経済

経済

ロボット宅配実用化で欧米中に大きく遅れをとるロボット先進国日本

3ヶ月ほど前、安倍首相は政府の未来投資会議で「宅配需要の急増に対し、人手を介さない配送ニーズが高まる中、低速・小型の自動配送ロボットについて、遠隔監視・操作の公道走行実証を年内、可...
経済

驚くべき世界の銀行ランキング 2019年版

「S&P Global Market Intelligence」から、総資産額に基づいた世界の銀行ランキング 2019年版が発表されました。それを元に「世界のメガバンクベスト20行」を見てみました。昨年は、なんと上位4行は全て中国の銀行となっていました。
経済

所得の二極化が進み中間層が崩壊し貧困層が急増している日本

「はたらけど、はたらけど猶わが生活楽にならざり、ぢっと手を見る」 これは石川啄木の有名な俳句ですが、まさに今の日本の庶民の現状を表しているような気がしませんか? そこで今回は、...
経済

日本の技術貿易収支は3兆円以上の巨額な黒字

総務省から発表された科学技術研究調査によると、日本の「技術貿易」の黒字は年々増え続け平成27年度には3.3兆円以上と巨額なものになっています。 そこで今回は、この日本の「技術貿易...
経済

世界のGDPシェアの変遷 ~世界経済勢力図の現在・過去・未来

米国のトランプ政権が誕生して3年が過ぎ、米国の保護主義経済政策はますます加速しています。 そこで今回は、この半世紀で世界の経済勢力図がどのように変わってきたのか、名目GDPの世...
経済

アフリカへの進出を加速し、現地での影響力を急拡大している中国

12億以上の人口を抱え、最後のフロンティアともいわれるアフリカ。 近年、そのアフリカへ中国が進出を加速させ、現地での影響力を急速に拡大させていると言われています。去年8月には、ア...
経済

南北朝鮮統一の最大の阻害要因である「統一費用」はどのくらい?

韓国のシンクタンクによると、南北統一にかかる費用は、5兆ドル(約550兆円)と試算されています。 これは、現在の韓国の国家予算の12年分です。この途方もない金額を韓国が負担することはできません。当然、アメリカも援助するつもりはさらさらないでしょう。
経済

シンガポールは国の優れた政策によりアジアの中心地へ

今、世界中のグローバル企業が注目している「シンガポール」。そのシンガポールは東京23区とだいたい同じぐらいの面積ですが、ここ20-30年でアジアの中心地として急成長を遂げました。 ...
経済

ドイツはいかにして財政再建を果たしたのだろうか?

ドイツ政府が財政再建に成功し、2015年度には歳入と歳出をほぼ均衡化し、旧西ドイツ時代も含め46年ぶりに新規国債の発行がゼロを実現しました。一方、日本は1,000兆円を超える膨大な...
経済

いったい福島第一原発事故処理費用はいくらかかるのだろうか?

まもなく、東京電力福島第一原発事故発生から、丸6年が経ちます。メディアの報道を見る限り、廃炉作業も難航し、また周辺地域の復興もほとんど実現していません。 今回は、福島第一原発事故...
経済

「国の借金」が実質GDPの2.4倍もある日本

先週、財務省から発表された2016年6月末時点での「日本政府の借金」は1,053兆円だそうです。 この「日本政府の借金」=「政府を選んできた国民の借金」=「国民が払うべき借金」=...
経済

ネット広告費がTV広告費を抜くのは時間の問題

電通によれば、2016年の日本の総広告費は6兆2,880億円、前年比101.9%と、5年連続でプラス成長となったそうです。 自分が広告代理店を辞めたのは、今から17年前の200...
経済

スマートフォン世界出荷台数15億台突破

IT専門調査会社として世界的に有名なIDCによれば、2017年の世界のスマートフォンの予想出荷台数は15億3480万台だそうです。 世界人口が約70億であることを考えると、...
経済

日本の労働生産性は国際的に見てどれだけ低いのだろうか?

長時間労働が社会問題になるほど「休めない」というイメージが強い日本ですが、現在、 そこで今回は、国際的に見た日本の労働環境と労働生産性について詳しくみてみました。 世界一多い日...
経済

世界経済の勝ち組ご三家はアマゾン、アップル、グーグル

今現在、世界で最も大きな会社といったらどこだろうか? ふと先日、そんなことを思ったので色々調べてみました。 大きな会社と言っても色々な基準がありますが 今回は・・・、 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました