本田選手の精神的強さの基礎は中高校生時代にあった

本田圭佑スポーツ

本田圭佑選手、凄いですねぇ。
あの瞬間にゴール前のあそこにいるとは・・・、神がかっていますね。

以前読んだ上記の本によれば、スポーツ一家に育った本田選手は、小さい頃から“世界で活躍するサッカー選手”という壮大な夢を信じてやまなかったそうです。

「小学校の時に所属していたのは小さなチームで、全国大会も到底出られないチーム。だから、うまい選手とやれる機会も少なかったし、地元の大会とかでは、当然のように自分のプレーができていた。でも、G大阪ジュニアサッカーへ進んだら、関西中の上手い子がいっぱいいて、正直言って戸惑いましたね。」

しかし、本田選手は中学生時代に相当苦労したようです。“お山の大将”から“上には上がいる”という、より広い広い世界に出て、日々、挫折を繰り返したそうです。
G大阪からユースには昇格できないという宣告を受けて、本田の覚悟は決まった。「高校サッカーで再起する」。
この思いを胸に、本田は縁もゆかりも全くない、石川県にあるサッカーの名門校星稜高校に進学したそうです。
こうして、本田選手の精神的強さの基礎は、中高校生時代に創られたそうです。

  ▶▶▶ サッカー日本代表メンバーはハリルから西野新監督でどう変わった?
  ▶▶▶ W杯で活躍するロナウドやメッシの年収は?
  ▶▶▶ 今年のJ1リーグサッカー選手の年俸ベスト30は?  
  ▶▶▶ Jリーガーをたくさん輩出しているクラブ・高校・大学は?
  ▶▶▶ 著名スポーツ選手に多い血液型はB型
  ▶▶▶ 子供の運動神経は遺伝ではない

タイトルとURLをコピーしました