少子高齢化

社会一般

日本の人口ピラミッドはたった60年でここまで変わってしまった

来年の2020年には、「団塊世代」(1947-1949年生)も、いよいよ70代に突入し、日本の超高齢化社会が加速されます。 そこで、今回は「日本の人口ピラミッド」がこの半世紀弱の間にどのように変化してきたか、そして今後どうなっていくのかを調べてみました。
社会一般

日本の将来人口と少子高齢化社会の未来像は?

日本の人口はすでに、10年以上前の2008年に 1億2808万人でピーク を打っています。 総務省によると2019年8月1日現在の総人口は1億2623万人。 そうです、すでに185万人もの人口減少が起きているのです。これは、福岡市の人口よりも多いのです。
おやじの戯言

還暦の意味がここ20-30年の国民不在の悪政で失われていく日本

今年、自分は還暦(=60歳)を迎えます。同様に今年還暦を迎える人は全国で約150万人もいるそうです。 今の日本では多くの人は、60歳のお祝いである還暦を迎えても、日々の生活は全く...
スポーツ

2020東京オリンピックが失敗に終わる理由

2020東京オリンピック開催まであと半年を切りましたね。 TVでは連日オリンピック関連の報道をしてますが・・・、あまり盛り上がっていないと思いませんか? 自分は以前から、「20...
日常生活

在留外国人と移民はどう違う?

最近、少子高齢化による日本の労働力不足と外国人労働者の受け入れ拡大が大きな話題になっていますね。中長期的に考えると、確かに長年わたしたち日本人が築き上げてきた日本の社会環境そのもの...
社会一般

今どきの中学生・高校生は将来の日本と自分をどう考えているの?

これまで様々なデータから「日本の将来」を見てきましたが、どれも暗い未来を暗示しているものばかりです。一方、相変わらず視聴率競争に明け暮れるメディアは、「日本の暗い未来」を封印するか...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました