2019年にはどんなことが予定されているのか?

猛暑、猛暑と騒いでいたのが、嘘のようにあっという間にストーブを焚く季節になりました。
早いもので今年も、あと2ヶ月。来年は「平成」最後の年、再来年は東京オリンピックの年ですねぇ。

そこで今回は、来年「2019年」の日本や世界ではどのようなことが予定されているのかを調べて見ました。

冬(1~3月)

この時期はさして大きな行事やイベントもなく、平穏な日々が続きそうです。

■1月6日~2月1日:サッカー AFCアジアカップ2019開催

 サッカーに関心が薄い人でも、森保新監督のもと若手中心で大活躍している新日本代表チームの動向が気になりますねぇ。このアラブ首長国連邦(UAE)で行われるサッカー AFCアジアカップ2019には是非優勝して欲しいものです。

■1月6日:日本全土で部分日食

2016年3月9日以来3年ぶりの部分日食が、日本全土で日曜日の午前中という見やすい時間帯に観測されるそうです。ちなみに、この部分日食は北に行くほど欠け方が大きいそうです。

■3月29日:英国のEU離脱

早いもので、英国のEU離脱通知から2年が経過し、英国EU間の交渉期間が終了します。条件交渉がまだどうなるかわかりはせんが、なにか余程のことが怒らない限り、この日をもって英国はEUから離脱します。欧州の移民問題といい、米国トランプ政権の保護主義政策といい、いったい世界はどうなっていくのでしょうか?

春(4~6月)

この時期は、天皇交替とそれに伴う様々な出来事やイベントで日本中がバタバタしそうですね。

■4月1日?:新元号が発表

皇太子殿下が天皇陛下へ即位する5月1日の1ヶ月前と言われていますが・・・。

■4月1日 :新日鉄住金が社名を「日本製鉄」に変更

「新日鉄住金」は、まさに戦後の日本経済と社会を作り上げてきた日本を代表する企業ですね。もともとは1970年に「八幡製鐵」と「富士製鐵」が合併し「新日本製鐵」ができ、さらに2012年にこの「新日本製鐵」と「住友金属工業」が合併し、「新日鐵住金」ができました。その会社が「日本製鉄」という原点のような名前に戻るとは・・・、やはりこれから日本社会は「出直し」なんだなぁと感じさせられます。

■4月30日:天皇陛下が退位

今上天皇(第125代天皇・明仁)が退位され、平成が終了します。

■4月未定:第19回統一地方選挙

スケジュールはまだまだ未定ですが、日本において18歳、19歳が投票可能な最初の統一地方選挙になります。

■5月1日:皇太子殿下が天皇陛下へ即位

徳仁が第126代天皇に即位し、元号も平成から新元号(4月1日発表?)に改元されます。また同時に皇太子徳仁親王妃雅子が皇后、退位した明仁は上皇、皇后美智子は上皇后となります。

■6月7日~7月7日:サッカー 女子ワールドカップ2019

フランスでサッカー 女子W杯が開催されます。2011年のドイツ大会で優勝、前回の米国大会でも準優勝の日本チームですが、今回も頑張って欲しいものですね。

■6月28日〜6月29日 :G20首脳会合開催

第14回目を迎えるG20首脳会合が、大阪国際見本市会場で開催されます。これだけ大きな国際会議が大阪で開催されたことってありましたっけ?大丈夫かなぁ・・・。

夏(7~9月)

東京オリンピックまで1年となり、隠れていたいろいろな問題が噴出してくるのでは・・・。

■7月未定:参議院議員選挙

まだまだ、具体的なスケジュールは未定ですが、法律上は第25回参議院議員通常選挙は2019年6月28日から7月28日の間の日曜日の間に行われます。

■9月20日~11月2日:ラグビーワールドカップ2019が日本開催

ラグビーワールドカップはアジア初の開催です。日本でも「五郎丸」が活躍してた頃はラクビーもかなりブームとなりましたが・・・、今はどうなんでしょうね?

秋(10~12月)

10月:天皇陛下の「即位の礼」の実施

即位の礼は、日本の天皇が皇位を継承したことを国の内外に示す一連の儀式です。ちなみに、平成2年11月に行われた前回の天皇陛下の即位の礼には、158カ国・地域から、国王7人、大統領46人、首相11人を含む外国要人の出席があったそうです。これだけでも、東京は大混乱しそう!

10月:消費税額が現在の8%から10%へ増税開始

どうなることやら・・・、我々庶民は「ハイ、ハイ」と言って従うしかないので・・・。

11月:新国立競技場が竣工完成

建設費の概算が、当初見込みが1000億円、最大で3000億円超となり、最終的には約1500億円となっている東京オリンピックメインスタジアムの新国立競技場ですが・・・、最終的に本当に1500億円で収まっていますかねぇ。

上記以外にも来年2019年には、2020東京オリンピック開催に関係したたくさんの大型施設や民間の超高層ビル群のオープンがあり、春以降はぐちゃぐちゃな1年のような気がします。
海外動向もいろいろあるだろうし・・・。

昼間1500万人も働くこの狭い東京で、本当に日常生活とオリンピック開催の両立などできるのだろうか?

▶▶▶ 30年後の2050年には日本と世界はどうなっているのだろうか?
▶▶▶ 驚きの日本の人口ピラミッド推移
▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?

Ad

意外な事実

  1. CO2排出量9

    トランプ大統領が疑う地球温暖化問題とCO2排出削減目標

    ニュース報道によると、トランプ米大統領が地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」から離脱する方針を決...
  2. 農業改革

    安倍政権の農業改革は本当に進むのか?

    政府は半世紀近くにわたって日本の農業を続けてきた束縛してきたコメの生産調整、いわゆる減反政策を今年2...
  3. メガバンク

    驚くべき世界の銀行ランキング

    最近は仮想通貨が話題ですが、今回はリアルの銀行の世界ランキングを見てみました。
  4. 中国の街の雑踏

    日本人と中国人の国民意識の違い

    早いもので、1972年に日中国交正常化してから、もうすぐ半世紀が過ぎます。
  5. 蔵王山も火山活動

    世界の活火山の7%を占める日本の活火山とそれに対する政府の対応状況

    東北の温泉とスキーのメッカ「蔵王」。
  6. 食料自給率6

    食料自給率、日本はどの程度?

    先日テレビを見ていると、「世界の人口爆発と食糧難および日本の食料自給率」について話を...
  7. 高校サッカー選手権

    第96回全国高校サッカー選手権出場校の選手たちの出身チーム~東日本編

    今回は今年の1月に行われた「第96回全国高校サッカー選手権」の出場校の登録選手たちの出身チームを調べ...

Ad

人気の記事

  1. 東京一極集中
  2. 青森山田
  3. 食料自給率6

ピックアップ記事

  1. 大学
    最近、TVのニュース解説番組を見ていると、解説者として様々な分野の専門家が出演していますが、彼らの肩...
  2. 最近、街で買物や外食をしていると、よく見かけるのが下の「ビジット・ジャパン」キャンペーンのロゴ。
  3. この夏の8月2日に女性初の新都知事に就任した 「小池百合子」都知事。
  4. 大谷翔平
    今、日本中の注目を集めている北海道日本ハムファイターズ大谷翔平選手。
  5. 先日病院で診察の順番を待っている時、壁に貼られていたポスターのひとつに「オーソライズ...