子育て

社会&国際問題

今どきの高校生の意識を国際比較(日本、米国、中国、韓国)

先日、NETを見ていたら「高校生の自己評価に関する国際比較」という記事を見つけました。自分も高2の息子を持つので非常に興味を持ったので、今回はこの記事を中心に「今どきの日本の高校生...
経済・社会

今どきの中学生・高校生は将来の日本と自分をどう考えているの?

これまで様々なデータから「日本の将来」を見てきましたが、どれも暗い未来を暗示しているものばかりです。一方、相変わらず視聴率競争に明け暮れるメディアは、「日本の暗い未来」を封印するか...
日常生活

子供の運動神経は遺伝ではなく10歳までの遊びで決まる

今回は、「運動神経は10歳で決まる!」という本を、たまたま行きつけの図書館で見かけ、それを読んだ感想です。 著者の「立花龍司」さんは、天理大学体育学部でスポーツ医学を専攻し、様...
経済・社会

奨学金制度や大学授業料無償化などの教育分野にカネを使わない日本

今年も本格的な受験シーズンが始まりましたねぇ。この時期になると、マスコミでも「日本の高等教育に対する国の対応の遅れ」がしばしば話題になります。 そこで今回は、奨学金制度や大学の...
社会&国際問題

大学淘汰の始まり「2018年問題」と国や地方自治体からの補助金

現在、日本には764校の大学があり、完全に飽和状態にあると言われています。しかし、今後の少子高齢化社会の急速な進展の中で、私立大学を中心に生き残り競争が続くと予想されています。 ...
健康関係

「ゴールデンエイジ」に子供の運動能力が飛躍的に伸びる理由

皆さんは子どもの成長過程をあらわす言葉で「ゴールデンエイジ」とか、「プレゴールデンエイジ」「ポストゴールデンエイジ」いう言葉を聞いたことありますか? 実は、子どもの成長には...
経済・社会

大学生の親の所得低迷と求められる高等教育の無償化

文科省の発表によると,2015年度の私大の平均年間授業料は86万8447円で,過去最高を記録したそうです。国会でも「高等教育の無償化」が議論されていますが、もともと世界的に見ても「...
経済・社会

短大や専門学校の鞍替えで4年制大学の数は急増

最近、TVのニュース解説番組を見ていると、解説者として様々な分野の専門家が出演していますが、彼らの肩書が聞いたこともないような大学の教授だったり准教授だったりしませんか? 少子...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました