とうがらしの生産量日本一は、なぜか東京都!?

唐辛子

最近の東京は、梅雨明けとともに猛暑が続き夏バテ気味の人も多いのでは?
そんな時にはとうがらしを使った料理が夏バテ予防にいいそうです。何故かと言うと、とうがらしに含まれているカプサイシンは、胃液の分泌を促し、冷えた内臓を温めてくれるので、食欲が戻って夏バテからくる食欲不振を解消してくれるそうです。

さて、みなさんは「とうがらしの生産量が多い都道府県」というと、どこを思い浮かべますか?
自分は・・・、検討もつきませんでした。

調べてみると、意外や意外、なんと東京都が1位なのです!

とうがらし

でも、自分も長年東京に住んでいますが、とうがらしの畑など見たことありません。
さらに調べてみると、実は東京のとうがらしは主に伊豆諸島や小笠原諸島で作られているそうです。どうりで、東京に住んでいる自分たちには実感が湧かないはずです。

しかし、驚いたことに江戸時代には、新宿の先の甲州街道沿いがとうがらしの産地だったそうです。
また日本全体でも、かつては盛んに栽培されており、昭和38年ごろには年間7,000t(今の20倍以上)もの国内生産量があり、海外にも輸出していたそうです。
現在では、国産とうがらしは大きく生産量が減り、消費量のほとんどを輸入しているそうです。

ちょっと、意外な日本一でした。

▶▶▶ ずわいがにの漁獲量日本一は、なぜか兵庫県!?
▶▶▶ 切り花類の出荷量日本一は、なぜか愛知県!?
▶▶▶ 人口10万人当たりの大学数日本一は、なぜか京都府!?
▶▶▶ 人口当たりの犯罪発生率が日本一は、やはり大阪府!
▶▶▶ 人口当たりのパチンコ店が日本一多いは、なぜか鹿児島県!?
▶▶▶ 献血率日本一は、なぜか北海道!?
▶▶▶ 1世帯あたり貯蓄額日本一は、なぜか奈良県!?
▶▶▶ 人口10万人あたりの現役医師数日本一は、なぜか徳島県!?
▶▶▶ マヨネーズの消費量日本一は、なぜか鳥取県!?
▶▶▶ インスタントラーメン消費量日本一は、なぜか青森県!?
▶▶▶ チーズの生産量日本一はなぜか神奈川県!?

Ad

意外な事実

  1. 米子北高校

    米子北高校サッカー部選手の出身チームは?(2018年版)

    U18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアムリーグWESTで活躍している米子北高校高校サッカ...
  2. 国プロ野球選手・王貞治

    安倍政権で乱発気味の国民栄誉賞

    安倍総理は、先日の平昌(ピョンチャン)冬季五輪のフィギュアスケート男子で見事に金メダルを獲得した羽生...
  3. トランプ政権と東アジア問題

    トランプ政権や東アジア問題に対する日米間の意識の違いは?

    今回は、NHKが去年11月27日から12月3日にかけて、日本とアメリカの18歳以上の...
  4. CT

    レントゲンとCTとMRIの違いは?

    よく企業の健康診断や国民健康保険の定期検診の時、CTとかMRIという検査を受けますが、両者の違いをご...
  5. 安倍総理の外遊

    安倍総理の外遊は税金の無駄遣いでは?

    安倍総理は、また外遊しているようです。
  6. 中国人

    中国人は関西ではなく、なぜ東京に住むのか?

    以前も「日本に住んでいる外国人の数は?」という記事で触れましたが、現在、日本居住の外国人は220万人...
  7. 30年後の2050年には日本と世界はどうなっているのだろうか?

    以前、平成の30年間がどんな時代だったのかを振り返りましたが、今回は逆に「30年後の2050年には日...

Ad

人気の記事

  1. 安倍総理の外遊
  2. 高齢ドライバー事故

ピックアップ記事

  1. 湯の花
    今回は、“湯の花(湯の華、湯華とも言う)”についてです。
  2. 在日米軍の駐留費用負担額
    世界中が「ビッククリ」し、おー騒ぎしている、米国のトランプ新大統領の誕生。
  3. 子供の運動神経
    今回は、「運動神経は10歳で決まる!」という本を、たまたま行きつけの図書館で見かけ、...
  4. 新聞
    最近、電車の中で新聞を読んでいる人をほとんど見かけなくなりましたね。
  5. 自分は、北海道釧路生まれ、育ちは神奈川県の湘南地方。