レントゲンとCTとMRIの違いは?

CT

よく企業の健康診断や国民健康保険の定期検診の時、CTとかMRIという検査を受けますが、両者の違いをご存知ですか?
自分は脳卒中で倒れているので、しばしばCT検査もMRI検査も受けていますが、詳しい両者の違いは理解していません。
そこで今回は、このCTとMRIについていろいろ調べてみました。

CTはレントゲンと同じ放射線を使った画像検査法

CTは「Computed Tomography」の略で、日本語では「コンピューター断層撮影法」と言い、撮影時間が数十秒で終わる簡単な検査です。
放射線を一方向から照射し、フィルムに画像を焼き付けるレントゲンとは違い、CTでは撮影部位に対して多角的に放射線を照射するため、輪切りの3次元的な画像を作る事ができ、それをコンピューター上で再構成して3Dにする事も出来ます。

CT画像

CTもレントゲンと同じように骨を調べる為によく使われるのですが、CTの方が精密な診断が可能なため、レントゲンでは分からないような骨折を探すためやレントゲンで明らかに骨折している場合で手術前にさらに詳しい状況を調べるために使われます。

しかし、CT検査は被ばく量が多く、単純レントゲン検査に比べ50~100倍ほどあるため注意が必要です。
(※)レントゲンの被爆は飛行機に乗った時の被爆と同じ程度

MRIは磁気を使った検査

MRIは「Magnetic Resonanse Imaging」の略で、日本語では「磁気共鳴画像」と言い、磁気の力を利用して脳や体の臓器や血管を撮影する検査です。
このMRIでは、骨や空気による悪影響がないため、目的に応じて優れた画像コントラストが得られ、脳や脊髄などを鮮明に診断できます。

MRI画像

また、縦、横、斜め方向の断面が得られるため理解がしやすく、また3次元の画像も容易に得られます。 さらに、造影剤を使わずに、あるいは最小限の造影剤量で大きな血管に関する情報が容易に得られるのが大きな特徴です。

また、レントゲンやCTは放射線を使った検査なので被爆しますが、このMRIでは放射線を使わないので被爆することはありません。ただ、撮影の時には20-30分もの間、工事現場のような大きな音がする狭いトンネルでの検査となります。

MRI

CTとMRIの違いのまとめ

  CT MRI
撮影原理 X線
(X線検査の立体版で、レントゲン照射した後にコンピュータで画像を作り出す)
磁気の共鳴現象
(強力な電波を使って、体内にある水分に作用して断層を撮影する)
放射線被爆 あり なし
基本 横断面 任意の断面
撮影時間 比較的短い(10~15分) 比較的長い(30分程度)
適している部位 脳・肺・腹部・骨 脳・脊髄・関節・骨盤腔内臓器
長所 撮影時間が比較的短く、容易に断層像が得られる。
頭部救急病変(出血の疑いなど)への適応が高い。
骨の情報が得られる。
放射線被曝が無い。
任意の断層像を得ることができ、撮像法を変えることで病変の質的評価ができる。
造影剤なしで血管の画像が得られる。
短所 放射線被曝がある。 体内に金属が入っている人は、検査できない。
撮影時間が長く、狭く音がうるさい空間に長時間いる必要がある。

▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?
▶▶▶ 世界のGDPシェアの変遷 
    ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

Ad

意外な事実

  1. 白人比率の低下

    米国の白人比率は2050年には47%まで減少

    ご存知の通り、先月トランプ米大統領は、メキシコとの国境沿いに3,200kmの壁を建設...
  2. 国民不在で勝手に進められる日本の原子力政策

    先日、認可法人・使用済燃料再処理機構は、青森県六ケ所村で進めているの原子力発電所から出る使用済み核燃...
  3. チェルノブイリ事故で脱原発を決意したイタリア国民

    みなさんは、イタリアには旧ソ連で起きたチェルノブイリ事故の翌年の1987年から現在ま...
  4. 化石海水

    “化石海水”って、何?

    先日、「東京周辺の温泉は、その多くが非火山性温泉の1つである“化石海水”である」と聞...
  5. LINEが最も利用されているSNS

    最近はTVのワイドショーでもちょくちょく耳にするようになったFacebook、Line、Twitte...
  6. 睡眠負債

    睡眠負債で重大疾病リスクが増加する

    みなさんは「睡眠負債」という言葉をご存知でしょうか?1日6時間程度眠り、自分では睡眠に問題はない...
  7. カールマン・キング1

    世界で最も高価なSUV「カールマン・キング」

    ベントレー「ベンテイガ」やロールスロイス「カリナン」といったラグジュアリーSUVが続々と発表される中...

Ad

人気の記事

  1. 中国の街の雑踏
  2. 弾道ミサイル
  3. 藤枝東高校サッカー
  4. 中国北京の砂漠化
  5. 食料自給率6

ピックアップ記事

  1. 今日、11月9日は、 119番の日だそうです。
  2. 日本の夏の風物詩“花火大会”。そろそろ全国各地で花火大会が行われる季節になりました。
  3. ときどき、TVのバラエティ番組を見ていると、普通のお笑いタレントが「温泉ソムリエ」な...
  4. 大谷翔平
    今、日本中の注目を集めている北海道日本ハムファイターズ大谷翔平選手。
  5. ヒットラー
    今年の2月12日は、ドイツの大統領選挙です。