人口当たりのパチンコ店が日本一多いは、なぜか鹿児島県!?

パチンコ屋

自分も学生時代や若いサラリーマン時代には、かなりハマり痛い目にあった「パチンコ」。世の中の話題は「カジノ法案」ですが、今回はあえて日本の伝統的なギャンブル娯楽である「パチンコ」についていろいろ調べて見ました。

まず最初は、「人口当たりのパチンコ店が日本一多い都道府県」について調べてみました。

なぜか鹿児島県がダントツ1位!

全日本遊技事業協同組合連合会の統計では、平成28年度のパチンコ(含むパチスロ)店の数は全国で約11,000店舗、店に設置してあるパチンコ(含むパチスロ)の台数約450万台、人口35人あたり約1台となっています。

これを都道府県別に見ていくと・・・、
パチンコ(含むパチスロ)の総台数では、1位が大阪、2位が東京、3位が愛知となっています。東京よりも大阪のほうが多いんですねぇ。そこで各都道府県ごとの人口を各地域ごとのパチンコ(含むパチスロ)の総台数で割った数字=一台当りの人口を比較してみると、以下の表のようになります。

すると、驚くことに1位~4位までが全て九州の県でした。
九州の人ってパチンコ(含むパチスロ)が好きなんですねぇ。一説によると、南九州には競馬場・競輪場・競艇場・オートレース場といった「公営ギャンブルが一つもない」ことが影響しているとのことです。
注)最下位の沖縄には「沖スロ」と言われる本土とは違う独自スロットルマシンが普及していることが影響しているそうです。

沖スロ

ハイビスカスが独特の沖スロ

 

    一台当りの
人口
総台数
1 宮崎 17 65206
2 鹿児島 19 85593
3 大分 20 58568
4 長崎 22 63895
5 鳥取 22 26352
6 熊本 22 81429
7 福井 22 35859
8 青森 22 58822
9 山口 22 63161
10 高知 22 32689
11 栃木 23 87674
12 群馬 23 86344
13 佐賀 23 36190
14 福島 23 82029
15 北海道 24 228054
16 岐阜 24 83816
17 秋田 24 42130
18 徳島 25 30595
19 茨城 25 117579
20 福岡 25 205275
21 和歌山 25 38495
22 宮城 25 92916
23 愛知 25 297852
24 岩手 25 50326
25 石川 25 45351
26 大阪 26 344601
27 三重 26 70518
28 滋賀 26 54781
29 富山 26 40548
30 愛媛 27 51660
31 香川 27 36380
32 静岡 27 137674
33 島根 27 25474
34 長野 27 76391
35 山形 29 39061
36 山梨 29 29002
37 広島 29 97038
38 新潟 30 77606
39 埼玉 32 229813
40 岡山 32 60622
41 兵庫 33 170281
42 千葉 34 183944
43 京都 34 76657
44 奈良 39 34932
45 神奈川 40 229556
46 東京 41 330991
47 沖縄 45 31523

深刻な若い世代の献血離れ!

このように日本中どこにでもあるパチンコ(含むパチスロ)店ですが、実は昭和時代と比べると大幅に市場が縮小しているそうです。

全日本遊技事業協同組合連合会の話では、「フィーバー7機」が登場した1980年代から90年代にかけては、遊技人口がなんと3000万人こ超えていたそうですが(大学時代、自分もハマりまくりました)、現在では1000万人を割り込んだと言われています。

パチンコ(含むパチスロ)業界の敵である「カジノ法案」も2016年の12月に賛成多数で可決・成立しました。また、今後は少子高齢化もますます進行していきます。
パチンコ(含むパチスロ)の遊技人口が減少していく中、パチンコ(含むパチスロ)業界はどうなっていくのでしょうか?

みなさんは、どう思いますか?

▶▶▶ ずわいがにの漁獲量日本一は、なぜか兵庫県!?
▶▶▶ 切り花類の出荷量日本一は、なぜか愛知県!?
▶▶▶ 人口10万人当たりの大学数日本一は、なぜか京都府!?
▶▶▶ 人口当たりの犯罪発生率が日本一は、やはり大阪府!
▶▶▶ 献血率日本一は、なぜか北海道!?
▶▶▶ 1世帯あたり貯蓄額日本一は、なぜか奈良県!?
▶▶▶ 人口10万人あたりの現役医師数日本一は、なぜか徳島県!?
▶▶▶ マヨネーズの消費量日本一は、なぜか鳥取県!?
▶▶▶ とうがらしの生産量日本一は、まさかの東京都!?
▶▶▶ マヨネーズの消費量日本一は、なぜか鳥取県!?
▶▶▶ インスタントラーメン消費量日本一は、なぜか青森県!?
▶▶▶ チーズの生産量日本一はなぜか神奈川県!?

Ad

意外な事実

  1. 社会インフラの老朽化問題

    日本の社会インフラの老朽化問題を考える

    私たちの日々の生活を支えている道路、橋、鉄道、上下水. 港湾、堤防、学校、公園・・・...
  2. 年金手帳

    国民年金と厚生年金の違いは?

    現在、厚生労働省では、今後、ますます進む少子高齢化に年金制度は対応するために、公的年金の受給開始年齢...
  3. 関東第一高校サッカー

    関東第一高校サッカー部選手の出身チームは?(2018年版)

    関東第一高校サッカー部は、2007年の高校総体に初出場し、その後2015年の2度目の高校総体出場でベ...
  4. 明治大学サッカー部

    明治大学体育会サッカー部の選手の出身チームは?(2018年版)

    関東地域の大学サッカーの頂点である関東大学サッカー1部リーグ12チームの中で有名私立大学である明治大...
  5. 急速に進む中国の高齢化と労働力不足

    なにかと世界を騒がす中国ですが、実は日本同様に2020年以降は高齢化と労働力不足が大きな問題になると...
  6. 世界大学ランキング2020年

    先日、イギリスの高等教育専門誌「THE(Times Higher Education)」から2020...
  7. 縁結びや恋愛運アップにご利益がある首都圏のおすすめ神社5選

    今、日本では独身の男女が急増して、男性の未婚率は30代前半で47.1%、30代後半でも35.0%、一...

Ad

人気の記事

  1. シャッター街
  2. 東京
  3. アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン
  4. 核兵器保有国

ピックアップ記事

  1. 今回は、東急が2016年8月に実施した「デジタル機器の利用に関するアンケート」の結果...
  2. この夏の8月2日に女性初の新都知事に就任した 「小池百合子」都知事。
  3. 渋谷
    先日、TVを見ていると「東京の若者が消える」というタイトルの番組がありました。
  4. ヒットラー
    今年の2月12日は、ドイツの大統領選挙です。
  5. 自分は片麻痺の治療のために、一か月ほど前から、バクロフェン(リオレサール)という新し...