チーズの生産量日本一はなぜか神奈川県!?

牧場の牛国際比較・ランキング

みなさんは、「チーズの生産量が多い都道府県」というと、どこを思い浮かべますか?

きっと多くの人は、農場や牛乳のイメージが強い「北海道」と答えると思います。自分もそうでした。
ところが、北海道は2位で、1位は意外にも神奈川県なんです。「神奈川県に牛なんかいるの?」とみんな思うと思いますが・・・。

実は神奈川県がチーズの生産量№1なのは、チーズの生産量の統計の取り方にその理由があります。チーズには大きく分けてナチュラルチーズとプロセスチーズという種類があります。
ナチュラルチーズは、牛乳を原料としたもので、そのナチュラルチーズを原料として加工処理したものがプロセスチーズです。
そうなんです、神奈川県はこのプロセスチーズの生産量が多いのです。

日本では、プロセスチーズの原料となるナチュラルチーズの多くは、海外からの輸入に頼っています。主にヨーロッパやオセアニア方面から運ばれたナチュラルチーズは神奈川県の横浜港で陸揚げされているのです。
そのため、同県内にチーズの加工工場が集まったそうです。そしてその結果、牛などほとんどいない神奈川県がチーズの生産量日本一になったそうです。ちなみに3位の兵庫県も同じ理由(神戸港)からです。

ご参考までに、平成26年度の日本のチーズの生産量トップ10は以下の通りです。

出典元:地域の入れ物

ちょっと、意外な日本一でした。

▶▶▶ ずわいがにの漁獲量日本一は、なぜか兵庫県!?
▶▶▶ 切り花類の出荷量日本一は、なぜか愛知県!?
▶▶▶ 人口10万人当たりの大学数日本一は、なぜか京都府!?
▶▶▶ 人口当たりの犯罪発生率が日本一は、やはり大阪府!
▶▶▶ 人口当たりのパチンコ店が日本一多いは、なぜか鹿児島県!?
▶▶▶ 献血率日本一は、なぜか北海道!?
▶▶▶ 1世帯あたり貯蓄額日本一は、なぜか奈良県!?
▶▶▶ 人口10万人あたりの現役医師数日本一は、なぜか徳島県!?
▶▶▶ マヨネーズの消費量日本一は、なぜか鳥取県!?
▶▶▶ とうがらしの生産量日本一は、まさかの東京都!?
▶▶▶ インスタントラーメン消費量日本一は、なぜか青森県!?

 

タイトルとURLをコピーしました