桐光学園高校サッカー部選手の出身チームは?(2018年版)

桐光学園高校サッカー

桐光学園高校サッカー部は、2007年の高校総体に初出場し、その後2015年の2度目の高校総体出場でベスト4進出を果たした。翌2016年、2017年、2018年と高校総体には4年連続出場、また全国高等学校サッカー選手権大会も2016年、2017年と2年連続出場するなど、新進気鋭の強豪チームです。

そんな桐光学園高校サッカー部の「2018年インターハイの登録メンバー20人の出身チーム(前登録チーム)」を調べてみました。

この桐光学園高校のチームは、神奈川県や東京の出身者中心で構成されていました。
結果は、以下の通りです。

出身チーム 人数
 FC多摩 3人
 桐光学園中 2人
 横浜F・マリノスJY 2人
 横浜F・マリノスJY追浜 2人
 GRANDE 2人

他9名はバラバラのチーム出身

以下に、選手一人ひとりの出身チームを記載してますので、ご興味のある方はご覧ください。

▼GK

選手名 学年 出身チーム
 宍戸 凜  桐光学園中
北村 公平 1 横浜F・マリノスJY追浜
丸山 拓郎 3 GRANDE
 桃井 玲  1  FC東京U-15むさし

▼DF

選手名 学年 出身チーム
 岡 孝樹  3  FC渋谷
 望月 駿介  3  FC多摩
 内田 拓寿  3  FC多摩
 金子 開研  3  横浜F・マリノスJY

▼MF

選手名 学年 出身チーム
 中村 洸太  2  東急Sレイエス
 中川 優  3  大豆戸FC
 松永 陽平  3  クラブ与野
 奈良坂 巧  1  CLUB TEATRO JY
 阿部 龍聖  3   FC多摩
 國谷 敦史  3  GRANDE
 田中 彰真  3  FC東京U-15むさし

▼FW

選手名 学年 出身チーム
 敷野 智大  3  桐光学園中
 鷲塚 蓮  3  平塚市立金旭中
 佐々木 ムライヨセフ  横浜F・マリノスJY追浜
 西牧 蓮  横浜FC鶴見
 西川 潤  横浜F・マリノスJY

  ▶▶▶ 第96回全国高校サッカー選手権出場校の選手たちの出身チーム~東日本編
  ▶▶▶ 第96回全国高校サッカー選手権出場校の選手たちの出身チーム~西日本編

  ▶▶▶ 青森山田高校サッカー部選手の出身チームは?(2018年版)
  ▶▶▶ 流通経済大学付属柏高校サッカー部選手の出身チームは?(2018年版)
  ▶▶▶ 富山第一高校サッカー部選手の出身チームは?(2018年版)
  ▶▶▶ 阪南大学高校サッカー部選手の出身チームは?(2018年版)
  ▶▶▶ 米子北高校サッカー部選手の出身チームは?(2018年版)
  ▶▶▶ 東福岡高校サッカー部選手の出身チームは?(2018年版)

⇒ 大学サッカー版はこちら

Ad

意外な事実

  1. ここ50年で日本の一人当たり国民総所得(名目GNI)はどう変わった?

    昨日、中国政府(中国国家発展改革委員会)は、内需を刺激するため、2019年と2020年に可処分所得を...
  2. ボルトがサッカー界へ転身

    世界最速男のボルトがサッカー界へ転身

    昨年の夏、陸上界を現役引退した世界最速男のボルト。
  3. 河野太郎

    「ポスト安倍」のダークホース 自民党の異端児 河野太郎のまとめ!

    この秋に予定されている自民党総裁選。
  4. シャッター街

    日本の将来人口と高齢化の将来像

    今回は、日本の将来人口の推移と高齢化社会の進行プロセスを見ていきたいと思います。
  5. インフルエンザと普通の風邪は、どう違う?

    先週末から、娘がインフルエンザにかかり、1週間ほど家で寝込んでいました。
  6. 急速に進む中国の高齢化と労働力不足

    なにかと世界を騒がす中国ですが、実は日本同様に2020年以降は高齢化と労働力不足が大きな問題になると...
  7. トランプ大統領とレーガン元大統領の政策は似てる?

    トランプアメリカ大統領が、政策的に評価しているのが、同じ共和党のレーガン元大統領だそ...

Ad

人気の記事

  1. 核兵器保有国
  2. 2020東京オリンピック
  3. 高齢ドライバー事故
  4. 教育にカネを使わない国ニッポン

ピックアップ記事

  1. ADHD1
    最近、TVや新聞で「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」という言葉を見かけませんか?このADHDは...
  2. 地震
    最近、日本国内では大きな地震がたびたび発生し、各地で大きな被害をもたらしています。
  3. 自分は片麻痺の治療のために、一か月ほど前から、バクロフェン(リオレサール)という新し...
  4. 大学
    最近、TVのニュース解説番組を見ていると、解説者として様々な分野の専門家が出演していますが、彼らの肩...
  5. 在日米軍の駐留費用負担額
    世界中が「ビッククリ」し、おー騒ぎしている、米国のトランプ新大統領の誕生。