安倍政権

経済・社会

安倍総理の外遊は税金の無駄遣いでは?

安倍総理は、また外遊しているようです。 今回は、エストニア、ラトビア、リトアニアのバルト3国とブルガリア、セルビア、ルーマニアの東欧3カ国。6カ国とも日本の首相が訪問するのは初...
経済・社会

カジノ法案は、誰のための、そして何のための政策?

最近はあまり話題にのぼらなくなった「カジノ法案」ですが、いったいどうなっているのでしょうか? このカジノは欧米先進国を中心に120以上の国・地域ですでに合法化しており、アジアで...
日本の政治・行政

でたらめ政策アベノミクスは日本をダメにする

安倍政権はことあるごとに「戦後2番目の長さ景気拡大」や「日経平均のバブル崩壊後の高値更新」を謳い、自分のやってきたアベノミクス政策は成功していると言っているが、本当にそうだろうか?...
経済・社会

戦後の日本の実質経済成長率の推移

よくTVや新聞を見ていると、国の経済の状況を現す基準として「実質経済成長率」というものが使われていますが、この実質経済成長率の正確な意味はご存知ですか? 実質経済成長率の算出方法...
日本の政治・行政

麻生太郎はとてもエリートには見えないが、実は超エリート

テレビでよく国会の答弁でよく見かける麻生副総理ですが、いつもふてぶてしい態度でインタビューに答え、失言もたびたび・・・。 実はこの麻生さん、今から10年ほど前の平成20.9.2...
経済・社会

止まらない東京一極集中と進まない地方創生

現在、東京都の人口は1,400万人弱。 隣接する神奈川県、千葉県、埼玉県を入れたいわゆる1都3県の人口は3,300万人以上です。 少子高齢化の中で日本全体の人口は減少し...
経済・社会

ふるさと納税は金持ちのための合法的な脱税では?

年末にはたくさんのTVCFが流れた「ふるさと納税」。 自分は「ふるさと納税」という言葉はよく目にしていましたが、その内容はあまり理解していませんでした。 そこで今回は、この...
経済・社会

安倍政権の農業改革は本当に進むのか?

政府は半世紀近くにわたって日本の農業を続けてきた束縛してきたコメの生産調整、いわゆる減反政策を今年2018年からついに廃止しました。 これからは農家が、自らの判断でコメの作付け...
経済・社会

安倍政権で乱発気味の国民栄誉賞

安倍総理は、先日の平昌(ピョンチャン)冬季五輪のフィギュアスケート男子で見事に金メダルを獲得した羽生結弦選手(23)に国民栄誉賞を授与する方針を固めたそうです。 巷では「安倍総...
経済・社会

所得の二極化が進み中間層が崩壊

「はたらけど、はたらけど猶わが生活楽にならざり、ぢっと手を見る」 これは石川啄木の有名な俳句ですが、まさに今の日本の庶民の現状を表しているような気がしませんか? そこで今回は、...
経済・社会

ビジット・ジャパンの効果と訪日外国人観光客数

最近、街で買物や外食をしていると、よく見かけるのが下の「ビジット・ジャパン」キャンペーンのロゴ。 今回は、この「ビジット・ジャパン」と訪日外国人観光客数について調べてみました。...
国際情勢

北方領土問題は安倍政権下で解決?

最近、マスコミでよく目にする北方四島の領土問題。 どうやら、今年の12月15日に山口県長門市で開催される、プーチン・ロシア大統領と安倍さんとの日露首脳会談で、長年膠着状態が...
経済・社会

避けて通れない「2025年問題」

みなさんは、「2025年問題」というものをご存知ですか? 最近はこの「2025年問題」という言葉をよく耳にするようになってきましたが、自分はその内容が今ひとつわからなかったで、...
社会&国際問題

移民の増加で崩壊する欧州の社会

条約で移民の受け入れが義務化されている欧州には、毎年60万人の難民が押し寄せているそうです。 そこで今回は、この難民たちの「移民」が国家に与える影響について見てみました。...
経済・社会

安倍政権が進めている水道事業の民営化で水道料金が大幅アップ

安倍政権下、昨年2017年3月に水道法の「改正」が閣議決定され、民間事業者が参入しやすいように改正されました。どうやら政府は、「水道事業の民営化」の動きを進めてようです。 そこ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました