春の選抜高校野球2018出場校の選手たちの出身チーム~西日本編

高校野球

今回は今年の春に行われた「第90回選抜高校野球2018」の出場校の登録選手たちの出身チームを調べてみました。東日本編と西日本編に分かれており、これは西日本編になります。

富山商業高校(富山県)

富山商業高校野球部出典元:毎日新聞HP

富山商業高校は、春は9年ぶり6度目の出場で、2回戦進出が2回。夏はこれまで16度の出場でベスト8が最高です。
登録選手は、20人全員が富山県出身です。また、そのうち8人がシニアチーム出身、12人が中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

富山ボーイズ:5名
西部中学校:3名
富山シニア:2名
小杉中学校:2名
富山中部ボーイズ:1名
奥田中学校:1名
和合中学校:1名
鷹施中学校:1名
新湊南部中学校:1名
上滝中学校:1名
桜井中学校:1名
速星中学校 :1名

星稜高校(石川県)

星稜高校野球部出典元:毎日新聞HP

瀬戸内高校は、春は13年ぶり12度目の出場で、ベスト8が最高。夏は過去18度の出場で、1995年に準優勝の強豪校です。
登録選手は、19人中13人が高知県出身、他の6人は日本各地に渡っています。また、そのうち8人がシニアチーム出身、11人(うち7人が付属の星稜中学校)が中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

星稜中学校:7名
宇ノ気中学校:2名
金沢シニア:1名
石川ボーイズ:1名
松陽中学校:1名
兼六中学校:1名
北部中学校:1名(富山)
東京神宮シニア:1名(東京)
東練馬シニア:1名(東京)
三田シニア:1名(兵庫)
京都南山城ボーイズ:1名(京都)
飛騨高山ボーイズ:1名(岐阜)

日本航空石川高校(石川県)

日本航空石川高校野球部

日本航空石川高校は、春は今大会が初出場。夏はこれまで2度出場し、3回戦進出が最高です。
登録選手は、22人中5人が石川県出身、他の17人は西日本各地に渡っています。また、そのうち20人がシニアチーム出身、2人だけが中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

白山能美ボーイズ:2名
能登シニア:1名
富来中学校:1名
香島中学校:1名
山直ボーイズ:2名(大阪)
三田シニア:2名(兵庫県)
神戸須磨クラブ:1名(兵庫)
神戸美蹴館ロケッツ:1名(兵庫)
甲子園シニア:1名(兵庫)
八尾中央ボーイズ:1名(大阪)
大阪球道:1名(大阪)
摂津千里丘シニア1名:(大阪)
寝屋川シニア:1名(大阪)
京都ベアーズ:1名(京都)
橿原磯城シニア:1名(奈良)
橿原磯城シニア:1名(奈良)
愛知瀬戸ボーイズ:1名(愛知)
岐阜中央ボーイズ:1名(岐阜)

静岡高校(静岡県)

静岡高校野球部出典元:静岡高校野球部後援会HP

静岡高校は、春は2年連続17回目の出場で、最高はベスト8。夏はこれまで24度の出場で、優勝1度、準優勝2度を誇る強豪校です。
登録選手は、20人全員が静岡県出身です。また、そのうち11人がシニアチーム出身、9人が中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

静岡裾野シニア:2名
島田ボーイズ:2名
静岡ジュニアユースBBC:2名
中郡中学校:2名
竜爪中学校:2名
磐田ボーイズ:1名
富士宮シニア:1名
静岡蒲原シニア:1名
浜松シニア:1名
御殿場ボーイズ:1名
磐田東中学校:1名
細江中学校:1名
城東中学校:1名
榛原中学校:1名
富士中学校:1名

東邦高校(愛知県)

東邦高校野球部出典元:毎日新聞HP

東邦高校は、春は2年ぶり29度目の出場で、4度優勝。夏はこれまで17度の出場で最高は準優勝の強豪校です。
登録選手は、20人中17人が高知県出身、他の3人は西日本各地に渡っています。また、そのうち18人がシニアチーム出身、2人だけが中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

岡崎中央ボーイズ:3名
愛知瀬戸ボーイズ:2名
豊田シニア:1名
愛知尾州ボーイズ:1名
愛知衣浦シニア:1名
名古屋ドジャース:1名
尾張ボーイズ:1名
東山クラブ:1名
愛知西シニア:1名
愛知知多ボーイズ:1名
東海ボーイズ:1名
十四山中学校:1名
日比野中学校:1名
富山シニア:1名(富山)
岐阜青山ボーイズ:1名( 岐阜)
浜松南シニア:1名(静岡)

三重高校(三重県)

三重高校野球部出典元:朝日デジタル

三重高校は、春は4年ぶり13度目の出場で1969年に優勝。夏は過去12度の出場で、2014年の準優勝の強豪校です。
登録選手は、23人中14人が三重県、他の9人は関西出身が中心です。また、そのうち19人がシニアチーム出身、4人だけが中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

伊勢志摩ボーイズ:3名
松阪梅村シニア:3名
松阪シニア:1名
三重ゼッツヤング:1名
四日市南ボーイズ:1名
三滝中学校:1名
西中学校:1名
久保中学校:1名
厚生中学校:1名
八尾フレンド:1名(大阪)
住吉大和川シニア:1名(大阪)
西淀川シニア:1名(大阪)
愛知長久手ボーイズ:1名(愛知)
扶桑中学校:1名(愛知)
ヤンキース岡山:1名(岡山)
奈良シニア:1名(奈良)
甲子園シニア:1名(兵庫)
兵庫加古川ヤング:1名(兵庫)

彦根東高校(滋賀県)

彦根東高校野球部出典元:毎日新聞HP

彦根東高校は、春は9年ぶり4度目の出場でこれまでいずれも初戦敗退。夏はこれまで2回の出場で初戦突破が最高です。
登録選手は、18人全員が滋賀県出身です。また、そのうち9人がシニアチーム出身、9人が中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

湖北ボーイズ:2名
甲賀シニア:2名
中央中学校:2名
滋賀栗東ボーイズ:1名
竜王ジャガース:1名
滋賀ヤングスターズ:1名
草津シニア:1名
滋賀野洲ボーイズ:1名
八幡東中学校:1名
安土中学校:1名
稲枝中学校:1名
湖北中学校:1名
八幡中学校:1名
老上中学校:1名
稲枝中学校:1名

近江高校(滋賀県)

近江高校野球部出典元:朝日デジタル

近江高校は、春は3年ぶり5回目の出場で、最高はベスト8。夏は過去12回の出場で、2001年に準優勝しています。
登録選手は、18人中10人が滋賀県出身、他の8人大阪、京都、奈良の出身です。また、そのうち18人が全員がシニアチーム出身です。

<出身チーム別人数>

滋賀栗東ボーイズ:2名
湖南ボーイズ:2名
草津シニア:2名
京都八幡シニア:2名(京都)
大津瀬田ボーイズ:1名
西濃ボーイズ:1名
近江ボーイズ:1名
京都ブラックス:1名
住吉ボーイズ:1名(大阪)
大阪八尾ボーイズ:1名(大阪)
堺初芝ボーイズ:1名(大阪)
京都BBC:1名( 京都)
奈良ウイング:1名( 奈良)
奈良シニア:1名(奈良)

膳所高校(滋賀県)

膳所高校野球部出典元:膳所高校HP

膳所高校は、春は59年ぶり4度目の出場で、これまでいずれも初戦敗退。夏は2度出場でいずれも初戦敗退です。
登録選手は、20人全員が滋賀県出身です。また、そのうち5人がシニアチーム出身、15人が中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

草津シニア:2名
打出中学校:2名
守山南中学校:3名
瀬田北中学校:2名
志賀中学校:3名
大津Zクラブ:1名
大津ロビンズ:1名
滋賀栗東ボーイズ:1名
粟津中学校:1名
滋賀大学付属中学校:1名
近江兄弟社中学校:1名
玉川中学校:1名
光泉中学校:1名

乙訓高校(京都府)

乙訓高校野球部参照元:毎日新聞HP

乙訓高校は、春夏通じて初出場です。
登録選手は、18人全員が京都府の出身です。また、そのうち13人がシニアチーム出身、5人が中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

京田辺ボーイズ:3名
京都嵯峨野ボーイズ:2名
京都木津川シニア:1名
西京極ボーイズ:1名
京都二条ボーイズ:1名
淀タイガース(軟式):1名
京都嵐山ボーイズ:1名
京都洛中ボーイズ:1名
高槻シニア:1名
京都南山城ボーイズ:1名
詳徳中学校:1名
伏見中学校:1名
周山中学校:1名
蜂ケ岡中学校:1名
七条中学校:1名

智弁学園高校(奈良県)

智弁学園高校野球部参照:毎日新聞HP

智弁学園高校は、春は3年連続12回目の出場で、2016年に優勝。夏はこれまで18回の出場で最高はベスト4の強豪校です。
登録選手は、20人中16人が奈良県出身、他の4人は大阪と京都と兵庫出身です。また、そのうち18人がシニアチーム出身、2人だけが中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

生駒ボーイズ:2名
橿原ボーイズ:2名
オール枚方ボーイズ:1名
宇陀ボーイズ:1名
志貴ボーイズ:1名
奈良西シニア:1名
奈良帝塚山ボーイズ:1名
南都ボーイズ:1名
生駒中央ボーイズ:1名
天理シニア:1名
柏原シニア:1名
奈良葛城ボーイズ:1名
八木中学校:1名
北中学校:1名
神戸中央シニア:1名(兵庫)
富田林シニア:1名(大阪)
柴島ボーイズ:1名(大阪)
京都ブラックス:1名(京都)

智弁和歌山高校(和歌山県)

智弁和歌山高校野球部出典元:毎日新聞HP

智弁和歌山高校は、春は4年ぶり12度目の出場で、甲子園優勝1回。夏はこれまで22回の出場で2度の甲子園優勝の強豪校です。
登録選手は、20人中14人が和歌山県出身、他の6人は西日本各地に渡っています。また、そのうち18人がシニアチーム出身、2人が中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

紀州ボーイズ:5名
紀州由良シニア:2名
和歌山ボーイズ:2名
和歌山打田タイガース:1名
岩出ボーイズ:1名
和歌山シニア:1名
串本中学校:1名
南部中学校:1名
泉州阪堺ボーイズ:1名(奈良)
南海ボーイズ:1名(大阪)
神戸中央シニア:1名(兵庫)
京都ブラックス:1名(京都)
八戸東シニア:1名(青森)
南紀ボーイズ:1名(三重)

大阪桐蔭高校(大阪府)

大阪桐蔭高校野球部出典元:毎日新聞HP

大阪桐蔭高校は、春は4年連続10度目の出場。夏はこれまで9度出場。春夏合わせて6回の甲子園優勝がある強豪校です。
登録選手は、19人中6人が大阪府出身、他の13人は西日本各地に渡っています。また、そのうち18人がシニアチーム出身、1人だけが中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

枚方ボーイズ:1名
河南シニア:1名
枚方ボーイズ:1名
大阪福島シニア:1名
住吉ボーイズ:1名
長吉中学校 :1名
東海ボーイズ:1名(愛知)
湖北ボーイズ:1名(滋賀)
飛騨高山ボーイズ:1名(岐阜)
徳島東シニア:1名(徳島)
大阪南海ボーイズ:1名(兵庫)
郡山シニア:1名(奈良)
明石ボーイズ:1名(兵庫)
今治中央ボーイズ:1名(愛媛)
和歌山御坊ボーイズ:1名(和歌山)
和歌山日高ボーイズ:1名(和歌山)
佐賀東松ボーイズ:1名(佐賀)
札幌新琴似シニア:1名(北海道)

おかやま山陽高校(岡山県)

おかやま山陽高校野球部出典元:おかやま山陽高校HP

おかやま山陽高校は、春は初出場、夏は過去1回の出場で初戦敗退です。
登録選手は、19人中16 が岡山県出身、他の3人は広島出身です。また、そのうち14人がシニアチーム出身、5人が中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

岡山オール井原アローズ:2名
オール笠岡ドリームス:2名
倉敷ビガーズ:2名
早島ボーイズ:1名
倉敷南ボーイズ:1名
倉敷ピーチジャックス:1名
玉 野シニア:1名
吉備路ボーイズ:1名
真備東中学校:1名
笠岡東中学校:1名
真備東中学校:1名
総社東中学校:1名
勝山中学校:1名
福山ヤンキース:1名(広島)
松永ヤンキース:1名(広島)
東朋ライオンズ:1名(広島)

瀬戸内高校(広島県)

瀬戸内高校野球部出典元:瀬戸内高校野球部FB

瀬戸内高校は、春は29年ぶり3回目の出場で、2回戦が最高。夏はこれまで2回の出場で、3回戦が最高です。
登録選手は、20人中15人が広島県出身、他の5人は山口と大阪出身です。また、そのうち10人がシニアチーム出身、10人が中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

光マリンスターズ:3名(山口)
広島北シニア:2名
呉中央シニア:2名
長束中学校:1名
大和中学校:1名
二葉中学校:1名
三和中学校:1名
吉島中学校:1名
幟町中学校:1名
口田中学校:1名
宇品中学校:1名
横路中学校:1名
広島安佐ボーイズ:1名
吉名クラブ:1名
大畠中学校:1名(山口)
大阪八尾ボーイズ:1名(大阪)

下関国際高校(山口県)

下関国際高校野球部出典元:日刊スポーツHP

下関国際高校は、春は初出場、夏は過去1回の出場で初戦敗退です。
登録選手は、17人中10人が高知県出身、他の7人福岡と広島です。また、そのうち12人がシニアチーム出身、5人が中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

下関ホエールズ:3名
広島西シニア:2名(広島)
山陽シニア:1名
下関ボーイズ:1名
山口東シニア:1名
下関マリナーズ:1名
菱海中学校:1名
川中中学校:1名
文洋中学校:1名
三原中央シニア:1名(広島)
嘉麻スピリッツ:1名(福岡)
立田原中学校:1名(福岡)
柳西中学校:1名(福岡)
西福岡メッツ:1名(福岡)

英明高校(香川県)

英明高校野球部出典元:毎日新聞HP

英明高校は、春は春は3年ぶり2度目の出場で、夏はこれまで2回の出場です。
登録選手は、20人中13人が香川県出身、他の7人は徳島と関西出身です。また、そのうち13人がシニアチーム出身、7人が中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

太田中学校:4名
宝塚ボーイズ:1名
かがわ中央シニア:1名
屋島中学校:1名
白峰中学校:1名
国分寺中学校:1名
木太中学校:1名
香南中学校:1名
下笠居中学校:1名
三木中学校:1名
徳島阿南シティホープ:3名(徳島)
徳島ホークス:1名(徳島)
京都木津川シニア:1名(京都)
橿原コンドルボーイズ:1名(奈良)
池田中学校:1名(大阪)

明徳義塾高校(高知県)

明徳義塾高校野球部出典元:高校野球ドットコム

明徳義塾高校は、春は3年連続18回目の出場で、最高はベスト4。夏はこれまで19回の出場で、2002年には優勝している有名な強豪校です。
登録選手は、20人中5人が高知県出身、他の15人は西日本各地に渡っています。また、そのうち13人がシニアチーム出身、7人が中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

明徳義塾中学校:4名
潮江中学校:1名
今治中央ボーイズ:1名(愛媛)
高松レイダース:1名(香川)
住吉大和川シニア:1名(大阪)
大阪八尾ボーイズ:1名(大阪)
西淀ボーイズ:1名(大阪)
河南シニア:1名(大阪)
藤井寺ボーイズ:1名(大阪)
京都木津川シニア:2名(京都)
日新中学校:1名(京都)
橿原磯城シニア:1名(奈良)
橿原ボーイズ:1名(奈良)
龍野ボーイズ:1名(兵庫)
岡山メッツ:1名(岡山)
飯塚ボーイズ:1名(山口)
羽犬塚中学校:1名(福岡)

高知高校(高知県)

高知高校野球部

高知高校は、春は5年ぶり18度目の出場で、1975年に優勝。夏はこれまで13回の出場で、1964年に優勝している古豪です。
登録選手は、23人中20人が高知県出身、他の3人は西日本各地に渡っています。また、そのうち4人がシニアチーム出身、19人(うち13人が付属の高知中学校)が中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

高知中学校:13名
野洲ブレーブス:2名
西部中学校:2名
芸西中学校:1名
宿毛中学校:1名
大津中学校:1名
貝塚ヤング:1名(大阪)
大和高田シニア:1名(奈良)
琴平中学校:1名(香川県)

松山聖陵高校(愛媛県)

松山聖陵高校野球部出典元:松山聖陵高校HP

松山聖陵高校は、春は初出場。夏は過去1回の出場で初戦敗退です。
登録選手は、20人中3人が愛媛県出身、他の17人は西日本各地に渡っています。また、そのうち15人がシニアチーム出身、5人が中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

城東中学校:1名
西条少年野球団:1名
伊予三島シニア:1名
寝屋川フレンズ:1名(大阪)
高槻ボーイズ:1名(大阪)
那覇ボーイズ:1名(沖縄)
石嶺中学校:1名(沖縄)
港川中学校:1名(沖縄)
名護中学校:2名(沖縄)
浦添ボーイズ:1名(沖縄)
美東中学校:1名(沖縄)
北谷ボーイズ:1名(沖縄)
全播磨硬式野球団:1名(兵庫)
佐用スターズ:1名(兵庫)
神戸美蹴館ロケッツ:1名(兵庫)
 広島中央ボーイズ:1名(広島)
KIXBBC:1名(大阪)
羽曳野ボーイズ:1名(大阪)
京都東山ボーイズ:1名(京都)

東筑高校(福岡県)

東筑高校野球部
出典元:東筑高校HP

東筑高校は、春は20年ぶり3回目の出場で、3回戦が最高。夏はこれまで6回の出場で、3回戦が最高。
登録選手は、20人全員が福岡県出身です。また、そのうち13人がシニアチーム出身、7人が中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

八幡南ボーイズ:4名
九州古賀ボーイズ:1名
古賀BBC:1名
八幡東ボーイズ:1名
北九州若松ボーイズ:1名
小倉ボーイズ:1名
飯塚レパーズ:1名
八幡西ボーイズ:1名
宗像ボーイズ:1名
北九カージナルス:1名
鞍手中学校:1名
自由ヶ丘中学校:1名
岡垣中学校:1名
花尾中学校:1名
洞北中学校:1名
石峯中学校:1名
城山中学校:1名

伊万里高校(佐賀県)

伊万里高校野球部

春夏通じて初出場です。
登録選手は、22人中21人が佐賀県出身、他の1人は長崎県出身です。また、そのうち5人がシニアチーム出身、17人が中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

啓成中学校:5名
南波多中学校:3名
西松ボーイズ:2名
伊万里ボーイズ:2名
国見中学校:2名
東陵中学校:2名
佐賀東松ボーイズ:1名
有田中学校:1名
青嶺中学校:1名
山代中学校:1名
伊万里中学校:1名
福島中学校:1名(長崎)

創成館高校(長崎県)

創成館高校野球部出典元:創成館高校HP

創成館高校は、春は4年ぶり3度目の出場で、これまでいずれも初戦敗退。夏は過去1回の出場で初戦突破が最高。
登録選手は、20人中7人が宮崎県出身、他の13人は九州の他県出身者が中心です。また、そのうち16人がシニアチーム出身、4人が中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

長崎北シニア:2名
福岡BBC:2名(福岡)
八尾シニア:1名
長崎海星シニア:1名
千々石中学校:1名
南串中学校:1名
福岡志免ボーイズ:1名
福岡ボーイズ:1名(福岡)
福岡大野城ボーイズ:1名(福岡)
北九州若松アンビシャス:1名(福岡)
筑紫野ドリームズ:1名(福岡)
福岡ブルースターズ:1名(福岡)
九州古賀ボーイズ:1名(福岡)
吉井中学校:1名(福岡)
佐賀東松ボーイズ:1名(佐賀)
高屋中学校:1名(広島)
府中広島’20001名(広島)

延岡学園高校(宮崎県)

延岡学園高校野球部出典元:朝日新聞デジタル

延岡学園高校は、春は12年ぶり3度目の出場で、これまで未勝利。夏はこれまで7回の出場で、最高は準優勝している強豪校です。
登録選手は、20人中19人が宮崎県出身、他の1人は大分県出身で非常にローカル色の強いチームです。また、そのうち14人がシニアチーム出身、6人が中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

日豊ボーイズ:5名
門川中学校:5名
延岡ボーイズ:2名
宮崎中央ボーイズ:1名
都城ボーイズ:1名
福岡志免ボーイズ:1名
橿原ボーイズ:1名
立延岡中学校:1名
大分明野ボーイズ:1名(大分)

富島高校(宮崎県)

富島高校野球部

出典元:毎日新聞HP

富島高校は、春夏通じて初出場です。
登録選手は、20人中19人が宮崎県出身、他の1人は大分県出身で非常にローカル色の強いチームです。また、そのうち14人がシニアチーム出身、6人が中学部活の出身です。

<出身チーム別人数>

大王谷中学校:4名
財光寺中学校:3名
富島中学校:3名
宮崎スラッガーズ:1名
宮崎中央ボーイズ:1名
恒富中学校:1名
椎葉中学校:1名
南中学校:1名
東海中学校:1名
美々津中学校:1名
南郷中学校:1名
久峰中学校:1名
西郷中学校:1名

Ad

意外な事実

  1. 台風の大きさや強さの定義

    台風の大きさや強さの定義は?

    毎年のように日本に上陸または接近して、多くの被害をもたらす台風。
  2. 信用できる健康に関する情報源は?

    最近は、健康とか病気をテーマにしたTV番組がたくさん放映されています。
  3. 中国砂漠化

    日本の国土と同じ広さが約11年で砂漠化している中国

    中国の砂漠は、すでに国土全体の約2割を占めるようになっています。
  4. 若者の結婚離れ進行中

    いまどきの若者は、“結婚にメリットがないと感じており、若者の結婚離れが進んでいると言...
  5. 原発

    世界の国別原発の数と今後の原発動向

    2011年3月の東日本大震災の福島原発事故以来、日本にある原発はいったん運転を停止し...
  6. マヨネーズ

    マヨネーズの消費量日本一は、なぜか鳥取県!?

    みなさんは、「一人あたりのマヨネーズの消費量が多い都道府県」というと、どこを思い浮かべますか?自...
  7. シャッター街

    日本の将来人口と高齢化の将来像

    今回は、日本の将来人口の推移と高齢化社会の進行プロセスを見ていきたいと思います。

Ad

人気の記事

  1. 都議会議員
  2. アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン
  3. 米国大統領のスキャンダル
  4. 中国の街の雑踏
  5. 世界の人口ピラミッド_

ピックアップ記事

  1. みなさんは、「療養泉」って、聞いたことありますか?漢字を見れば想像できるように・...
  2. 最近は街中のお店で、クレジットカード以外にも楽天EDYやSUICAなどの電子マネーが...
  3. EEZ7
    最近、新聞やテレビの報道番組等で「領海」「接続水域」「排他的経済水域(EEZ)」などの難しい言葉をた...
  4. 湯の花
    今回は、“湯の花(湯の華、湯華とも言う)”についてです。
  5. 睡眠負債
    みなさんは「睡眠負債」という言葉をご存知でしょうか?1日6時間程度眠り、自分では睡眠に問題はない...