日本の桜が危ないって本当?

日本の春と言えば・・・、「桜」ですよね。
中でも、全国の学校や公園、道路、土手など身近なところに数多く植えられている「ソメイヨシノ!」が桜の象徴としてみなさんも子供の頃から慣れ親しんでますよねぇ。自分もソメイヨシノ満開のもと、桜に祝福されながらいくつもの4月からの新スタートをしました。

しかし、その「ソメイヨシノ」が今、かなりの確率で絶滅の危機にさらされるそうです。
これは日本の一大事です!
そこで今回は、「ソメイヨシノの危機」について調べてみました。

日本の桜の歴史から見れば、まだまだヒヨッコのソメイヨシノ!

日本にはヤマザクラ、エドヒガン(江戸彼岸)、オシマザクラなど9種を基本に、変種を合わせると100以上のサクラが自生しているそうです。また、これらの自生種をもとに生み出された園芸品種は200以上もあるそうです。
 ※ 情報源) 公益財団法人 日本さくらの会

当の「ソメイヨシノ」は園芸品種のほうで、幕末に園芸の町として栄えていた旧上駒込村染井(現東京都豊島区駒込)で、オオシマザクラとエドヒガンを交配させて誕生したと言われています。当初、桜の名所である奈良県の吉野山にちなんだ「吉野」の名で登場したものの、山桜が多い吉野の桜との混同を避けるため、明治33(1900)年に地名の「染井」をつけて「ソメイヨシノ」に変更されたそうです。

今では日本の桜の代表的存在であるソメイヨシノ、実は生まれてから100年数十年のまだまだヒヨッコなのです。

短命で病気に弱いソメイヨシノ

日本の自生種で一般的な桜の寿命は、「ヤマザクラ:約300年」、「エドヒガン:約500年」と言われていますが、園芸品種であるソメイヨシノの寿命は・・・、なんとたったの「60年」と言われているのです。

このソメイヨシノは、非常に生長が早く、苗木を植えてから10年もすれば立派な成木となり、20年もすれば木の横の広がりが20メートルを超える大木になるそうです。
その反面、早くも樹齢40年ぐらいで木としてのピークを迎え、その後衰えていくそうです。
人間よりも寿命が短いとは驚きました。

また、ソメイヨシノは病気に弱く、折れた枝や枝の切り口から幹を腐らせる菌が侵入しやすく、樹齢50年を超えると幹の内部が腐ってしまうことが多いそうです。

untitled

そもそもソメイヨシノが全国に植えられたのは今から70年ほど前で、1945年の太平洋戦争終結を機に“戦後の日本のシンボル”として日本中の焼野原に苗木が植えられたことが始まりだそうです。その後も日本各地でお祝いごとや記念行事があると度々このソメイヨシノの苗木が植えられました。

ちなみに桜の名所づくりを進めてきた公益財団法人「日本花の会」(東京)は1962年の創設以降、200万本を超すソメイヨシノの苗木を各地に提供してきたそうです。

もうお気づきかと思いますが、日本各地にあるソメイヨシノはその多くが寿命と言われている樹齢60年前後にあるのです。
ソメイヨシノにも個体差があり、100年を超えても未だに毎年満開の花を咲かせているものもあるようですが、多勢は年々幹の内部の腐りと戦っている木のようです。

行政主導で進めてほしいソメイヨシノの管理

最近では、枝の剪定方法に加えて殺虫剤の使い方や肥料の与え方、土の入れ替えなども工夫することで寿命は大きく伸ばせるようになったそうです。実際に、青森県弘前市にある弘前城では早くから独自の管理法を確立し、今では樹齢100年を超える古木が300本以上もありいずれも元気に満開の花を咲かせているそうです。

当たり前のように慣れ親しんできた「日本の春」を守っていくためにも、日本各地にあるソメイヨシノの古木の管理や世代交代の新しい苗の植え付けを、一日でもはやく各地の行政主導で進めてほしいものですね。

▶▶▶ 30年後の2050年には日本と世界はどうなっているのだろうか?
▶▶▶ 人口ピラミッドから見た世界と日本の
    将来
▶▶▶ 戦後日本の実質経済成長率の推移
▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の
    変化?
▶▶▶ 所得の二極化が進み中間層が崩壊
▶▶▶ 日本に住んでいる外国人の数は?
▶▶▶ 食料自給率、日本はどの程度?
▶▶▶ 世界のGDPシェアの変遷 
    ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

Ad

意外な事実

  1. 深刻な日本の空き家問題

    最近テレビや新聞では、日本各地で「空き家の急増」が社会問題化していると報じています。
  2. B級グルメの激辛どろソースってご存知ですか?

    先日、テレビのバラエティ番組で神戸市長田区のB級グルメとして地元の人や食通の人に親し...
  3. 児童虐待の実態と私達にできること

    先日の千葉県野田市で起きた栗原心愛(みあ)さん(10)の虐待死の事件後、マスコミやネットで頻繁に取り...
  4. チャプマン

    ツーシームとフォーシームの違い

    最近テレビでMLB野球を見ていると、よくピッチャーの投げる球種の解説で「ツーシーム」とか「フォーシー...
  5. 炭酸泉のある銭湯リスト~東京23区編

    皆さんは、「炭酸泉」というものをご存知ですか?自分は、東京の大井町駅前にある、“...
  6. 少子高齢化の進行で悲惨な末路をたどる郊外ベッドタウン

    誰にもどうすることもできない「少子高齢化の進行」ですが、そんな中で日本の高度成長を支えた東京の「...
  7. LINEが最も利用されているSNS

    最近はTVのワイドショーでもちょくちょく耳にするようになったFacebook、Line、Twitte...

Ad

人気の記事

  1. 2000年の日本の人口ピラミッド
  2. 黒湯
  3. 東京一極集中
  4. 東京

ピックアップ記事

  1. 脳
    自分は自身が脳出血で倒れるまでは・・・、 「脳卒中」と「脳梗塞」の違いも、ほとんどわかって...
  2. 最近、街で買物や外食をしていると、よく見かけるのが下の「ビジット・ジャパン」キャンペーンのロゴ。
  3. いや~、この夏は南は沖縄から北は北海道まで、ほとんど全国で記録的な異常気象でしたね。
  4. この夏の8月2日に女性初の新都知事に就任した 「小池百合子」都知事。
  5. 新聞
    最近、電車の中で新聞を読んでいる人をほとんど見かけなくなりましたね。