W杯で活躍するロナウドやメッシの年収は?

ネイマール メッシ ロナウド

連日熱戦が繰り広げられているW杯が、そこで活躍しているメッシやロナウドなどのスーパースター選手たちの年収はいったいどのくらいなのでしょうか?

米国の有名なビジネス誌フォーブスは毎年「世界のスポーツ選手の年収上位100名」を公表していますが、2018年6月に発表された最新のものを見てみました。

メッシ・ロナウドともに100億円超えの年収!

それによると、1位はボクシング選手のフロイド・メイウェザー・ジュニアで2億8500万ドル(約300億円)です。たった1年の収入が300億円ですよ。日本人の平均生涯賃金は2.5億円と言われていますが、なんととその120年分以上をたった1年で稼いでしまうのですから本当に驚きですね。

2位にはサッカー選手のリオネル・メッシで1億1100万ドル(約120億円)です。さすがサッカー界のスーパースターメッシですね。
ちなみにFCバルセロナとの契約金は年間総額で4200万ユーロ(約55億6000万円)だそなので、残りの64億円以上は広告や事業での収入ということになります。

続く3位は、またまたサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドで1億800万ドル(約119億円)です。ロナウドのレアル・マドリードとの正確な契約金の額はわかりませんが、業界では年間総額で約60億円とも言われています。やはり、ロナウドもメッシ同様に広告や事業での収入が60億円近くあるようです。

ネイマールも100億円!

もう一人のサッカー界の若きスーパースター、ネイマールは約100億円で第4位にランクインしてます。前述のメッシとロナウドはそれぞれ30歳、33歳と30代ですが、ネイマールはこれからが楽しみなまだ25歳です。
ネイマールとパリ・サンジェルマンと契約は推定年俸3000万ユーロ(約39億円)と発表されているので、やはりメッシとロナウドと同様に広告や事業での収入が60億円近くあるようです。

フォーブスの発表を見る限り、この3人以外にベスト20にランクインしているサッカー選手はおらず、サッカー界でもやはりこの3人は別格のようですね。

  ▶▶▶ 今年のJ1リーグサッカー選手の年俸ベスト30は?
  ▶▶▶ 今年のプロ野球選手の年俸ベスト30は?
  ▶▶▶ 国会議員の給与・年収ってご存知?
  ▶▶▶ 都職員の年収や退職金
  ▶▶▶ 政治家や公務員の高すぎる給料と一般庶民の低すぎる給料

<世界のスポーツ選手の年収ベスト20:出典フォーブス

順位 名前 国籍 スポーツ 年収
1 フロイド・メイウェザー・Jr  アメリカ ボクシ
ング
2億8500万ドル
2 リオネル・メッシ  アルゼンチン サッカー 1億1100万ドル
3 クリスティアーノ・ロナウド  ポルトガル サッカー 1億800万ドル
4 コナー・マクレガー  アイルランド 総合
格闘技
9900万ドル
5 ネイマール  ブラジル サッカー 9000万ドル
6 レブロン・ジェームズ  アメリカ バスケ 8550万ドル
7 ロジャー・フェデラー  スイス テニス 7720万ドル
8 ステフィン・カリー  アメリカ バスケ 7690万ドル
9 マット・ライアン  アメリカ アメフト 6730万ドル
10 マシュー・スタッフォード  アメリカ アメフト 5950万ドル
11 ケビン・デュラント  アメリカ バスケ 5730万ドル
12 ルイス・ハミルトン  イギリス Motor
Sport
5100万ドル
13 ラッセル・ウェストブルック  アメリカ バスケ 4760万ドル
14 ジェームズ・ハーデン  アメリカ バスケ 4640万ドル
15 サウル・アルバレス  メキシコ ボクシング 4450万ドル
16 タイガー・ウッズ  アメリカ ゴルフ 4330万ドル
17 ドリュー・ブリーズ  アメリカ アメフト 4290万ドル
18 セバスチャン・ベッテル  ドイツ Motor
Sport
4230万ドル
19 デレック・カー  アメリカ アメフト 4210万ドル
20 ラファエル・ナダル  スペイン テニス 4140万ドル

Ad

意外な事実

  1. 整骨院

    整骨院と接骨院ってどう違うの?

    最近、街を歩いていると、「整骨院」や「接骨院」と書かれた看板を、やたらたくさん見かけ...
  2. 今年のJ1リーグサッカー選手の年俸ベスト30は?

    いよいよロシアW杯が始まりましたが、みなさんはどこの国が優勝すると思いますか? さて今回は、J1...
  3. 世界のGDPシェアの変遷 ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

    米国のトランプ政権が誕生して1年半が過ぎ、米国の保護主義経済政策はますます加速しています。
  4. 電通での過労死労災認定について

    最近、マスコミではNHKを中心に民放や一般紙誌でも「電通の過労死が労災認定」の問題を扱っています。
  5. 米国大統領のスキャンダル

    米国大統領が起こした大スキャンダルの結末

     現在、FBIがトランプ氏周辺とロシアとの不透明な関係を調べている最中なのに、先日突...
  6. 中国北京の砂漠化

    中国北京の砂漠化とPM2.5や黄砂による日本への影響

    いろいろマスコミを騒がせるお隣中国ですが、驚くなかれその中国は1960年頃から国土の砂漠化が急...
  7. 財政破綻

    平成の30年間で政府予算は1.6倍、社会保障費は3倍増に!

    2018年度の政府予算額は100兆円目前の過去最大の97.7兆円。

Ad

人気の記事

  1. 青森山田
  2. 2025年問題
  3. 東京一極集中
  4. 弾道ミサイル

ピックアップ記事

  1. 岩盤浴
    最近のスーパー銭湯には、必ずと言ってもいいほど、“岩盤浴”施設があります。
  2. お薦め銭湯ベスト10
    最近のように寒くなってくると、楽しみたくなるのが「温泉」ですね。
  3. 在日米軍の駐留費用負担額
    世界中が「ビッククリ」し、おー騒ぎしている、米国のトランプ新大統領の誕生。
  4. 自分は、北海道釧路生まれ、育ちは神奈川県の湘南地方。
  5. 大谷翔平
    今、日本中の注目を集めている北海道日本ハムファイターズ大谷翔平選手。