児童虐待の実態と私達にできること

先日の千葉県野田市で起きた栗原心愛(みあ)さん(10)の虐待死の事件後、マスコミやネットで頻繁に取り上げられている「児童虐待」の問題。どんな理由があるにしろ抵抗することのできない子供への虐待など、人間として許されない最低の行為ではないでしょうか?

そこで、今回は「児童虐待」について色々と調べてみました。

児童虐待防止の責務を負う厚生労働省

今から約20年前の2000年に、18歳未満の児童に対する虐待の防止や、児童虐待を発見した場合の保護などについて定めた児童虐待防止法が施行されました。

また厚生労働省によれば、児童虐待の定義は以下のように4種類に分類されています。

身体的虐待
殴る、蹴る、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、首を絞める、縄などにより一室に拘束する など。

心理的虐待
言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱い、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう(ドメスティック・バイオレンス:DV) など。

性的虐待
子どもへの性的行為、性的行為を見せる、性器を触る又は触らせる、ポルノグラフィの被写体にする など。

ネグレクト(保護の怠慢、養育の放棄・拒否)
家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かない など。

この四種類の子ども虐待は、それぞれ単独で発生することもありますが、過去の事例からみると複雑に絡まりあっているケースが多いそうです。

では、さきの児童虐待防止法に基づいて誰が児童虐待防止の実務を行うかというと・・・、
最近メディアでよく耳にするあの児童相談所が、児童虐待防止を担う中核の行政機関なのです。実はこの児童相談所はあのでたらめ省庁の厚生労働省が管轄しているのです。

平成28年時点での児童相談所の数は全国210か所でその職員数は11,134人となっています。ただ、専門職という面で見るとその全国の数は、児童福祉司3,030人、児童福祉司スーパーバイザー511人、児童心理司1,329人、 医師 602人 、保健師等101人  となっています。

少ないと思いませんか?

児童虐待の現状は?

「NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク」によると、現在児童虐待による死亡事例は年間50件を超え、1週間に1人の子どもが命を落としているそうです。しかも、その9割が10歳以下の子供です。

また児童相談所への児童虐待相談件数は、下記のグラフのようにここ数年で急増しており、平成29年度には13万3778件(前年度比1万1203件増)にも上っています。これって、1日当たり350件以上ですよ! 10年前と比べるとなんと3.3倍と爆発的に増加しています。
この間、15歳未満の子供の数自体は1割以上も減少しているのに・・・。

この国、本当に大丈夫? 「子供は社会の宝」じゃないの?

上のグラフを見る限り、平成11年から平成28年までの間に児童虐待相談件数は10倍以上に増えているのに児童相談所で実務を行う児童福祉司の数は2.5倍程度しか増えていません。これではまともな対応ができていないのも当然でしょう!いったい、厚生労働省のお偉方は何を考えて予算配分をしているのでしょうか?

児童虐待防止のために私達ができること

児童虐待防止のために一般住民である私達でも簡単にできることがあります。
それは「189」という電話番号への通報です。

この「189」は「虐待かも」と思った時や子育てに悩んだ時に、すぐに児童相談所に通告・相談ができる全国共通の電話番号で、近くの児童相談所に24時間つながるそうです。
また通告・相談は、匿名で行うこともでき、通告・相談をした人、その内容に関する秘密は守られるそうす。

罪なき子供たちを守るためにも、みなさんも「虐待では?」と思ったら面倒くさがらないで直ぐに「189」しましょう。

▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?
▶▶▶ 世界のGDPシェアの変遷 
    ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

Ad

意外な事実

  1. 日本三大金運神社に参拝して金運をつかもう!

    ネットを徘徊していると偶然「日本三大金運神社」というものを見つけました。
  2. 深刻な日本の空き家問題

    最近テレビや新聞では、日本各地で「空き家の急増」が社会問題化していると報じています。
  3. チャプマン

    ツーシームとフォーシームの違い

    最近テレビでMLB野球を見ていると、よくピッチャーの投げる球種の解説で「ツーシーム」とか「フォーシー...
  4. 合格祈願にご利益があるおすすめ神社6選

    今の世の中、いくつになっても「試験」との戦いですね。
  5. ズワイガニ

    ずわいがにの漁獲量日本一は、なぜか兵庫県!?

    冬真っ盛り、カニの美味しい季節ですねぇ。
  6. チーズの生産量

    チーズの生産量日本一はなぜか神奈川県!?

    みなさんは、「チーズの生産量が多い都道府県」というと、どこを思い浮かべますか?きっと多くの人は、...
  7. 長友選手のFC東京時代の若い頃のブログを発見

    出典:Nikkei.com昨日、日本代表の「長友選手」のFC東京時代のことを調べていたら、面白い...

Ad

人気の記事

  1. 東京
  2. 弾道ミサイル
  3. 米国大統領のスキャンダル
  4. 青森山田

ピックアップ記事

  1. 在日米軍の駐留費用負担額
    世界中が「ビッククリ」し、おー騒ぎしている、米国のトランプ新大統領の誕生。
  2. 自分は片麻痺の治療のために、一か月ほど前から、バクロフェン(リオレサール)という新し...
  3. ここのところおとなしい北朝鮮ですが、先日のNHKの報道によれば・・・アメリカのマティス国防長...
  4. 岩盤浴
    最近のスーパー銭湯には、必ずと言ってもいいほど、“岩盤浴”施設があります。
  5. 新聞
    最近、電車の中で新聞を読んでいる人をほとんど見かけなくなりましたね。