浅草の蛇骨湯

訪問日:2014年06月10日

こんにちは。

昨日は、あいにくの小雨混じりの日。でも、朝から一日時間がとれたので・・・、

今回は、先週末、息子とともに近くまで行きながらも、「タイムアップ」で行けなかった、“浅草”の“蛇骨湯”を訪れました。
(実は、先週は途中で迷子になってしまったのです (^-^; )

自分は、東京に住んで早30年以上。

しかし、浅草に行ったことはほとんどなく、
仕事以外では・・・、実は今回が初めてでした!

ということで、“蛇骨湯”に行く前に、2時間ほど浅草をぶらついた後、
かなり疲れてきたので、お目当ての蛇骨湯に向かいました。

平日、しかも小雨交じりなのに、様々な国の観光客や修学旅行の学生でにぎわう“仲見世”。

『蛇骨湯』は、新仲見世のアーケード街から100m程度、
浅草観光での立ち寄り湯としては、絶好の場所にありました。
・・・ただ、非常にわかりづらい場所にありました。


寂れた路地に突然現れた蛇骨湯の小さな看板。近くで、2人連れの外人さんが、『蛇骨湯』への道を訪ねていましたが、確かに、これは、“わかりづらい!” (^-^;


看板の所を曲がると・・・、幅2mほどの路地の奥には、「蛇骨湯コインランドリー」の看板が・・・。
ありました! (*^.^*)

自分も「こんなところに・・・、間違えたかなぁ」と疑心暗鬼のまま、細路地を20mほど進むと・・・、
突き当り右手に、突然現れた『蛇骨湯』。
想像していた以上に、立派できれい! \(^o^)/


とても銭湯とは思えない蛇骨湯の入口

のれんをくぐり中に入ると、券売機が。「手ぶらセット」チケットが150円と、
非常にリーズナブルな価格。手ぶらで立ち寄っても600円で済みます。

ところで、この『蛇骨湯』、なんと江戸時代から続いているそうです。
当時も、浅草寺や仲見世で楽しんだ人が、立ち寄っていたのでしょうね!

さて、チケット買い中に入ると・・・、

き・れ・い!

とても、改装から5年とは思えません。

はっきり言って、その辺のスーパー銭湯よりきれいなロッカー。
しかも、ロッカーサイズも、大中小あり、大には機内持込みサイズの旅行バッグが入りそう!

さて、お風呂の方ですが・・・、
露天、白湯、ジェット、電気、水風呂と種類は多い方ではありません。

でも、ここのお風呂は“すべて加水なしの源泉”とのこと。

驚いたのは、カラン湯やシャワー湯まで“温泉”で、薄い褐色なのです。

自分は、壁の立派な“富士山”を眺めながら、白湯で軽く温まった後、
すぐに、楽しみにしていた露天風呂へ。

一言、「最高!」でした。

空は、ほとんど見えないのですが・・・、
なんと、岩を使った日本庭園があるのです。
岩場の草茂みからは、湧水風の滝が。
そしてその先には・・・、池があり・・・、
沢山の“錦鯉”が、ゆったりと泳いでいるではありませんか!

湯上りに、鯉を眺めながら、いすに座って涼む。
本当に、“最高の贅沢”でした。

ここに観光で来た外人さん、きっと大感動でしょうね。

改装前のものですが、蛇骨湯さんのHPにTV放映された映像が何本かありましたので、こちらからどうぞ。

いや~、これまで自分は、東京近郊を中心に、100以上の温泉銭湯にいったと思いますが、今回の蛇骨湯さんの満足度は、最高レベルでした。

また今度、浅草近辺に行くことがあったら、必ず立ち寄りたいと思います。

 

湯上がりのビールが楽しめなかったのは、残念ですが・・・、
ほんと、いい湯でした。 ヽ(´▽`)/

 ◯蛇骨湯のHPはこちらから

  ▶▶▶ 東京名物“黒湯温泉”ってご存じですか?
  ▶▶▶ 脳卒中や心筋梗塞の予防にいい「炭酸泉」ってご存知?
  ▶▶▶ 「駐車場」がある東京23区の温泉銭湯リスト
  ▶▶▶ “岩盤浴”ってどんな効果があるの?

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 情報源としての2強媒体はTVとNET

    日ごろの皆さんの情報源とは何でしょうか? ここ数年のスマホの普及とそれに伴う新聞や雑誌などの紙媒体の...
  2. 日本の経済成長率の推移

    よくTVや新聞を見ていると国の経済の状況を現す基準として「実質経済成長率」というもの...
  3. 各国の国会における女性議員比率

    安倍政権は最重要課題のひとつとして「すべての女性が活躍する社会」を実現を目指しており...
  4. 信用できる健康に関する情報源は?

    最近は、健康とか病気をテーマにしたTV番組がたくさん放映されています。
  5. 台風の大きさや強さの定義は?

    毎年のように日本に上陸または接近して、多くの被害をもたらす台風。
  6. 日本のノーベル賞受賞者とその賞金

    毎年秋になると、マスコミは「ノーベル賞」の話題で持ち切りになりますが、この「ノーベル賞」って何なのだ...
  7. あの有名スポーツ選手の体脂肪率はいくつ?

    よく「太っているか、痩せているか」という指標にされる体脂肪率。

Ad

人気の記事

  1. 都議会議員

ピックアップ記事

  1. まだ7月の初旬、梅雨も明けていないのに毎日毎日鬼のような猛暑が続きますね。
  2. 新聞
    最近、電車の中で新聞を読んでいる人をほとんど見かけなくなりましたね。
  3. そろそろ会期末が迫ってきた国会では、野党が加計学園問題をもとに例年通り?「内閣不信任...
  4. 最近のスーパー銭湯には、必ずと言ってもいいほど、“岩盤浴”施設があります。
  5. スマホが普及し、電車の中や駅のベンチで本を読む人の姿を見かけなくなりました。