首都圏で住みたい街はどこ?

横浜

リクルート住まいカンパニーが、2018年1月に関東圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)に居住している20歳~49歳の7000人を対象実施した「みんなが選んだ住みたい街ランキング2018 関東版」を発表しました。
今回は、この調査の結果を詳しく見てみました。

TOPは東京の街ではなく横浜

「あなたが、今後住んでみたいと思う街(駅)はどこですか?」という質問に対する回答は・・・、
TOP3は、1位「横浜」、2位「恵比寿」、3位「吉祥寺」という結果。なんと、昨年、一昨年のトップで東京の人気の街「恵比寿」「吉祥寺」をおさえて神奈川の横浜が堂々トップという結果です。

住みたい街1

横浜を1位に挙げた人の理由を見ると、圧倒的に「交通のアクセスの良さ」と「何でもそろう買い物の便利さ」を挙げる人が多く、また神奈川県民だけでなく東京都や埼玉県など他の都県から幅広い支持を集めたのが特徴です。

続いて4位は、再開発で急速に変わりつつある「品川」、5位は埼玉県民の支持が高かった「池袋」、6位は意外にも再開発で突如高層マンションが現れた川崎市の「武蔵小杉」という結果です。

まあ、自分としては「横浜」「恵比寿」「吉祥寺」はいい街と思いますが、「品川」「池袋」「武蔵小杉」は交通の便はいいのですが、住むにはどうかなと感じます。

都県民別に見ると・・・

次に都県民別の住みたい街のランキングを見ると・・・、

東京都民では、全体では3位だった「吉祥寺」が1位に。以下も中央線沿線の街が人気でした。

神奈川県民では、「横浜」と「武蔵小杉」に人気が集中し、他も東急線沿線の街が人気でした。意外にも県央にある「海老名」がなぜか3位にランクインしています。

続いて埼玉県民では、「大宮」と「浦和」に人気が集中し、海へのあこがれなのか遠く離れた「横浜」が7位にランクインしています。

千葉県民では、「船橋」「津田沼」「柏」がトップ3で、県庁所在地である千葉市は4位でした。

最後に茨城県民ですが、トップは都心からかなり離れた県庁所在地である水戸がトップでした。


以上のような結果ですが、みなさんはどう思いますか?

▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?
▶▶▶ 世界のGDPシェアの変遷 
    ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

Ad

意外な事実

  1. 筑波大学サッカー部(蹴球部)

    筑波大学サッカー部(蹴球部)の選手の出身チームは?(2018年版)

    関東地域の大学サッカーの頂点である関東大学サッカー1部リーグ12校の中で唯一の国立大学である筑波大学...
  2. 日本三大金運神社に参拝して金運をつかもう!

    ネットを徘徊していると偶然「日本三大金運神社」というものを見つけました。
  3. 男性専用車両は受容される?

    最近、「男性専用車両」の導入希望の声がニュースで取り上げられていたり、「痴漢冤罪保険」が誕生したりと...
  4. クラブライセンス制度

    Jリーグのクラブライセンス制度って何?

    クラブライセンス制度は、欧州サッカー連盟(UEFA)が赤字を垂れ流すクラブの放漫経営...
  5. 米国大統領のスキャンダル

    米国大統領が起こした大スキャンダルの結末

     現在、FBIがトランプ氏周辺とロシアとの不透明な関係を調べている最中なのに、先日突...
  6. 都職員の年収や退職金はいくら?

    人の年収は気になるものですよねぇ~! そこで今回は、築地市場移転問題の責任の所在...
  7. 海外在留日本人

    海外に住む日本人(海外在留邦人)の数

    以前、「日本に住んでいる外国人の数」についての記事を書きましたが、今回は逆に「海外に...

Ad

人気の記事

  1. 東京
  2. 関東第一高校サッカー
  3. 世界の人口ピラミッド_
  4. 安倍総理の外遊
  5. 高齢ドライバー事故

ピックアップ記事

  1. 大谷翔平
    今、日本中の注目を集めている北海道日本ハムファイターズ大谷翔平選手。
  2. この夏の8月2日に女性初の新都知事に就任した 「小池百合子」都知事。
  3. みなさんは、「療養泉」って、聞いたことありますか?漢字を見れば想像できるように・...
  4. 在日米軍の駐留費用負担額
    世界中が「ビッククリ」し、おー騒ぎしている、米国のトランプ新大統領の誕生。
  5. ADHD1
    最近、TVや新聞で「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」という言葉を見かけませんか?このADHDは...