脳卒中、脳溢血、脳梗塞、脳出血って・・・どう違うの?

脳

自分は自身が脳出血で倒れるまでは・・・、
「脳卒中」と「脳梗塞」の違いも、ほとんどわかっていませんでした。

■脳卒中は脳血管疾患の総称

厚生労働省では、以下のように定義しています。

“脳卒中”とは・・・、
「脳の血管が詰まったり、破れたりして、その先の細胞に栄養が届かなくなって、細胞が死んでしまう病気」

さらに、“脳卒中”は、その原因の違いにより、以下の3種類に分類されています。

  1.脳梗塞
     脳の血管がつまったり、狭くなったりして血流が悪くなる

  2.脳出血
     脳の中の細かい血管が破れて、脳内に出血する

  3.くも膜下出血
     脳動脈にできたこぶ(動脈瘤)が破れて、脳の表面に出血する

%e8%84%b3%e5%8d%92%e4%b8%ad“脳溢血”は、“脳出血”と“くも膜下出血”の両方を指すそうです。

 

図3.jpg

上記以外にも、「脳の血管が詰まり、24時間以内に回復するもの」を“一過性脳虚血発作”と呼んるそうです。

これは、脳梗塞の前触れ発作ともいわれ、
一時的に片方の目が見えなくなったり、
ろれつがまわらない
、半身がいうことをきかなくなる

などの脳梗塞の症状が起こるが、再び血液が流れると症状もなくなるそうです。

毎年25万人以上が脳卒中に!

この“脳卒中”、近年ではなんと恐ろしいことに、
毎年25万人以上が新たに発症しているそうです。
そして、全体の総患者数は137万人(厚労省調べ)にものぼるそうです。
(その中の一人が、自分ですが・・・ (^_^;))

また、昔は高血圧治療が遅れていたために超高血圧の人が多く、
同時に栄養不良で血管が弱くて破れやすかったため、
“脳卒中”の中でも“脳出血”が多かったそうです。

しかし、現在では・・・
糖尿病、高脂質症などの生活習慣病の増加により、
血管が詰まる“脳梗塞”が急増し、
今では“脳卒中”の3/4を占めているそうです。

ちなみに、自分は“脳出血”で倒れました。
何の前触れもなく、突然。
ただ、倒れる一週間前ぐらいから、
仕事で相当無理を重ねていましたが・・・。

人間50過ぎたら、「無理」は禁物! みなさんも、気をつけましょう。

  ▶▶▶ 脳卒中や心筋梗塞の予防にいい「炭酸泉」ってご存知?
  ▶▶▶ 神経内科と脳神経外科の違いは?
  ▶▶▶ 高血圧治療に良い「温泉」ってどんな湯?
  ▶▶▶ 身体に良い療養泉


人気ブログランキング

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 中国人の日本人に対する国民感情の根っこには「戦争責任謝罪」

    前回に引き続き今回も、米国のシンクタンク「ピュー・リサーチ・センター」が昨年実施した「日本人と中国人...
  2. 日本人の中国イメージは大きく変化

    先日総理府のHPを見ていたら、日本と中国の関係を見ていく上で面白いデータを発見したので、今回は...
  3. 青森山田サッカー部

    青森山田高校サッカー部選手の出身チームは?(2016年版)

    昨年12月に、U18年代の男子サッカーの最高峰である高円宮杯U-18で優勝し、続くこの1月の全国高校...
  4. 核兵器保有国とその保有核弾頭数は?

    1938年にドイツの物理学者オットー・ハーンが原子核分裂を発見してから数年後、ナチス...
  5. スイーツ男子を生んだコンビニスイーツ

    コンビニスイーツの登場で手軽においしいスイーツが食べられるようになり、私たちの生活に...
  6. 米国の白人比率は2050年には47%まで減少

    ご存知の通り、先月トランプ米大統領は、メキシコとの国境沿いに3,200kmの壁を建設...
  7. 和食・日本料理のイメージは?

    私たち日本人が毎日食べている和食。外国人からも「ヘルシー」と非常に人気ですね。

Ad

人気の記事

  1. 国会議員の給与2

ピックアップ記事

  1. 日本人なら誰でも大好きなお寿司。
  2. まだ7月の初旬、梅雨も明けていないのに毎日毎日鬼のような猛暑が続きますね。
  3. 今回は、“湯の花(湯の華、湯華とも言う)”についてです。
  4. 先日、テレビのバラエティ番組で神戸市長田区のB級グルメとして地元の人や食通の人に親し...
  5. ADHD1
    最近、TVや新聞で「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」という言葉を見かけませんか?このADHDは...