アメリカ大統領を途中解任(罷免)ってできるの?

アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン

 

この夏頃から、毎日のように世界中のマスコミをにぎわせている「アメリカ大統領選」。
共和党の「トランプ候補」といい、民主党の「クリントン候補」といい・・・、
なんか、どっちが大統領になっても、今のような世界情勢では、不安を感じるのですが・・・。

今回は、さんざんマスコミで報道されているアメリカ大統領選ではなく、逆に『アメリカ大統領』の解任について調べてみました。

 

■ 米国にも解任させる制度はあるものの・・・

アメリカには、大統領本人から自発的辞任とは別に、『弾劾(だんがい)』という「辞めさせる制度」があり、
選挙を通じて国民に選ばれた、大統領と言えども辞めさせることが可能だということです。

具体的には、この「弾劾制度」は大統領が犯罪(法律違反)を犯した際に適用される裁判制度で、

下院が出席議員過半数の同意による訴追に基づき、上院が弾劾裁判を行います。
そこで、上院の出席議員の3分の2以上の同意があれば、大統領は罷免(=クビ)されるそうです。

ただアメリカの建国以来、この弾劾裁判を受けた大統領も2人だけいるのですが、
実際に罷免になった人は一人もいないようです。

  ▶▶▶ 米国大統領(政権)が起こした大スキャンダルの内容とその結末
  ▶▶▶ フランスの大統領の任期中の解任はできない?
  ▶▶▶ トランプ大統領誕生で日本はどうなる?
  ▶▶▶ レーガン元大統領とトランプ大統領の政策は似てる?
  ▶▶▶ 在日米軍の駐留費用負担っていくら?

■ 大統領の任期は4年間(最長2期で8年)

現在のアメリカ大統領の任期は一期4年で、その後再任されればもう一期できる(3選は禁止)ため、
就任機関は最長8年だそうです。
ちなみに、最近は・・・、
クリントン(旦那さん)→ブッシュ→オバマと3人続いて2期就任しています。

また、アメリカ大統領が任期途中で自ら辞任したケースは極めて例外的なようで・・・、
「ウォーターゲート事件」で辞任に追い込まれた、ニクソン大統領のケースだけだそうです。 

しょっちゅう、任期途中で辞任したり、衆議院を解散させたりする日本とは大違いですね。

ということで・・・、

史上最悪の大統領候補」と言われている、「トランプ氏」と「クリントン氏」。
そのどちらが勝っても、最低でも4年間はアメリカ大統領として世界中に影響力を持つということみたいです。

本当に大丈夫かな・・・。

  ▶▶▶ 米国大統領(政権)が起こした大スキャンダルの内容とその結末
  ▶▶▶ フランスの大統領の任期中の解任はできない?
  ▶▶▶ トランプ大統領誕生で日本はどうなる?
  ▶▶▶ レーガン元大統領とトランプ大統領の政策は似てる?
  ▶▶▶ 在日米軍の駐留費用負担っていくら?

関連記事

意外な事実

  1. 2017.5.19

    北朝鮮の保有する弾道ミサイルの種類は?

    最近の北朝鮮関連の報道を見ていると、「弾道ミサイル」とか「ICBM」とか、さらには「...
  2. 2017.5.16

    米国大統領(政権)が起こした大スキャンダルの内容とその結末

     現在、FBIがトランプ氏周辺とロシアとの不透明な関係を調べている最中なのに、先日突...
  3. 2017.5.15

    国会議員(衆議院議員)の平均年齢は?

    テレビのニュースで国会中継を見ていると、いつも後ろの方の席に座っている議員は寝ている...
  4. 2017.5.12

    大物政治家の顔が歪んでいるのはなぜ?

    昨日、テレビで自民党の派閥再編のニュースを見ていた時、「麻生太郎さんや石破茂さんのよ...
  5. 2017.5.10

    動き出していたリニア中央新幹線

    出典)山梨県立リニア見学センターHP 子供の頃「時速500km/hで走行する夢の超特急...
  6. 2017.5.9

    2070年のインドの人口は脅威の23.0億人!

    世界で一番人口の多い国といえば、ご存知の通り「中国」。
  7. 2017.5.8

    急増している世界のイスラム教徒

    テロだとか難民問題だとかで、世界中のマスコミを日々騒がせているイスラム教徒。
  8. 2017.3.8

    中国人の日本人に対する国民感情の根っこには「戦争責任謝罪」

    前回に引き続き今回も、米国のシンクタンク「ピュー・リサーチ・センター」が昨年実施した「日本人と中国人...
  9. 2017.3.6

    中国人から見た日本人は、傲慢で、暴力的で、不正直

    早いもので、1972年に日中国交正常化してから、もうすぐ半世紀が過ぎます。
  10. 2017.3.1

    北朝鮮と国交のある国は、162ヶ国も!

    時が経つのは早いもので、マレーシアのクアラルンプールで、金正男氏が毒殺されてから、半...

人気の記事

  1. 皆さんは、「神経内科」という診療科をご存知ですか? また、「脳神経外...
  2. みなさんは、中国人の言うことを信用しますか? 自分は、よほど親しい知りあいの中国...
  3. 最近、高齢ドライバーによる「ブレーキとアクセルの踏み間違え」等の事故が増えているため...
  4. 最近、マスコミでよく目にする北方領土問題。
  5. 今日、11月9日は、 119番の日だそうです。

ピックアップ記事

  1. 今年の2月12日は、ドイツの大統領選挙です。
  2. 新聞
    最近、電車の中で新聞を読んでいる人をほとんど見かけなくなりましたね。
  3. みなさんは、「療養泉」って、聞いたことありますか?漢字を見れば想像できるように・...
  4. 最近、街を歩いていると、「整骨院」や「接骨院」と書かれた看板を、やたらたくさん見かけ...
  5. 脳
    自分は自身が脳出血で倒れるまでは・・・、 「脳卒中」と「脳梗塞」の違いも、ほとんどわかって...