平成の30年間で政府予算は1.6倍、社会保障費は3倍増に!

2018年度の政府予算額は100兆円目前の過去最大の97.7兆円。平成が始まった1989年度と比べて30年で約1.6倍です。
一方でいわゆる「国の借金」は4.7倍に膨れ上がりました。
そこで今回は、その政府予算額の内訳の変化について詳しく見てみました。(データ出典:日経新聞HP)

社会保障費が約3倍に増大

30年間で1.6倍にも膨れ上がった政府予算額ですが、実はこの間の日本の実質GDPは1.3倍程度しか伸びていないのです。つまり、国自体の赤字経営を30年間も続けてきたことと同じですね。その結果が1200兆円を超える「国の借金」です。

さて、30年前と比べて大きく増えている歳出は、高齢化の進む中で医療費を中心とした社会保障費で、歳出に占める割合は18%から33%にまで膨らみ、額にしてみると10兆円から30兆円にまで増えているのです。

また、借金返済にあてる国債費も、約2倍ほどに膨張しています。

政府予算推移<社会保障費推移>

社会保障費

今後、ますます高齢化の進む中で65歳以上の人口も増え、この社会保障費は加速度的に増加すると言われています。政府はどうするつもりなんでしょうか?ほんと、恐ろしいですね。

次の時代の資産を創る公共事業費は低迷

一方、次の時代の資産を創る公共事業費は、公共事業費は89年度、歳出の10%を占めていましたが、その後90年代半ばにピークを迎え、2018年度には6%にまで縮小しました。

<公共事業費推移>

公共事業

予算ベースでこの公共事業費に迫る規模になったのが、教育・科学関係費と防衛費です。2018年度予算案では、安倍政権が「人づくり革命」として力を入れる教育・科学関係費は89年度と比べ1.1倍の5.4兆円で約5000億円増、過去最高のを計上した防衛費は1.3倍の5.2兆円で約1兆3000億円増となっています。

「何も産まない」「何も残らない」社会保障費と国債費だけがどんどん増えていくこの日本はどうなってしまうのでしょうか・・・。

  ▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
  ▶▶▶ でたらめ政策アベノミクスは日本をダメにする
  ▶▶▶ 安倍政権は日本を食いつぶしているだけ?
  ▶▶▶ 驚きの日本の人口ピラミッド推移

関連記事

Ad

意外な事実

  1. ゴールデンエイジ

    運動能力が飛躍的に伸びる「ゴールデンエイジ」って何?

    皆さんは子どもの成長過程をあらわす言葉で「ゴールデンエイジ」とか、「プレゴールデンエ...
  2. 食料自給率6

    食料自給率、日本はどの程度?

    先日テレビを見ていると、「世界の人口爆発と食糧難および日本の食料自給率」について話を...
  3. 長期低迷で日本社会が抱えた大きな問題点

    先日ネットである中国人ジャーナリストのコラムを読んでいると、そのコラムの中で彼は次の...
  4. 風力発電

    エネルギー革命で、ドイツは2022年には原発ゼロ!

    みなさんは、ドイツで押し進められている「エネルギー革命」ってご存知ですか?自分は...
  5. トランプ大統領とレーガン元大統領の政策は似てる?

    トランプアメリカ大統領が、政策的に評価しているのが、同じ共和党のレーガン元大統領だそ...
  6. プーチンロシア大統領

    ロシアの大統領選でプーチン氏はどうなる?

    もうすぐ(2018年3月11日)ロシアの大統領選が行われますが、前評判ではプーチン現大統領の再選が予...
  7. 化石海水

    “化石海水”って、何?

    先日、「東京周辺の温泉は、その多くが非火山性温泉の1つである“化石海水”である」と聞...

Ad

人気の記事

  1. 2000年の日本の人口ピラミッド
  2. 高齢ドライバー事故

ピックアップ記事

  1. 最近、日本在住の外国人や観光目的で来日した外国人観光客の間で、グリーンツーリズムなる...
  2. 昭和から平成へと世の中が大きく変わっていますが、この間新入社員の働くことについての意識はどう変わって...
  3. 今日、11月9日は、 119番の日だそうです。
  4. 先日病院で診察の順番を待っている時、壁に貼られていたポスターのひとつに「オーソライズ...
  5. 回転寿司
    日本人なら誰でも大好きなお寿司。