ユニコーン企業って何?

先日ネットで日経ニュースを見てると、「米国と中国に集中するユニコーン企業」というくだりがありました。「ユニコーン企業って・・・?」、自分は「ユニコーン企業」が何を意味しているのかわかりませんでした。
そこで今回はこの「ユニコーン企業」について調べてみました。

次世代を創るサラブレット=ユニコーン企業

「ユニコーン企業」という言葉は、もともと米国の投資家の間で使われていた言葉で、
「創業10年以内」「評価額10億ドル以上」「未上場」「テクノロジー企業」
といった4つの条件を兼ね備えた企業を指すそうです。

みなさんもなんとなく聞き覚えがあると思いますが、もともと「ユニコーン(Unicorn)」は、額に一本の角が生えた伝説の生き物です。この伝説の生き物にあやかり、独自のテクノロジー(=角)を武器に近い将来飛躍的に成長が期待できる企業のことを「ユニコーン企業」(=投資家に巨額の利益をもたらす可能性のある企業)と呼び世界中の投資家の注目を集めているそうです。

以前はフェイスブック社やツイッター社もユニコーン企業の1つでしたが、現在は上場し莫大な時価発行額を保っています。
米調査会社CB Insightsによると、2018年8月現在、世界には260社のユニコーン企業があるそうで、現在の上位5大ユニコーンと言われているのは以下の企業です。

・ウーバー(Uber)
スマートフォン経由で、ハイヤーのような運転手付きの高級車を呼ぶことができるサービスを提供。
・滴滴出行(ディディチューシン)
北京市に本社を置く中国の大手ライドシェア(相乗り)企業で、中国の400都市の4億人以上のユーザーへ交通サービスを提供。
・中国互連網(China Internet Plus Holdings )
中国版食べログ、ネットを利用した出前、デリバリーサービス、旅行サイトや配車サービス、映画チケット手配など様々なネットサービス事業を展開。
・エアビーアンドビー(Airbnb)
世界各国で現地の人たちが、自宅などを宿泊施設として提供するインターネット上のサービスを提供する企業
・スペースX
ロケット・宇宙船の開発・打ち上げといった宇宙輸送(商業軌道輸送サービス)を業務とする企業

上記の5社のうち3社は米国、2社は中国の企業ですが、他にも米国のピンタレスト(Pinterest)、ドロップボックス(Dropbox)や中国のシャオミ(小米科技・Xiaomi)などが有名です。

前述のCB Insightsによると、世界では260社もあるユニコーン企業ですが、悲しいかな日本のユニコーン企業は、ディープラーニング(深層学習)を中心としたAI技術のビジネス活用を進めている株式会社Preferred Networksの1社のみだそうです。

▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?
▶▶▶ 世界のGDPシェアの変遷 
    ~世界経済勢力図の現在・過去・未来
▶▶▶ ここ50年で日本の一人当たり国民総所得(名目GNI)はどう変わった?

Ad

意外な事実

  1. 米国防戦略

    米国防戦略が「対テロ」から「中露と競争」に転換

    先日、マティス米国防長官からトランプ政権で初となる、米軍の増強計画など国防の方向性を示す戦略文書「国...
  2. 2020年にはどんなことが予定されているのか?

    早いもので、2020年まであと3か月ほどになりました。
  3. イスラム教徒数とキリスト教徒数が接近中

    テロだとか難民問題だとかで、世界中のマスコミを日々騒がせているイスラム教徒。
  4. オリンピックスポンサー

    東京オリンピックのスポンサー

    東京オリンピックまであと2年ちょっととなりましたね。
  5. 流通経済大学付属柏

    流通経済大学付属柏高校サッカー部選手の出身チームは?(2018年版)

    U18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアムリーグEASTで活躍している流通経済大学付属柏高...
  6. 国民の新聞離れ

    ネット時代の新聞の現状

    最近は、インターネットやスマホの普及とともに、新聞を読む人が減ってきているという話を...
  7. 自衛隊機の緊急発進が中国の軍事脅威アップで激増中

    先日のNHKのニュースによると、日本領空に接近した外国軍機などに対する自衛隊機のスク...

Ad

人気の記事

  1. 2025年問題
  2. 東京
  3. 米国大統領のスキャンダル
  4. 2020東京オリンピック

ピックアップ記事

  1. みなさんは、イタリアには旧ソ連で起きたチェルノブイリ事故の翌年の1987年から現在ま...
  2. 大谷翔平
    今、日本中の注目を集めている北海道日本ハムファイターズ大谷翔平選手。
  3. ヒットラー
    今年の2月12日は、ドイツの大統領選挙です。
  4. 今日、11月9日は、 119番の日だそうです。
  5. 湯の花
    今回は、“湯の花(湯の華、湯華とも言う)”についてです。