イチロー選手のこれまでの実績とその引退はいつ?

イチロー1

今年でプロ野球生活26年で45歳をむかえ、引退の声もちらほら聞こえてくる「イチロー」選手。
日米で大谷翔平フィーバーの中、やや存在感が薄くなっていますが、イチロー本人は「最低でも50歳までは現役でプレーする」と明言しています。
そこで、今回はこの「イチロー」選手についていろいろ調べてみました。

小中学校時代は全国レベルで投打で活躍

1973年10月22日愛知県生まれのイチロー選手は、子供のころは「投げても、打っても」活躍する二刀流でした。まあ、このころの野球では、たいてい運動神経のいい子が「4番ピッチャー」でチームを牽引するのが常ですが、イチロー選手はその典型だったようです。

イチロー2

実際の経歴としては、小学校時代は地元の少年野球チーム・豊山町スポーツ少年団に所属。エースで4番として活躍し、6年生の時には全国大会に出場しています。
続く中学時代は、地元の豊山町立豊山中学校で、小学生時代の仲間と共に学校の野球部に所属。エースで中軸(主に3番)を打ち、中学3年の時に全日本少年軟式野球大会に出場し3位入賞を果たしています。

また、中学校での成績も優秀で、学年では常にトップ10に入っていた、いわゆる文武両道の優秀な子供だったそうです。

高校時代は・・・全国の厚い壁に阻まれるイチロー選手

そんなイチロー選手には、地元・愛知の多くの高校から誘いが来たようですが、愛知を代表する名門野球部がある愛知工業大学名電高等学校(愛工大名電)に進学しています。

愛工大名電時代のイチロー選手は、1年からいきなりレギュラーを獲得(ポジションは三塁手で打順は主に1 – 3番) する、地元では有名な選手でした。
2年の時には、左翼手として夏の甲子園に出場。3年の時には、投手として春の甲子園に出場しています。しかし、残念ながらいずれも初戦敗退に終わっているため、イチロー選手が広く全国的に注目されることはありませんでした。

イチロー3

3年間の高校通算成績は536打数269安打、打率.501、本塁打19本、二塁打74本、三塁打28本、盗塁131。高校時代は投手だったが、交通事故(自転車での通学中に車と接触している)による怪我が原因で投手から野手転向を余儀なくされます。

ドラフト会議では、イチロー自身は幼少期からファンだった地元中日ドラゴンズを希望していました。しかし、中日を始め各球団からの上位指名はなく、結局4位で指名したオリックスに入団で決まりました。(年俸430万円、契約金4000万円)

イチロー4

イチロー5

プロ3年目から大活躍のオリックス時代

プロ1年目の1992年、2軍からのスタートとなったイチロー選手ですが、一年目からその才能を遺憾無く発揮し、打率.366でウエスタン・リーグの首位打者を見事に獲得。

翌1993年は、開幕1軍スタメンでスタート。以降も6月23日まではスタメン起用されるが、打率1割台という不振のため再び2軍落ちとなります。

続く1994年、公式戦開幕直前に登録名を本名「鈴木一朗」から現在の「イチロー」に変更、日本人選手初の名字を除いた名前での選手名登録となりました。
この年のイチロー選手は、4月末から1番打者に定着し、大きく開花し、69試合連続出塁で日本プロ野球新記録を更新するなど、レギュラーとして大活躍。
最終的には、1950年に藤村富美男が作ったシーズン最多安打記録191本を44年ぶりに更新し、安打数210本で当時の日本プロ野球記録を更新し、パシフィック・リーグ新記録となる打率.385で首位打者を獲得します。また、打者としては日本プロ野球史上最年少でシーズンMVPを獲得しました。まだプロ野球3年目、21歳の若さです。

1995年から2000年までの6年間は、みなさんもご存知の通り、打者や野手として毎年のように首位打者、打点王、盗塁王、ベストナイン、ゴールデングラブ賞などを獲得するなど、まさに日本プロ野球のトップ選手として大活躍しています。

イチロー6

<日本プロ野球でのイチロー選手の成績>

年度 年齢 チーム 打率
試合 安打 本塁打
打点
盗塁 出塁率 年俸
1992 19 オリックス .253 40 24 0 5 3 .276 430万円
1993 20 オリックス .188 43 12 1 3 0 .212 800万円
1994 21 オリックス .385 130 210 13 54 29 .445 800万円
1995 22 オリックス .342 130 179 25 80 49 .432 8000万円
1996 23 オリックス .356 130 193 16 84 35 .422 1.6億円
1997 24 オリックス .345 135 185 17 91 39 .414 2.6億円
1998 25 オリックス .358 135 181 13 71 11 .414 4.3億円
1999 26 オリックス .343 103 141 21 68 12 .412 5億円
2000 27 オリックス .387 105 153 12 73 21 .460 5.3億円
NPB通算成績 .353 951 1278 118 529 199 .421  

結局、イチロー選手の日本での通算成績は・・・、

通算打率:.353、安打数:1278、本塁打数:118、出塁率:.421

と驚くべき数字ですね。

米国人を驚かせ続けたメジャー時代での活躍

この後、2001年からのイチロー選手は米国西海岸にある「シアトル・マリナーズ」に移籍し、ついにメジャーリーグでプレーすることになります。

日本人野手がメジャーリーグで通用するのか疑問視する声が、日米問わず多かったなか、日本人野手初のメジャーリーガーとなったイチロー選手は、見事に1年目から大活躍で全米を騒がせたのです。
この年のイチロー選手は、シーズン242安打を放ちメジャーリーグの新人最多安打記録を更新するとともに、新人王・MVP・首位打者・盗塁王・シルバースラッガー賞・ゴールドグラブ賞という数多くのタイトルを獲得したのです。ちなみにこの年の打率.350は、アメリカンリーグ1年目選手の歴代最高打率だったそうです。

翌年からも、イチロー選手の活躍は続き、マリナーズ時代には驚くことに「11年間連続で安打数200本超え、打率も3割超え」を維持し続けたのです。

「イチロー」と言えば、どうしても「シアトル・マリナーズ」のイメージが強いのですが、実際は2001年に渡米後12年間マリナーズで活躍した後、ニューヨーク・ヤンキースで2年強、マイアミ・マーリンズでも3年間プレーしているのです。

イチロー8

今年でメジャー生活16年目になるイチロー選手ですが、この間に樹立した主な記録は・・・、

・2004年 MLBのシーズン最多安打記録を84年ぶりに更新(262安打)
・2007年 アメリカンリーグ連続盗塁成功記録を更新(41連続盗塁成功)
・2009年 MLB通算での2000本安打を達成
     108年ぶりに記録更新する9年連続200本安打を達成
・2016年 アジア人初のMLB通算での3000本安打を達成

また、メジャーリーグで獲得した賞も、MVP、首位打者、盗塁王、シルバースラッガー賞、ゴールドグラブ賞など多数あります。

イチロー7

<メジャーリーグでのイチロー選手の成績>

年度 年齢 チーム 打率
試合 安打 本塁打
打点
盗塁 出塁率 年俸
2001 28 SEA .350 157 242 8 69 56 .381 $5,666,667
2002 29 SEA .321 157 208 8 51 31 .388 $3,696,000
2003 30 SEA .312 159 212 13 62 34 .352 $4,666,667
2004 31 SEA .372 161 262 8 60 36 .414 $6,500,000
2005 32 SEA .303 162 206 15 68 33 .350 $12,500,000
2006 33 SEA .322 161 224 9 49 45 .370 $12,500,000
2007 34 SEA .351 161 238 6 68 37 .396 $12,500,000
2008 35 SEA .310 162 213 6 42 43 .361 $18,000,000
2009 36 SEA .352 146 225 11 46 26 .386 $18,000,000
2010 37 SEA .315 162 214 6 43 42 .359 $18,000,000
2011 38 SEA .272 161 184 5 47 40 .310 $18,000,000
2012 39 SEA/NYY .283 162 178 9 55 29 .307 $18,000,000
2013 40 NYY .262 150 136 7 35 20 .297 $6,500,000
2014 41 NYY .284 143 102 1 22 15 .324 $6,500,000
2015 42 MIA .229 153 91 1 21 11 .282 $2,000,000
2016 43 MIA .291 143 95 1 22 10 .354 $2,000,000
2017 44 MIA .255 136 50 3 20 1 .318 $2,000,000
2018 45 SEA .250 12 9 0 0 0 .289 $750,000
MLB(メジャー)通算成績 .311 2648 3089 117 780 509 .355  

結局、イチロー選手のメジャーリーグでのこれまでの通算成績は・・・、

通算打率:.311、安打数:3089、本塁打数:117、出塁率:.355

現在も28歳からの45歳までの通算成績であると考えると、驚異的な数字ですね。

ちなみに、日米合わせた通算安打4257は、プロ野球における通算最多安打数の世界記録としてギネス記録に認定されているそうです。

あらためてこう見てみると、イチロー選手の偉大さを実感しますね。
「最低でも50歳までは現役でプレーする」と言っているイチロー選手ですが、「あまり無理をせず、ぼちぼち引退したら?」と自分は思うのですが・・・、
みなさんはどう思いますか?

   ▶▶▶ 大谷翔平選手とベーブ・ルースの比較
   ▶▶▶ メジャーリーグ現役最速投手は誰?大谷翔平選手はどのレベル?

   ▶▶▶ 大谷翔平と田中将大のメジャーリーグでの対決はいつ?

Ad

意外な事実

  1. 化石海水

    “化石海水”って、何?

    先日、「東京周辺の温泉は、その多くが非火山性温泉の1つである“化石海水”である」と聞...
  2. フジテレビの凋落

    国民のTV離れとフジテレビの凋落

    ここ数年でスマホが急速に普及し、それとともにインターネットの利用が急増しています。
  3. アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン

    アメリカ大統領を途中解任ってできるの?

    この夏頃から、毎日のように世界中のマスコミをにぎわせている「アメリカ大統領選」。
  4. CO2排出量9

    地球温暖化問題と中国等のCO2排出の現状

    ニュース報道によると、トランプ米大統領が地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」から離脱する方針を決...
  5. 交通事故死亡者数

    大幅に減少した日本の交通事故死亡者数

    警察庁によれば、昨年2017年における全国の交通事故死者(事故発生から24時間以内に...
  6. 富山第一高校

    富山第一高校サッカー部選手の出身チームは?(2018年版)

    U18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアムリーグEASTで活躍している富山第一高校サッカー...
  7. 外国人の和食・日本料理イメージ

    外国人の和食・日本料理イメージは?

    私たち日本人が毎日食べている和食。外国人からも「ヘルシー」と非常に人気ですね。

Ad

人気の記事

  1. スティーブン・バノン
  2. 弾道ミサイル
  3. 安倍政権
  4. トランプ政権と東アジア問題
  5. 2025年問題

ピックアップ記事

  1. 中国北京の砂漠化
    いろいろマスコミを騒がせるお隣中国ですが、驚くなかれ中国は1960年頃から国土の砂漠化が急速に...
  2. 東日本大震災
    早いもので東日本大震災から6年半。この地震により人生を変えられてしまった方も大勢いると思います。
  3. 有給休暇
    早いものでもう7月、ヨーロッパではバカンスシーズンの到来ですね。
  4. 最近は高齢ドライバーによる交通事故の増加とともに、今話題のAI(人工知能)の代表格で...
  5. 最近、受動喫煙の関係から、街なかでゆっくりと座ってタバコを吸える場所がどんどん少なく...