2020東京オリンピックは失敗に終わる?

2020東京オリンピックは失敗

間もなく韓国の平昌オリンピックが開催されます。メディアからは毎日のように韓国と北朝鮮の「政治利用」の問題が取り上げられていますが、競技関係そのものの報道はほとんど皆無で盛り上がりにかけているような気がします。

ところでみなさんは、今から20年前の1998年に開催された「長野冬季オリンピック」のことは覚えているでしょうか?
今回はこの長野オリンピックの結果をスタディすることで、2020東京オリンピックの成否の可能性を考えてみます。

 長野オリンピックの費用は5,000億円

長野オリンピックは、72の国と地域から4,638人の選手・役員を迎え、大会期間中の延べ競技観戦者は約127.6万人と冬季大会としては過去最大規模のものでした。

この長野オリンピックにつぎ込まれた費用は・・・、

オリンピック招致活動費 25億5606万円
大会運営費 1070億から1080億
オリンピック競技、運営施設建設費 1,398億円
オリンピック関連道路建設費 2,479億円

で、合計で約5,000億円にもなります。
2020東京オリンピックは2兆円程度と言われてますが、「競技数や参加国・参加者が格段の差である夏のオリンピック」であることや「世界の大都市東京」であることを考えると、よく長野オリンピックが「ゼネコン五輪」と揶揄されたのもわかりますね。

一方、この長野オリンピック全体の経済波及効果は2兆円以上と試算されていました。ただ、その真実のほどは誰にもわかりませんが・・・。

負の遺産処理で苦悩する長野県

開催からたった2年後には、スピードスケート会場の「エムウェーブ」、アイスホッケー会場の「ビックハット」、フィギュアスケート会場の「ホワイトリング」など、オリンピック開催で新設された全ての関連施設が赤字経営に陥り、その後もさまざまな施設活用の施策を試すものの、現在でもその維持運用費が雪だるま式に膨らみ悲惨な状況のようです。

長野市オリンピック記念アリーナ・エムウェーブ(M-WAVE)

また、莫大な金をつぎ込み整備した「オリンピック関連道路網」も、需要がなくなった今では、イノシシも通らないぐらい閑散とした状況だそうです。

結果的に後に残されたものは、これらのオバースペックな施設と、20年経つ今でも長野県財政を苦しめ続けている2兆円もの県債残高です。

まさに、「負の遺産(レガシー)」ばかりの「長野オリンピック」だったようですね。

2020東京オリンピックは大丈夫?

2020年東京オリンピックは、東日本大震災からの「復興五輪」と言われ、「スポーツの力で被災地を元気にする」「復興に向かう姿を世界に発信する」ことを目標としていたはずです。

しかし、開催が近づくにつれ、「復興五輪」とはかけ離れた姿になっていないでしょうか?
世界中、特にアジアから大量の観光客が押し寄せ、一時のお祭り騒ぎで終わってしまい、長野オリンピックのように結局何のプラスの遺産(レガシー)が残らないという悲惨な結果にならないのでしょうか?

工事費1490億円をかけて新たに建設する新国立競技場

また、2兆円越えという莫大な投資に見合う効果は得られるのでしょうか?
東京都が試算した大会10年後の「2030年までの経済波及効果は32兆円で雇用創出は194万人」については疑問視する声も聞かれます。

少子高齢化社会が進み苦しい日本、長野オリンピックのように「負の遺産(レガシー)」ばかりが残る結果にならないことを祈ります。
気がついてみたら・・・、
「日本は東京オリンピックで始まり、東京オリンピックで終わる」
なんてことにならないように祈ります。

 →→→ 「2020年東京オリンピック」関連記事

▶▶▶ 30年後の2050年には日本と世界はどうなっているのだろうか?
▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の将来
▶▶▶ 驚きの日本の人口ピラミッド推移
▶▶▶ 日本社会の本当の最重要課題は「少子化」対策では?
▶▶▶ ここ50年で日本の一人当たり国民総所得(名目GNI)はどう変わった?
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の変化?
▶▶▶ トランプ大統領の公約と現在の実現状況は?


Ad

意外な事実

  1. 北朝鮮と国交のある国は、162ヶ国も!

    時が経つのは早いもので、マレーシアのクアラルンプールで、金正男氏が毒殺されてから、半...
  2. 第96回全国高校サッカー選手権出場校の選手たちの出身チーム~西日本編

    今回は今年の1月に行われた「第96回全国高校サッカー選手権」の出場校の登録選手たちの...
  3. ビジット・ジャパンの効果と訪日外国人観光客数

    最近、街で買物や外食をしていると、よく見かけるのが下の「ビジット・ジャパン」キャンペーンのロゴ。
  4. 米国防戦略

    米国防戦略が「対テロ」から「中露と競争」に転換

    先日、マティス米国防長官からトランプ政権で初となる、米軍の増強計画など国防の方向性を示す戦略文書「国...
  5. 駒澤大学体育会サッカー部

    駒澤大学体育会サッカー部の選手の出身チームは?(2018年版)

    関東地域の大学サッカーの頂点である関東大学サッカー1部リーグに属し、1931年に創部され90年近い歴...
  6. 長友選手のFC東京時代の若い頃のブログを発見

    出典:Nikkei.com昨日、日本代表の「長友選手」のFC東京時代のことを調べていたら、面白い...
  7. カフェオレ・カフェラッテ・カフェカプチーノの違って何?

    コーヒー通の方はよくご存知かもしれませんが、みなさんはよくコーヒーショップのメニューで見かける「カフ...

Ad

人気の記事

  1. スティーブン・バノン
  2. 弾道ミサイル
  3. メガバンク

ピックアップ記事

  1. 大学
    最近、TVのニュース解説番組を見ていると、解説者として様々な分野の専門家が出演していますが、彼らの肩...
  2. 先日、ネットでAI(人工知能)の記事を読んでいたら、「シンギュラリティ(技術的特異点)」という...
  3. 先日病院で診察の順番を待っている時、壁に貼られていたポスターのひとつに「オーソライズ...
  4. 所得2極化
    「はたらけど、はたらけど猶わが生活楽にならざり、ぢっと手を見る」これは石川啄木の有名な俳句ですが...
  5. 原発
    2011年3月の東日本大震災の福島原発事故以来、日本にある原発はいったん運転を停止し...