安全保障問題

国際社会

在日米軍の駐留費用負担額っていくら?

世界中が「ビッククリ」し、おー騒ぎしている、米国のトランプ新大統領の誕生。来年2017年1月20日には,「間違いなく」オバマ氏に代わってトランプ氏が大統領に就任します。 そん...
国際社会

北朝鮮の核兵器による電磁パルス攻撃の脅威

私たちは核兵器と聞くと広島、長崎の惨禍のように核爆発で生じる熱線、爆風そして放射線による被害が大きな被害を想像します。 しかし、核兵器攻撃の中で本当に一番恐ろしいものは、「電磁パ...
政治・行政

軍隊も核も持たないはずの日本が世界7位の軍事力評価

アメリカの軍事力評価機関、グローバル・ファイヤーパワー(Global Firepower)が、兵器や兵士の数、質、種類、予算、地政学的条件、資源、軍事同盟国など50の指針をもとに世...
国際社会

核兵器保有国とその保有核弾頭数は?

先日、アメリカ・トランプ政権は、オバマ前政権による「核なき世界」の方針から大きく転換し、抑止力を高めるため核兵器の増強や近代化を打ち出した新たな核戦略を発表しました。 その中では...
国際社会

北朝鮮の保有する弾道ミサイルの種類は?

最近の北朝鮮関連の報道を見ていると、「弾道ミサイル」とか「ICBM」とか、さらには「ノドン」「テポドン」・・・といった、大半の人が“何となくは分かるが、はっきりしない”と感じるよう...
国際社会

日本政府と韓国政府の間でもめている主な問題とその理由は?

もともと、戦後の日本と韓国の間には、戦前戦中と日本が朝鮮(韓国+北朝鮮)を無理やり併合(=占領)した関係から今までも様々な問題があります。しかし、それらの様々な問題は2017年に対...
国際社会

アフリカへの進出を加速し、現地での影響力を急拡大している中国

12億以上の人口を抱え、最後のフロンティアともいわれるアフリカ。 近年、そのアフリカへ中国が進出を加速させ、現地での影響力を急速に拡大させていると言われています。去年8月には、ア...
政治・行政

領海・接続水域・排他的経済水域(EEZ)の違いは?

最近、新聞やテレビの報道番組等で「領海」「接続水域」「排他的経済水域(EEZ)」などの難しい言葉をたびたび見かけますが、それぞれどう違うのでしょうか? 自分もはっきりした違いがわ...
国際社会

中国の軍事脅威アップで自衛隊機の緊急発進が激増中

先日のNHKのニュースによると、日本領空に接近した外国軍機などに対する自衛隊機のスクランブル(緊急発進)は、昨年4月~12月までの9ヶ月間ですでに883回に上り、昨年度1年間の合計...
政治・行政

北方領土問題は安倍政権下で解決?

最近、マスコミでよく目にする北方四島の領土問題。 どうやら、今年の12月15日に山口県長門市で開催される、プーチン・ロシア大統領と安倍さんとの日露首脳会談で、長年膠着状態が続いてい...
国際社会

北方領土に対するロシア人の意識

2016年年末のプーチン大統領の来日から早3年が経ちますが、未だに一歩も前進していない北方四島の返還問題ですが、外務省HPを見ていたら、2016年の春に実施されたロシア国民を対象と...
経済・社会

日本人の中国イメージは大きく変化

先日総理府のHPを見ていたら、日本と中国の関係を見ていく上で面白いデータを発見したので、今回はその一部をご紹介します。 データの出典は、 毎年総理府が行っている「外交に関...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました