武蔵小山温泉 清水湯

温泉・銭湯

こんにちは。

先週は、久々に品川区の「武蔵小山温泉 清水湯」に行ってきました。

ここ「武蔵小山温泉 清水湯」は、3年ほど前から自分のお気に入りの温泉銭湯の1つで、年に5-6回ほど通っています。

お気に入りの理由は・・・、

1.全く違う2種類の天然温泉の湯が楽しめる

2.武蔵小山の街の雰囲気がいい

3.昼(12時)からやっている

この3つです。

この「清水湯」は、東急目黒線の武蔵小山駅から、徒歩で5,6分です。

途中、アーケードのある商店街を抜けていくのですが、この商店街、いつも大勢の人がおり、にぎやか。

清水温泉1.JPG
駅ビルのすぐ前には、アーケード街が。

清水温泉2.JPG
このアーケード街、「Plam(パルム)」と名付けられており、いつもにぎわっています。

アーケード街をぶらぶら歩き、途中で左に折れ、
住宅街の中をしばらく行くと、お目当ての「清水湯」があります。

入り口は、旅館のようなデザインで、なかなか凝っています。

清水温泉3.JPG
2時間無料の駐車場が17台分もあるので、車で来る人もたくさんいます。

清水温泉4.JPG
とても、「銭湯」とは思えない凝った入り口です。

清水温泉5.JPG
門をくぐると、「武蔵小山温泉」の文字が・・・。

ここ「武蔵小山温泉 清水湯」には、
「黒湯温泉」と東京でも珍しい黄土色の太古の「海水温泉」の2種類の泉質の湯があります。

特に、「黄金の湯」と呼ばれる露天の「海水温泉」の方は、深さ1500メートルから湧出している、銭湯初の大深度温泉で、療養泉にも認定されていて、美肌に効果絶大だそうです。
さらに、驚くことに“100パーセント源泉かけ流し”。

ただ、この「海水温泉」、5人ぐらいしか入れず、
平日の昼間でも、“常連さん”でいつも満員
なかなか入ることができないのが欠点です。

もう一つの露天風呂である黒湯の方は、
さらに小さく、3人ぐらいしか入れないのですが、こちらは、比較的空いていることが多いです。

また、ここ「清水湯」は、風呂上がりに休憩するところが殆ど無いのも欠点です。
一応、2Fには6畳ほどの部屋があるのですが・・・、
何もなく寝っ転がるだけ。
ほとんど誰も利用していないと思います。

本当にいいお湯と施設なんですが、13台分もの駐車場があるので、かなり遠いところからグループで来る人も多く、ほんといつも混んでいるのが難点ですね。

 →→→ ふるさと納税で温泉を楽しもう!

▶ 東京名物“黒湯温泉”ってご存じですか?

▶ 東京で味わえる黒湯温泉、お薦め銭湯ベスト7

▶ 脳卒中や心筋梗塞の予防にいい「炭酸泉」ってご存知?

▶ 「駐車場」がある東京23区の温泉銭湯リスト

▶ “岩盤浴”ってどんな効果があるの?

タイトルとURLをコピーしました