家飲みをレベルアップしてくれる真空保冷ジョッキ! ~プロダクトレビュー

真空保温&保冷ジョッキおやじの戯言

「新型コロナ」騒動の関係で「家飲み」が増えた方も多いと思いますが、皆さんは自宅で缶ビールや缶酎ハイを飲むことはありますか?自分は身体が不自由なため、滅多に外で飲むことはなく、もっぱら缶酎ハイを家飲みしています。その際は、洗い物が面倒なのでグラスなどは使わず、いつも缶から直飲みしていました。
しかし、先日ネットで「真空保冷ジョッキ」なるものを見つけて、「これで飲んだら外飲みの雰囲気が味わえるかなぁ?」と考えて思わず衝動買いしてしまいました。

そこで今回は、その衝動買いしてしまった「真空保冷ジョッキ」のプロダクトレビューを書きます。

非常に使い易いサイズと重量とスッキリしたデザイン!

まずこの真空保冷ジョッキの外観ですが、サイズは高さは135mm(350mm缶より1cmちょと高い)、取っ手部分を除いた直径は80mm(350mm缶より1cmちょと高い)となっています。また、容量は450mlで飲み屋のように氷を入れるとちょうど350mm缶1本分のお酒が入ります。ジョッキ本体の素材はステンレスで、重さは247gとビアガーデン等のガラス製のビール中ジョッキよりやや軽く、お酒をいっぱいに入れた時でも約600gとほど良い重さです。

真空保温&保冷ジョッキまた、デザインの方も上の写真のように真ん中あたりがややクビレた非常にスッキリしたものとなっており、安っぽい感じはありません。ただ、素材が金属なので口当たりはどうしても素っ気ない感じは否めません。

価格は、税・送料込みで¥1,550でした。なお、製造地は中国ですがしっかりした作りです。

真空保温&保冷ジョッキ使用しているところ

実際に使ってみると丁度いい大きさです。

驚くほど優れた保冷性能!

この真空保冷ジョッキの製造元は、新潟県三条市にあるパール金属という会社で、50年以上の歴史を持つ中小企業です。真空保冷ジョッキ以外にもたくさんのユニークなキッチン用品を製造販売しているので、ご関心のある方はホームページをご覧ください。

さて、肝心の保冷性能の方なんですが、メーカーの方では以下のようなデータを公表しています。

これを見る限りは、この真空保冷ジョッキの性能は非常に優れており、1時間経ってもジョッキの中のビールなどは3℃程度しか温度は上昇しないようです。実際に使用している時も、ジョッキの氷は1時間たっても半分以上残っています。まあ、コンビニやスーパーで買っている溶けにくい氷を使っているからかもしれませんが、個人的には凄い保冷力だと思います。

さらに、実際に使用してみて初めてわかったのですが、ジョッキの中に氷をいっぱい入れてギンギンに冷やした状態でも、驚いたことにジョッキの外側にはまったく水滴がつかないのです。そのため、ジョッキを置くテーブルや台が水で濡れてしまうことはありません。これはガラス製のジョッキではありえませんね。そのため、洋服に水滴が垂れることもなく、非常に助かりますよ!

この真空保冷ジョッキは、本当にいい買い物だったと思います。皆さんにもオススメできます。

「家飲み」の最高のお供グッズ、New やきとり屋台! ~プロダクトレビュー
「新型コロナ」騒動の関係で、外飲みがめっきり減り、代わりに「家飲み」が増えた方も多いと思いますが、自分は車椅子生活のため残念ながらコロナ騒動以前から外飲みが出来ず、家飲み専門で我慢...
寝室用の扇風機を購入したのですが、大失敗! ~プロダクトレビュー
自分の寝室は、その部屋の構造上エアコンが取り付けできません。そのため、夏になると暑苦しくて熟睡することができず、毎年寝不足からくる夏バテで苦しんでいました。そこで先日、ネットで寝室...
片手で簡単に使えるペットボトルオープナー! ~プロダクトレビュー
自分は、7年ほど前に脳出血で倒れて以来、その後遺症で右手が全く使えません。まあもう慣れましたが、左手一本で生活していると、身近なことでも不自由なことがいろいろあります。 その...
タイトルとURLをコピーしました