日本人から見た韓国、韓国人から見た日本は?

慰安婦問題

なにかにつけて日本を非難するお隣の国韓国。慰安婦問題や竹島問題など日本と韓国の間には国民感情を逆なでするような様々な問題があります。
そこで今回は、日本人と韓国人の間の国民意識の違いについて見てみました。

韓国人だけが日本を嫌っている現実

下のグラフト表は、公益財団法人 新聞通信調査会がアメリカ・イギリス・フランス・韓国・タイで2018 年1月に行った調査の結果です。

日本について「信頼できる」はタイで 96.2%、アメリカで 81.0%、フランスで 80.5%。イギリスは 67.8%。中国は 23.9%、韓国は 19.2%と極端に低かった。

韓国人2

日本に対する好感度はタイ 98.3%、アメリカ 83.6%、フランス 81.1%、イギリス 66.6%。

韓国人1

 

日韓人の相手国に対する印象は?

以下は、2017年6月に東アジア研究院(EAI)が実施した「日韓の両国民を対象とした共同世論調査」の結果です。

日本人で、韓国に対する印象を「良くない」(「どちらかといえば」を含む、以下同様)と回答した人は48.6%で、これに対して、韓国人では日本に対する印象を「良くない」と回答した人は56.1%となっています。
両国民とも「良くない印象」が「良い印象」を大幅に上回っており、現在の両国間の関係はかなり悪いと言えます。

日本人が、韓国に対してマイナスの印象を持つ理由は、「歴史問題などで日本を批判し続けるから」が76.5%で7割を超えて圧倒的に多くなっています。これに「領土対立」が38.9%(昨年39.9%)で続いています。

 一方、韓国人が日本にマイナスの印象を持つ理由は、「韓国を侵略した歴史について正しく反省していないから」が80.6%と最も多く、次で「独島をめぐる領土対立があるから」も70.7%とこの2つの理由が突出しています。

歴史問題に対する認識が日本人は「解決済み」、一方の韓国人は「未解決」と考えており、両国民の間では大きなギャップがあろことが読み取れます。

相手国の「社会・政治体制」の認識は?

日本人で、韓国を「民族主義」と考えている人は48.6%で最も多く、次いで「国家主義」が30.9%、「民主主義」が23.3%となっています。

これに対して韓国人は、現在の日本を「軍国主義」と考える人が49.3%で最も多く、次いで「資本主義」が41.9%となっています。「民主主義」の国と見る人は24.3%しかいません。

日本人の半数近くは現在の韓国を「民族主義」の国、韓国人の約半数は現在の日本を「軍国主義」の国と認識しているのです。双方ともに、相手国を「民主主義」の国と見ているのは2割強しかいないのが現実です。

現在と今後の日韓関係をどう見ているのか?

現在の日韓関係について、「悪い」(「非常に」と「どちらかといえば」の合計、以下同様)と見る日本人は、57.7%、一方、韓国人でも「悪い」の回答は65.6%もあります。

 今後の日韓関係の見通しについては、現状の日韓関係が「変わらない」と見ている人が、日本人で45.2%、韓国人も49.7%となっており、「良くなっていく」(「どちらかといえば」を含む)は、日本人では18.9%、韓国人では27.8%となっています。逆に「悪くなっていく」と見る人も、日本人では14.5%、韓国人では16.6%もいます。

日韓両国民の6割前後が、現在の日韓関係を「悪い」と考え、今後の日韓関係もともに「変わらない」との見方が最も多いが現実です。

自国の将来にとって重要な国は?

自国の将来を考えるにあたり、世界の中で最も自国との関係が重要だと思う国や地域を答えてもらったところ、日本人では「アメリカ」が63.5%で突出して多くなっています。

一方、韓国人では「アメリカ」が45.1%、「中国」が42%で、この2カ国が突出しています。

このような中で、日本人で「韓国」と答えた人は2.6%、韓国人でも「日本」と答えた人は3.6%にすぎませんでした。

まあ、「アメリカ」と「中国」がこれからの世界を牽引していくと言われている現実を考えれば、仕方ない結果でしょうね。

歴史問題に関する日韓両国民の認識は?

歴史問題で解決すべきものとしては、日本人で最も多いのは「韓国の反日教育や教科書の内容」の59.3%で、次いで「日本との歴史問題に対する韓国人の過剰な反日行動」が56%で、この2つが突出しています。また、このところやたらメディアで騒がれていた「従軍慰安婦問題」は40.2%となっています。

 これに対して韓国人では、「従軍慰安婦問題」が69.6%と最も多く、次いで「日本の歴史教科書問題」の61%、「侵略戦争に対する日本の認識」の60.3%となっています。

慰安婦問題は解決したのか?

日韓合意によって、慰安婦問題が「解決されなかった」(「全く」と「あまり」の合計、以下同様)と考える日本人は53.8%と半数を超え、「解決された」(「すべて」と「ある程度」の合計、以下同様)の25.3%を上回っています。
一方、韓国人は「解決されなかった」は75%と3/4にも達しています。

政府がゴリ押しで進めた日韓合意ですが、日本人でも半数以上が疑問を持つとなると、韓国人が騒ぐのも当たり前かもしてませんね。

 

お隣の国韓国ですが、日本人と韓国人の間には想像以上に様々な認識ギャップがありますね。これでは両国間の政治問題が、なかなか解決できないのも当たり前ですね。
結局のところ、ギクシャクした日韓関係はまだまだ続きそうですね。

▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?
▶▶▶ 世界のGDPシェアの変遷 
    ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

Ad

意外な事実

  1. CO2排出量9

    トランプ大統領が疑う地球温暖化問題とCO2排出削減目標

    ニュース報道によると、トランプ米大統領が地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」から離脱する方針を決...
  2. 都議会議員

    都議会議員の給与ってご存知?

    最近、東京都議選まで1か月を切り、都内を歩いていても色々な所で選挙演説が聞かれるよう...
  3. トランプ大統領とレーガン元大統領の政策は似てる?

    トランプアメリカ大統領が、政策的に評価しているのが、同じ共和党のレーガン元大統領だそ...
  4. 大物政治家の顔が歪んでいるのはなぜ?

    昨日、テレビで自民党の派閥再編のニュースを見ていた時、「麻生太郎さんや石破茂さんのよ...
  5. メガバンク

    驚くべき世界の銀行ランキング

    最近は仮想通貨が話題ですが、今回はリアルの銀行の世界ランキングを見てみました。
  6. 米国連邦議会

    トランプ政権の運命の分かれ道である米国中間選挙

    最近、TV等で目にすることが多くなった「米国中間選挙」という言葉。
  7. 所得2極化

    所得の二極化が進み中間層が崩壊

    「はたらけど、はたらけど猶わが生活楽にならざり、ぢっと手を見る」これは石川啄木の有名な俳句ですが...

Ad

人気の記事

  1. スティーブン・バノン
  2. 関東第一高校サッカー
  3. 東京
  4. 2025年問題

ピックアップ記事

  1. お薦め銭湯ベスト10
    最近のように寒くなってくると、楽しみたくなるのが「温泉」ですね。
  2. 新聞
    最近、電車の中で新聞を読んでいる人をほとんど見かけなくなりましたね。
  3. 大谷翔平
    今、日本中の注目を集めている北海道日本ハムファイターズ大谷翔平選手。
  4. 就任前から、世界中をかき回しているトランプ次期大統領。
  5. 自分は片麻痺の治療のために、一か月ほど前から、バクロフェン(リオレサール)という新し...