国際情勢

国際情勢

米国の白人比率は2050年には47%まで減少!

1960年には、85%を占めていた白人が、今から33年後の2050年には、ヒスパニックやアジア人種の比率が大幅に増え、白人の比率は47%にまで減少します。 すでに2012年の時点でヒスパニック比率は17%で約5,000万人、黒人を抜き米国の№2人種です。
国際情勢

在日米軍の駐留費用負担額っていくら?

世界中が「ビッククリ」し、おー騒ぎしている、米国のトランプ新大統領の誕生。来年2017年1月20日には,「間違いなく」オバマ氏に代わってトランプ氏が大統領に就任します。 そんなトランプ氏の選挙中の発言の中に1つ、 「世界の警察をやめる...
国際情勢

人口ピラミッドから見た世界と日本の将来

マスコミがニュースネタがなくなると、必ずはやしたてる「世界の人口爆発と食料不足」の問題。 実際に国連の予測では、世界全体の人口は、現在の70億人から、2030年までに約85億人、2050年までには、2100年ごろには約112億人にまで爆...
経済・社会

訪日外国人旅行者の日本への経済効果はどのくらい?

自分のように東京に住んでいると、季節に関係なくいたるところで外国人観光客を目にするようになりましたね。 実際、観光庁の発表によると、2018年の訪日外国人観光客数は3119万人と過去最高を記録、5年前の3倍に増えているそうです。また...
国際情勢

次期アメリカ大統領選の立候補者はどんな人たち?

来年のアメリカ大統領選挙まであと1年強となりましたね。早くも、年明けにはニューハンプシャー州でアメリカ最初の予備選挙が始まります。 はたして「剛腕トランプ」が再選し、2024年まで大統領を務めるのでしょうか? 非常に気になりますねぇ...
国際情勢

南北朝鮮統一の最大の阻害要因である「統一費用」はどのくらい?

今年の6月に行われると言われているトランプ大統領と金正恩委員長による米朝トップ会談。その内容も北朝鮮の「完全な非核化と制裁解除」さらには「南北統一の可能性とそのシナリオ」など、私達日本の将来にも大きく影響ものとなりそうです。 そこで今回...
国際情勢

北朝鮮と国交のある国は、162ヶ国も!

時が経つのは早いもので、マレーシアのクアラルンプールで、金正男氏が毒殺されてから、2年が過ぎました。 事件発生以来、いろいろなマスコミ報道が流れていますが、その大半は「細切れ報道」なので、北朝鮮の実像がよくわからないと思ってる人も多...
経済・社会

ドイツはいかにして財政再建を果たしたのだろうか?

ドイツ政府が財政再建に成功し、2015年度には歳入と歳出をほぼ均衡化し、旧西ドイツ時代も含め46年ぶりに新規国債の発行がゼロを実現しました。一方、日本は1,000兆円を超える膨大な借金を抱えたまま、毎年新規国債の発行し続けているのが現状...
国際情勢

世襲でない天皇的存在のドイツ大統領の役割は何?

今年の2月12日は、ドイツの大統領選挙です。 なのに、マスコミでも全然報道されません。 だいたい、ドイツに大統領がいるなんて、自分はつい最近まで知りませんでした。 ・・・ということで、今回はドイツの大統領及びその選挙について調べ...
国際情勢

30年後の2050年には日本と世界はどうなっているのだろうか?

以前、平成の30年間がどんな時代だったのかを振り返りましたが、今回は逆に「30年後の2050年には日本と世界はどうなっているのだろうか?」を様々な機関の未来予測をもとに考えてみました。 ▶▶▶ 平成30年間の主な出来事と日本の変化?(過去...
国際情勢

エネルギー革命で、ドイツは2022年には原発ゼロ!

みなさんは、ドイツで押し進められている「エネルギー革命」ってご存知ですか? 自分は、「欧州では風力発電などの再生可能エネルギーの利用が進んでいる」ぐらいしか知らず、「エネルギー革命」という具体的な政策が、ここまで進んでいるとはまったく...
国際情勢

世界の国別原発の数と今後の原発動向

2011年3月の東日本大震災の福島原発事故以来、日本にある原発はいったん運転を停止しました。しかし、いくつかの原発では再稼働を開始し、2018年3月現在、日本で稼動している商業用原子力発電所は、川内原発2号機と高浜原発3、4号機、及び大...
国際情勢

トランプ政権の運命の分かれ道である米国中間選挙

最近、TV等で目にすることが多くなった「米国中間選挙」という言葉。自分もその内容をなんとなくは分かりますが、詳しくは知りません。 そこで今回は、日本の国会に当たる米国の連邦議会のシステムと「米国中間選挙」について調べてみました。 米国...
経済・社会

カジノ法案は、誰のための、そして何のための政策?

最近はあまり話題にのぼらなくなった「カジノ法案」ですが、いったいどうなっているのでしょうか? このカジノは欧米先進国を中心に120以上の国・地域ですでに合法化しており、アジアでもマカオや韓国やシンガポールにもあります。しかし、日本ではカ...
経済・社会

最新基本データから見た世界の中での日本の真の姿は?

今まで、人口構成面や経済面など様々な視点で世界の中の日本を見てきましたが、今回は原点に戻って日本の基礎力を見てみました。 正直言って「驚くべき事実」がたくさんありました。 国の面積 まず最初は基本中の基本である「国土面積」ですが...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました