ツーシームとフォーシームの違い

チャプマン

最近テレビでMLB野球を見ていると、よくピッチャーの投げる球種の解説で「ツーシーム」とか「フォーシーム」とかいう言葉を耳にします。
これってどんな球なんでしょうか?また、それぞれの違いって何なのでしょうか?そこで、今回はこの「ツーシーム」と「フォーシーム」について詳しく調べてみました。

「シーム」は、野球のボールの縫い目のこと

野球のボール(硬球)には、下の写真のような糸の縫い目が108個あります。実はこの縫い目のことを「シーム」と呼ぶそうです。

投手が投げる際の「握り」で、このボールの縫い目に指をかける本数によって、「ワンシーム」「ツーシーム」「フォーシーム」と呼んでいるそうです。
ちょっとわかりづらいので、それぞれの「握り」の写真とその球種の特徴を一つずつご説明します。

1.ワンシーム

ワンシームの握り方は、ボールのシーム(縫い目)の一本に人差し指と中指をかぶせて、普通のストレートと同じように投げます。

ワンシームは、ストレートの一種ですが、少し変化します。簡単に言うと投手の利き腕と同じ方向に曲がるボールです。

右投手VS右打者の場合は、打者の方向に少し曲がります。打者からすると、手元までストレートだと思っていたのに、少し変化するので、芯でとらえられにくくなります。一般的には、普通のストレート(フォーシーム)よりコントロールがしやすいと言われています。

2.ツーシーム

ツーシームの握り方は、ボールの縫い目2本に、それぞれ人差し指と中指をかけて投げます。
ツーシームも、ワンシームとボールの軌道はよく似ていて、基本的に投手の利き腕と同じ方向に微妙にシュートしたり、ボールが沈んだり、不規則な変化が起こったりします。

ただ、ツーシームは縫い目にかける指を少し左右にずらしたり、人差し指や中指にかける力の入れ具合や比率を変えることで、変化が大きくなったり、変化する方向を変えたりすることもできるようです。

3.フォーシーム

一般的に、ストレート(直球)と言われるのが、フォーシームです。フォーシームは純粋なバックスピンがかかり、4本の縫い目が等間隔で現れるため、伸びのある直球で安定した軌道になります。そのため、ワンシーム・ツーシームのように、変化はしません。

 

大谷選手は・・・?

6回を3安打3失点に抑えて勝利投手となったデビュー戦のアスレチックス戦で投げた92球の内訳を見てみると・・・

 フォーシーム:42.4%(97.8マイル)
 スライダー:28.3%(82.3マイル)
 スプリッター:26.1%(89.2マイル)
 カーブ:3.3%(75.3マイル)

やはり、大谷選手の象徴とも言える伸びのある直球(フォーシーム)が中心でした。
このフォーシームと呼ばれるきれいな球筋の直球は、一般的に3000回転に近いと空振り率が高くなり、2000回転以下だと、ゴロが増えると言われています。
そのため、フォーシームで三振を奪える投手は平均回転数が多く、大谷と同じ右投手では、バーランダー(アストロズ)が2623回転、ダルビッシュ(カブス)も2548回転です。大谷選手はこれよりもだいぶ少なく平均2206回転です。
まあ大谷選手の場合、早い速球と決め球である落差の大きいスプリット(日本でのフォーク)のコンビネーションが決め手のようです。

まあ、大谷選手は23歳。まだまだ投手としても伸び盛りの歳なので、これからも楽しみですね。

   ▶▶▶ イチロー選手のこれまでの活躍とその引退はいつ?
   ▶▶▶ 大谷翔平選手とベーブ・ルースの比較
   ▶▶▶ メジャーリーグ現役最速投手は誰?大谷翔平選手はどのレベル?

Ad

意外な事実

  1. スクランブル発進、中国の脅威アップで激増中

    先日のNHKのニュースによると、日本領空に接近した外国軍機などに対する自衛隊機のスク...
  2. Jリーガーをたくさん輩出しているクラブ・高校・大学は?

    今年のJ1リーグは13節を終え、サンフレッチェ広島が11勝1敗1分と快調に飛ばしてい...
  3. でたらめ政策アベノミクス

    でたらめ政策アベノミクスは日本をダメにする

    安倍政権はことあるごとに「戦後2番目の長さ景気拡大」や「日経平均のバブル崩壊後の高値更新」を謳い、自...
  4. 中国北京の砂漠化

    中国北京の砂漠化とPM2.5や黄砂による日本への影響

    いろいろマスコミを騒がせるお隣中国ですが、驚くなかれ中国は1960年頃から国土の砂漠化が急速に...
  5. シニアの生活実態と意識

    少子高齢化が叫ばれる日本でこれからの消費を牽引役と言われるシニア世代。
  6. 黒湯

    都内で味わえる黒湯温泉、お薦め銭湯ベスト7

    みなさんは、“黒湯温泉”というものを聞いたことがありますか?この黒湯、泉質的には...
  7. 韓国と北朝鮮

    分断国家、韓国と北朝鮮はどのようにして生まれたのか?

    韓国と北朝鮮は、なぜ同じ民族で同じ韓国語を話すのに二つの国家に分かれているのだろうか...

Ad

人気の記事

  1. チャプマン
  2. オリンピックの経済波及効果
  3. 米国大統領のスキャンダル
  4. 2025年問題

ピックアップ記事

  1. 在日米軍の駐留費用負担額
    世界中が「ビッククリ」し、おー騒ぎしている、米国のトランプ新大統領の誕生。
  2. 最近、街で買物や外食をしていると、よく見かけるのが下の「ビジット・ジャパン」キャンペーンのロゴ。
  3. 有給休暇
    早いものでもう7月、ヨーロッパではバカンスシーズンの到来ですね。
  4. 弾道ミサイル
    最近の北朝鮮関連の報道を見ていると、「弾道ミサイル」とか「ICBM」とか、さらには「...
  5. 先日、テレビを見ていたら、脳卒中や心筋梗塞の予防にいい「血管年齢を若返らせる温泉」と...