招き猫にはいろいろな種類があるが本当はどれが一番いいのか?

招き猫経済・社会

日本人なら誰もが知っている金運・開運グッズの代表「招き猫」ですが、もともとは農作物や蚕を食べるネズミを駆除する猫にあやかった縁起物として生まれたそうです。そんな「招き猫」ですが、よく見ると右手を挙げている猫や左手を挙げている猫といったように様々な種類があります。

そこで今回は、この「招き猫」についていろいろ詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

招き猫の由来と発祥の地は?

古くから農家にとって、猫は家の中からネズミを追い払って、穀物や蚕を守ってくれる大切に存在でした。また、猫が住み着いた家は農作物がネズミにやられず商売繁盛したため、猫は福を呼ぶ動物と言われるようになったそうです。

しかし、日本の江戸初期には猫はまだ少なかったため、一般の人々が猫を手に入れることは難しく、そこで本物の猫の代わりに置き物の招き猫が縁起物として作られたそうです。

また、日本で最初に招き猫の置物が作られた場所は、東京の浅草にある今戸神社と言われています。その今戸神社には、「招き猫発祥の地」という看板が掲げられていますが、その由来は、江戸末期この界隈に住んでいた老婆が貧しさゆえに愛猫を手放したところ、夢にその猫が出てきて、自分の姿を人形にすれば儲かると伝えられたため、地元の名物である今戸焼で招き猫の焼き物したという話が残っているようです。

この神社の境内にはいたるところに「招き猫」があり、その中でも有名なのが本殿横の浅草情緒を歌った歌碑の上にちょこんと乗っている可愛らしいカップルの招き猫です。この招き猫は「石のなで猫」と呼ばれ、その頭を撫でると願い事がかなうパワースポットとして有名だそうです。

今戸神社の招き猫

出典:今戸神社公式ホームページ

招き猫は挙げている手の違いによってご利益が異なる!

招き猫の中には右手や左手、両手を挙げているものなど、さまざまな種類があります。どちらの手を挙げていても間違いではなく、どうやら挙げている手の違いによってご利益の意味も異なっているそうです。

まず右手を挙げている招き猫ですが、こちらは金運を招くご利益があるそうです。逆に、左手を挙げている招き猫は、人(客)を招くご利益があるそうです。

右手を挙げているオーソドックスな招き猫

右手を挙げているオーソドックスな招き猫

また両手を挙げている招き猫は、金運だけではなく人(客)も招くご利益があるそうです。しかし、商売をやっている方や昔気質の方には、「商売あがったり」「お手上げ=破産や倒産」という意味にも取れるため、このような欲張りな招き猫を嫌がる人が多いそうです。
また、右と左という違いだけではなく、その手の高さも意味を持っていて、高ければ高いほどより遠くの福を呼び寄せるという意味があるそうです。

両手を挙げている欲張りな招き猫

両手を挙げている欲張りな招き猫

色が違えばご利益も変わる招き猫

招き猫には、古くからあった白や金色・黄色だけではなく黒や赤などさまざまなものがあります。実は、この招き猫の色によってもご利益が異なるそうです。

■金色・黄色
この色の招き猫は、「金運・財運」のご利益をもたらしてくれると言われています。

■白色
この色の招き猫は、オールマイティな「開運招福」のご利益をもたらしてくれると言われています。

■黒色
黒い猫は縁起が悪いと思われがちですが、この色の招き猫は「魔除け」や「家内安全」ご利益をもたらしてくれると言われています。

■赤色
この色の招き猫は、「健康長寿」や「無病息災」のご利益をもたらしてくれると言われています。

■ピンク
この色の招き猫は「恋愛成就」のご利益をもたらしてくれると言われています。また、恋愛成就を期待して招き猫を買う場合は左手を上げている招き猫がおすすめです。

 

 

招き猫の置く場所はどこがいいの?

招き猫の置く場所として最も基本的な場所は、招き入れる金運や人が入ってくる玄関とされ、その玄関に向かって招き猫の正面がくるように置くと、外からより多くの金運や人を招き寄せることができるそうです。

毎年9月29日は招き猫に感謝する「招き猫の日」!

「日本招猫倶楽部」という団体が1995年に、9月29日を「招き猫の日」に制定しています。「いつも手を挙げて人々に福を招いてくれる招き猫に感謝する日が1年に1度くらいあっても良いのではないか」という思いから作られた記念日で、9月29日なのは「来る(9)ふ(2)く(9)」という語呂合わせからと言われています。

皆さんも、自分が引き寄せたい運気に合った招き猫を選び、玄関などの出入り口に飾り、たくさんの運気を招き寄せてもらいましょう。

<Amazonで一番人気の思わず笑顔になれる癒しの招き猫>

「とてもかわいらしい猫ちゃんです。見るだけで癒されるので運気が上がった気がします。」
「この子の顔を見ているだけで、幸せになれる気がします。」

金運アップの評判が高い神社の「授与品」を入手しよう!
以前、「日本三大金運神社に参拝して金運をつかもう!」という記事で、「富士山麓にある新屋山神社」「北陸にある金剱宮(きんけんぐう)」「房総半島の先端にある安房(あわ)神社」をご紹介し...
出会い・縁結びのご利益が最強の首都圏のおすすめ神社5選
昨今、日本では独身の男女が急増して、男性の未婚率は30代前半で47.1%、30代後半でも35.0%、一方の女性は30代前半は34.6%、30代後半は23.9%だそうです。(データ出...
合格祈願に絶対ご利益があるおすすめ神社6選
今の世の中、いくつになっても「試験」との戦いですね。 学生時代は、中学入試、高校入試、そして大学入試。さらに社会人になっても各種国家試験がありますね。 そこで今回は、合格祈...
金運・ギャンブル運アップにご利益がある首都圏のおすすめ神社5選
今回は、金運・ギャンブル運アップにご利益があると評判の首都圏のおすすめ神社を5つご紹介します。 皆中(かいちゅう)稲荷神社 東京の新宿区百人町にある皆中稲荷神社は、最寄り駅のJ...
日本三大金運神社に参拝して金運をつかもう!
ネットを徘徊していると偶然「日本三大金運神社」というものを見つけました。なぜ「日本三大金運神社」と呼ばれるようになったかはわかりませんが・・・、まあ縁起が良さそうなので今回はこの3...
仕事運アップや就活・転職にご利益がある首都圏のおすすめ神社5選
今回は参拝祈願すれば、仕事運がアップし、出世や就職や転職にご利益があると人気の首都圏の神社を5つご紹介します。 「給料が増えない」とあきらめている社会人のみなさん、「なかなか内...
タイトルとURLをコピーしました