官僚出身の国会議員の存在と自民党と行政の癒着

自民党

「森友学園」への国有地取引を巡る一連の問題で、告発された佐川宣寿・前国税庁長官ら38人全員が不起訴処分となりましたね。本当にこんなことでいいのでしょうか。

そこで今回は、官僚と国会議員の関係を調べてみました。

 

官僚と自民党の深い関係

よく「官僚出身の国会議員」という言葉を耳にしますが、この官僚出身の国会議員はいったいどのくらいいるのでしょうか?

実際に調べて見ると、衆議院議員465人のうち官僚出身者は57人もおり全衆議院議員の12%も占めていました。

さらにその出身母体をみていくと、財務省と通産省が14人と最も多く、次いで国交省が12人、総務省9人となっており、この4省で官僚出身議員の9割近くを占めていました。
参考までに残りの出身母体を見てみると、農水省が3人、外務省と警察庁がそれぞれ2人、文科省1人という結果でした。

続いて官僚出身議員たちの出身大学を見てみると、その8割近くが東京大学(45人)なのです。他は京都大学7人、慶應大学、一橋大学2人、神戸大学1人でした。やっぱり、「官僚=東大、京大」なんですね。

また、この官僚出身議員の所属党派を見てみると、なんと驚くことに58人中48人が自民党に所属しているのです。
現在、衆議院での自民党議員は283人いますが、そのうち48人が官僚出身議員でその比率は17%にものぼります。この48人という人数は、実は今の自民党の派閥と比べると4番目に大きな派閥に匹敵し、野党と比べると立憲民主党・市民クラブの55人に次ぐ人数で、まさに国会の一大勢力なのです。

東大、京大 ⇒ 各省庁 ⇒ 衆議院議員=自民党

長年、このラインができており、結果的に現在のような「政治と行政の癒着構造」が出来てきたのでしょう。
さらに、自民党が単独で衆議院の絶対過半数を握っている現状では、森友問題しかり加計問題しかりで、「国民が納得できるような政治」は行われず、「自民党と行政にとって都合のいい政治」が行われるのでしょうね。

 

少子高齢化社会という国の屋台骨を揺るがすような大問題を抱えている今の日本なのに・・・、
ほんと、なんとかならないもんですかねぇ。

  ▶▶▶ 安倍政権は日本を食いつぶしているだけ?
  ▶▶▶ でたらめ政策アベノミクスは日本をダメにする
  ▶▶▶ 安倍政権の農業改革は本当に進むのか?
  ▶▶▶ 安倍政権がこっそり進めている水道事業の民営化
  ▶▶▶ 驚きの日本の人口ピラミッド推移
  ▶▶▶ 平成の30年間の主な出来事と日本の変化?

Ad

意外な事実

  1. 大学

    大学淘汰の始まり「2018年問題」と国や地方自治体からの補助金

    現在、日本には764校の大学があり、完全に飽和状態にあると言われています。
  2. 蔵王山も火山活動

    世界の活火山の7%を占める日本の活火山とそれに対する政府の対応状況

    東北の温泉とスキーのメッカ「蔵王」。
  3. 海外在留日本人

    海外に住む日本人(海外在留邦人)の数

    以前、「日本に住んでいる外国人の数」についての記事を書きましたが、今回は逆に「海外に...
  4. 流通経済大学付属柏

    流通経済大学付属柏高校サッカー部選手の出身チームは?(2018年版)

    U18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアムリーグEASTで活躍している流通経済大学付属柏高...
  5. 都議会議員

    都議会議員の給与ってご存知?

    最近、東京都議選まで1か月を切り、都内を歩いていても色々な所で選挙演説が聞かれるよう...
  6. はとバス

    今人気のおすすめ日帰り温泉バスツアー

    外国人観光客の増加とともに人気が高まっている「日帰りバスツアー」ですが、今回は日帰り...
  7. 北朝鮮と国交のある国は、162ヶ国も!

    時が経つのは早いもので、マレーシアのクアラルンプールで、金正男氏が毒殺されてから、半...

Ad

人気の記事

  1. 東京一極集中
  2. 黒湯
  3. 弾道ミサイル
  4. トランプ政権と東アジア問題

ピックアップ記事

  1. ADHD1
    最近、TVや新聞で「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」という言葉を見かけませんか?このADHDは...
  2. 最近、日本在住の外国人や観光目的で来日した外国人観光客の間で、グリーンツーリズムなる...
  3. ときどき、TVのバラエティ番組を見ていると、普通のお笑いタレントが「温泉ソムリエ」な...
  4. 今日、11月9日は、 119番の日だそうです。
  5. 弾道ミサイル
    最近の北朝鮮関連の報道を見ていると、「弾道ミサイル」とか「ICBM」とか、さらには「...