覧はこちら

▶▶▶ 訪日外国人旅行者の日本への経済効果はどのくらい?
▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?
▶▶▶ 世界のGDPシェアの変遷 
    ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

Ad

意外な事実

  1. 合格祈願にご利益があるおすすめ神社6選

    今の世の中、いくつになっても「試験」との戦いですね。
  2. 中国の街の雑踏

    日本人と中国人の国民意識の違い

    早いもので、1972年に日中国交正常化してから、もうすぐ半世紀が過ぎます。
  3. 日本三大金運神社に参拝して金運をつかもう!

    ネットを徘徊していると偶然「日本三大金運神社」というものを見つけました。
  4. 2000年の日本の人口ピラミッド

    驚きの日本の人口ピラミッド推移

    来年の2017年には、あの「団塊世代」(1947-1949年生まれ)も、いよいよ70...
  5. 麻生太郎1

    とてもエリートには見えないが、実は超エリートの麻生太郎

    最近、森友学園問題や財務省事務方トップの福田事務次官セクハラ疑惑などでテレビでよく見かける麻生財務大...
  6. 少子高齢化の進行で悲惨な末路をたどる郊外ベッドタウン

    誰にもどうすることもできない「少子高齢化の進行」ですが、そんな中で日本の高度成長を支えた東京の「...
  7. 米国の貿易赤字削減政策と人民元の行末は?

    昨日、ウォールストリートジャーナルHPを見ていると、「世界の投資家、中国買い控える。

Ad

人気の記事

  1. 習志野高校サッカー
  2. 東京
  3. 高齢ドライバー事故
  4. 中国の街の雑踏

ピックアップ記事

  1. ここのところおとなしい北朝鮮ですが、先日のNHKの報道によれば・・・アメリカのマティス国防長...
  2. 岩盤浴
    最近のスーパー銭湯には、必ずと言ってもいいほど、“岩盤浴”施設があります。
  3. 大谷翔平
    今、日本中の注目を集めている北海道日本ハムファイターズ大谷翔平選手。
  4. 所得2極化
    「はたらけど、はたらけど猶わが生活楽にならざり、ぢっと手を見る」これは石川啄木の有名な俳句ですが...
  5. みなさんは、「療養泉」って、聞いたことありますか?漢字を見れば想像できるように・...