若者の結婚離れ進行中

社会問題

いまどきの若者は、“結婚にメリットがないと感じており、若者の結婚離れが進んでいると言われています。
そこで今回は、TesTee Lab(テスティーラボ)が2017年6月に実施した「若年層男女の結婚に関する意識調査」の結果をご紹介します。調査対象者は「全国の10代、20代の未婚男女2,066人」です。

まず始めに、「将来結婚したいと思いますか?」と尋ねると・・・、

「結婚したい」と答えたのは、10代女性で72.8%、20代女性で67.9%、10代男性で62.8%、20代男性で58.6%でした。
また、男女ともに20代よりも10代の方が「結婚したい」と思っている。
この数字って低くない? ますます少子化が進んでしまうのでは・・・。

 

次に、「結婚に対するイメージ」について尋ねると・・・、

10代女性で72.8%、20代女性で65.4%、10代男性の65.1%、20代男性の56.3%が結婚に対して「プラスなイメージを持っている」と回答。
男性よりも女性、20代よりも10代の方が「プラスなイメージを持っている」人が多くなっている。
しかし、20代男性では半数弱が「マイナスイメージ」を持っているとは・・・。でも、自分も若い頃はそうだったかもなぁ~。

次に、「結婚したい」と答えた人を対象に「結婚式を挙げたいですか?」と尋ねると・・・、

「結婚式を挙げたい」と答えたのは、10代女性で80.7%、20代女性で69.4%、10代男性で76.3%、20代男性で61.2%となりました。
男性よりも女性、20代よりも10代の方が「結婚式を挙げたい」と考えている人が多くなっている。

続いて、結婚願望のある女性に、「結婚式の衣装は、和装と洋装はどちらがいいですか?」と尋ねると・・・、

10代、20代ともに圧倒的に「洋装」の選択者が多く、10代女性で84.4%、20代女性で75.7%となっている。

最後に結婚願望のある女性に、「婚約指輪を欲しいですか?」と尋ねると・・・、

「婚約指輪を欲しい」と答えた人は、10代女性で76.6%、20代女性で67.4%と圧倒的多数でした。

こう見てくると、若者の結婚離れは確かに進んでいるような気がします。
ただでさえ、少子化で人口減少が社会問題化する今、若者が「結婚したい!」と安心して言えるように、社会の仕組みや制度を検討することも差し迫った重要な課題ではないでしょうか。

▶ すでに日本人の若者が減っている東京の現実!

▶ 驚きの日本の人口ピラミッド推移

▶ 20代・30代・40代・50代の平均年収はそれぞれどのくらい?

社会問題
スポンサーリンク
ppbearをフォローする
スポーツから経済社会、日本の将来まで | へぇ~、そうだったのニッポン!
タイトルとURLをコピーしました