ユニコーン企業って何?

先日ネットで日経ニュースを見てると、「米国と中国に集中するユニコーン企業」というくだりがありました。「ユニコーン企業って・・・?」、自分は「ユニコーン企業」が何を意味しているのかわかりませんでした。
そこで今回はこの「ユニコーン企業」について調べてみました。

次世代を創るサラブレット=ユニコーン企業

「ユニコーン企業」という言葉は、もともと米国の投資家の間で使われていた言葉で、
「創業10年以内」「評価額10億ドル以上」「未上場」「テクノロジー企業」
といった4つの条件を兼ね備えた企業を指すそうです。

みなさんもなんとなく聞き覚えがあると思いますが、もともと「ユニコーン(Unicorn)」は、額に一本の角が生えた伝説の生き物です。この伝説の生き物にあやかり、独自のテクノロジー(=角)を武器に近い将来飛躍的に成長が期待できる企業のことを「ユニコーン企業」(=投資家に巨額の利益をもたらす可能性のある企業)と呼び世界中の投資家の注目を集めているそうです。

以前はフェイスブック社やツイッター社もユニコーン企業の1つでしたが、現在は上場し莫大な時価発行額を保っています。
米調査会社CB Insightsによると、2018年8月現在、世界には260社のユニコーン企業があるそうで、現在の上位5大ユニコーンと言われているのは以下の企業です。

・ウーバー(Uber)
スマートフォン経由で、ハイヤーのような運転手付きの高級車を呼ぶことができるサービスを提供。
・滴滴出行(ディディチューシン)
北京市に本社を置く中国の大手ライドシェア(相乗り)企業で、中国の400都市の4億人以上のユーザーへ交通サービスを提供。
・中国互連網(China Internet Plus Holdings )
中国版食べログ、ネットを利用した出前、デリバリーサービス、旅行サイトや配車サービス、映画チケット手配など様々なネットサービス事業を展開。
・エアビーアンドビー(Airbnb)
世界各国で現地の人たちが、自宅などを宿泊施設として提供するインターネット上のサービスを提供する企業
・スペースX
ロケット・宇宙船の開発・打ち上げといった宇宙輸送(商業軌道輸送サービス)を業務とする企業

上記の5社のうち3社は米国、2社は中国の企業ですが、他にも米国のピンタレスト(Pinterest)、ドロップボックス(Dropbox)や中国のシャオミ(小米科技・Xiaomi)などが有名です。

前述のCB Insightsによると、世界では260社もあるユニコーン企業ですが、悲しいかな日本のユニコーン企業は、ディープラーニング(深層学習)を中心としたAI技術のビジネス活用を進めている株式会社Preferred Networksの1社のみだそうです。

▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?
▶▶▶ 世界のGDPシェアの変遷 
    ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

Ad

意外な事実

  1. 麻生太郎1

    とてもエリートには見えないが、実は超エリートの麻生太郎

    最近、森友学園問題や財務省事務方トップの福田事務次官セクハラ疑惑などでテレビでよく見かける麻生財務大...
  2. Jリーガーをたくさん輩出しているクラブ・高校・大学は?

    今年のJ1リーグは13節を終え、サンフレッチェ広島が11勝1敗1分と快調に飛ばしてい...
  3. 2020東京オリンピックは失敗

    2020東京オリンピックは失敗に終わる?

    間もなく韓国の平昌オリンピックが開催されます。
  4. 大学

    大学淘汰の始まり「2018年問題」と国や地方自治体からの補助金

    現在、日本には764校の大学があり、完全に飽和状態にあると言われています。
  5. 豪華観光列車の旅

    あこがれの豪華観光列車の旅

    今回は、東急が2016年11月に実施した「観光列車に関するアンケート」の結果をご紹介します。
  6. ヒアリ1

    猛毒を持つ危険生物「ヒアリ」の日本上陸は時間の問題?

    先日、神戸市の神戸港(ポートアイランド)で中国の広州からの貨物船のコンテナから、特定外来生物にも指定...
  7. 国民不在で勝手に進められる日本の原子力政策

    先日、認可法人・使用済燃料再処理機構は、青森県六ケ所村で進めているの原子力発電所から出る使用済み核燃...

Ad

人気の記事

  1. 中国の街の雑踏
  2. 藤枝東高校サッカー
  3. メガバンク
  4. 2000年の日本の人口ピラミッド
  5. 高円宮杯プレミアリーグ昇格戦

ピックアップ記事

  1. 自分は片麻痺の治療のために、一か月ほど前から、バクロフェン(リオレサール)という新し...
  2. 日本の夏の風物詩“花火大会”。そろそろ全国各地で花火大会が行われる季節になりました。
  3. 弾道ミサイル
    最近の北朝鮮関連の報道を見ていると、「弾道ミサイル」とか「ICBM」とか、さらには「...
  4. この夏の8月2日に女性初の新都知事に就任した 「小池百合子」都知事。
  5. 今回は、東急が2016年8月に実施した「デジタル機器の利用に関するアンケート」の結果...