今年のプロ野球選手の年俸ベスト30は?

プロ野球

日本のプロスポーツの中で最も年俸が高いと言われるプロ野球選手。今回は、そんなプロ野球選手の中で2017-2018年契約更改後の年俸が最も高い30人を調べて見ました。

  選手名 年俸 投手 所属
1 柳田 悠岐   5.5億  
2 D.サファテ    5.0億
2 E.メヒア   5.0億   西
2 金子 千尋   5.0億
5 菅野 智之  4.5億
6 鳥谷 敬   4.0億  
6 A.ゲレーロ  4.0億  
6 和田 毅  4.0億
6 摂津 正  4.0億
6 R.バンデンハーク  4.0億
6 内川 聖一  4.0億  
6 松田 宣浩  4.0億  
6 A.デスパイネ  4.0億  
14 五十嵐 亮太    3.6億
15 S.マシソン 3.55億  
16 R.メッセンジャー   3.5億
16  筒香 嘉智   3.5億  
16 中島 宏之  3.5億  
16 坂本 勇人   3.5億  
16 青木 宣親   3.5億  
21 K.ジョンソン   3.45億
22 W.ロサリオ   3.4億  
23 W.バレンティン  3.34億  
24 陽 岱鋼 3.0億  
24 岸 孝之  3.0億
24 増井 浩俊 3.0億
24 B.レアード  3.0億  
28 中村 剛也  2.8億   西
28 山田 哲人   2.8億  
30 S.ロメロ  2.75億  

1位の選手の年俸はなんと5.5億円

第1位は福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手で5.5億円です。すごいですね。日本国民の平均年収420万円の100倍以上ですよ。

続く第2位は3人いて、投手のD.サファテ 選手(ソフトバンク) とE.メヒア選手(西武ライオンズ)と金子千尋選手(オリックス)で5.0億円、第5位はジャイアンツの金子千尋選手で4.5億円です。

こうみると1-4位までがパ・リーグの選手です。昔は、全体的にセ・リーグに比べ、パ・リーグは給料が安いというイメージが有りましたが・・・、ずいぶん変わりましたね。

第6位は4.0億円で8人います。

さて30位まで入った選手の内訳ですが、投手は14人、野手16人と約半数が投手となっています。まあ、ピッチャーは一般的に選手生命が短いから当然かもしれませんね。

次に球団別に見てみると・・・、なんとソフトバンクの選手が8人もいます。それも全員が14位以内です。さすが孫さん。ちなみに孫さんの年収は95億円で上場企業役員でトップ!

ソフトバンクの次に多いのは読売ジャイアンツで5人です。まあ、ジャイアンツは昔から高い給料で有名ですよ。次に多いのは意外にも、オリックスで4人です。

逆に、悲しいかな30位以内に1人も選手がいない球団もあり、それは・・・中日ドラゴンズとロッテオリオンズです。

球団別の年俸総額

次に球団別に登録全選手の年俸総額を見てみました。
トップは、ダントツで福岡ソフトバンクホークスで62億円。選手一人あたりの平均は、なんと8,900万円です。これは最下位の球団の2.8倍です。

これだけ球団ごとの差があると、いい選手は自然とソフトバンクに行きたがりますよね。
ちなみに昨年2017年の日本一は・・・、ソフトバンクでした。

続く2位は、巨人・読売ジャイアンツで47億円、3位は阪神タイガースで36億円でした。

  球団名 リーグ 総額
1 福岡ソフトバンクホークス 62億
2 巨人・読売ジャイアンツ 47億
3 阪神タイガース 36億
4 オリックス・バファローズ 32億
5 埼玉西武ライオンズ 30億
6 東京ヤクルトスワローズ 30億
7 東北楽天ゴールデンイーグルス 28億
8 横浜DeNAベイスターズ 27億
9 広島東洋カープ 25億
10 北海道日本ハムファイターズ 24億
11 中日ドラゴンズ 22億
12 千葉ロッテマリーンズ 22億

しかし、冷静に考えると12球団全体の年俸総額は、385億円とすごい金額になります。

ちなみにプロ野球の1軍選手の最低年俸は1500万円と決められているそうです。
・・・やはりプロ野球選手は高給取りなんですね。


  ▶▶▶ W杯で活躍するロナウドやメッシの年収は?
  ▶▶▶ 今年のJ1リーグサッカー選手の年俸ベスト30は?

  ▶▶▶ 国会議員の給与・年収ってご存知?
  ▶▶▶ 都職員の年収や退職金
  ▶▶▶ 政治家や公務員の高すぎる給料と一般庶民の低すぎる給料
  ▶▶▶ 都議会議員の給与ってご存知?

Ad

意外な事実

  1. 動き出していたリニア中央新幹線

    子供の頃「時速500km/hで走行する夢の超特急」と言われていたリニアモーターカー。
  2. ハーバード大

    大学生の親の所得低迷と求められる高等教育の無償化

    文科省の発表によると,2015年度の私大の平均年間授業料は86万8447円で,過去最高を記録したそう...
  3. アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン

    アメリカ大統領を途中解任ってできるの?

    この夏頃から、毎日のように世界中のマスコミをにぎわせている「アメリカ大統領選」。
  4. 国民の新聞離れ

    ネット時代の新聞の現状

    最近は、インターネットやスマホの普及とともに新聞を読む人が減ってきているという話を耳...
  5. 米国大統領のスキャンダル

    米国大統領が起こした大スキャンダルの結末

     現在、FBIがトランプ氏周辺とロシアとの不透明な関係を調べている最中なのに、先日突...
  6. 中国人

    中国人は関西ではなく、なぜ東京に住むのか?

    以前も「日本に住んでいる外国人の数は?」という記事で触れましたが、現在、日本居住の外国人は220万人...
  7. 東京オリンピックに向け、タトゥーの人も温泉入浴OKへ?

    これまで、日本の大半の温泉やプールなどでは、昔からのマイナスイメージの強さから、「入...

Ad

人気の記事

  1. 2000年の日本の人口ピラミッド
  2. 安倍総理の外遊
  3. トランプ政権と東アジア問題

ピックアップ記事

  1. そろそろ会期末が迫ってきた国会では、野党が加計学園問題をもとに例年通り?「内閣不信任...
  2. みなさんは、イタリアには旧ソ連で起きたチェルノブイリ事故の翌年の1987年から現在ま...
  3. 岩盤浴
    最近のスーパー銭湯には、必ずと言ってもいいほど、“岩盤浴”施設があります。
  4. 日本の夏の風物詩“花火大会”。そろそろ全国各地で花火大会が行われる季節になりました。
  5. ときどき、TVのバラエティ番組を見ていると、普通のお笑いタレントが「温泉ソムリエ」な...