桜の花見露天風呂が楽しめる東京近郊の温泉宿3選

花見露天温泉・銭湯

寒い日が毎日毎日続いており、寒さに弱い片麻痺の自分は、暖房の効いた家から一歩も外に出れない退屈な日々を送っています。

そんな暗い気持ちを吹っ飛ばすために、今回は東京近郊で「2月から桜の花見露天が楽しめる温泉」を探してみました。

露天風呂につかりながら、のんびりと桜を楽しむ・・・最高ですよね。

スポンサーリンク

リーズナブルな公共の宿 箱根嶺南荘

まずはじめにご紹介するのは、神奈川県の箱根にある「箱根嶺南荘」です。
ここは箱根十七湯の中でも穴場的な秘湯である大平台温泉にあり、船員保険加入者の保養所なのですが、1泊2食付きで1万円以下から一般の方も利用できるとってもリーズナブルな公共の宿です。

箱根嶺南荘1

ここの大露天風呂では、2月の中旬から下旬にかけて濃いめのピンクが美しい河津桜を見ながらゆったりと花見露天を楽しむことができます。(注:ライトアップはありません)
ありがたいことにチェックインが13時と早いので、早めのチェックイン後にはゆったりと温泉三昧が楽しめるます。

泉質は、PH8.8のアルカリ性単純温泉で刺激が少なく、湯あたりしにくい体にやさしい温泉として知られています。アルカリ性の泉質が肌の角質を取り除くクレンジング力で美肌効果の他、神経痛・ 腰痛・慢性消化器病などに効能があるとされています。

お部屋のタイプやお食事、その他詳しい情報は下記の公式ホームページをご参照ください。

箱根嶺南荘 公式ホームページ
神奈川県足柄下郡箱根町大平台442-1 GoogleMAP
TEL:0460-82-2898 

東伊豆の伊東温泉にある 潮騒のリゾート ホテル海

2番めにご紹介するのも東京にほど近い東伊豆の伊東温泉にある「潮騒のリゾート ホテル海」です。
この宿は、全室オーシャンビューで豊かな自然と蒼い海を堪能できます。

潮騒のリゾート ホテル海

ここの野天風呂「離れ湯」からは、2月下旬~3月中旬には眼の前に広がる青い海と空に加え、ピンクの「富戸桜(ふとざくら)」が楽しめ、まさに絶景の「花見露天」が堪能できます。

この野天風呂「離れ湯」には、男女ともに大理石をくりぬいた石風呂と木曾材からなる丸桶風呂がそれぞれ2層ずつあり、美しいパノラマを楽しみながらゆったりと温泉を愉しむことができます。

また、2月中旬~末頃にはレストラン棟前に咲く河津桜も愉しめ、夜はライトアップされるので、まさに花見酒とともに美味しい料理でとお花見気分を満喫できます。

泉質はナトリウム・カルシウム硫酸塩・塩化物温泉で、冷え性や美肌によいとされる成分を含みます。なお、さきほどの野天風呂「離れ湯」は、源泉をそのまま贅沢に流し込んだ100%混じり気なしの源泉かけ流しの湯です。

お部屋のタイプやお食事、その他詳しい情報は下記の公式ホームページをご参照ください。

潮騒のリゾート ホテル海 公式ホームページ
静岡県伊東市富戸字花生場1214-1
TEL:0557-51-0393

伊豆河津温泉 ファミリー&リゾート川ばた

東京からはやや遠いのですが、最後は、あの河津桜で有名な東伊豆にある河津温泉にある「ファミリー&リゾート川ばた」です。

ファミリー&リゾート川ばたでは、男女それぞれに、目の前に河津川が流れている源泉掛け流しの露天風呂があり、そこからの河原にせり出すように咲き誇る桜の眺めは絶景です。

また、夜はライトアップされた桜と川の流れのコントラストがなんとも言えない風情を醸し出しています。

泉質は単純温泉で肌が弱い人にも優しく、美肌をつくる『美人の湯』とのふれこみです。
また、豊富な湯量を誇る温泉の湯は500m地下の玄武岩の岩盤より湧き出した源泉の掛け流しです。

お部屋のタイプやお食事、その他詳しい情報は下記の公式ホームページをご参照ください。

ファミリー&リゾート川ばた 公式ホームページ
静岡県賀茂郡河津町筏場188
TEL:0558-35-7310

みなさんもこの冬、花見露天風呂を満喫してはいかがですか?

「ふるさと納税」でお得に温泉でリフレッシュしてみては?
みなさんも「ふるさと納税」という言葉は聞いたことがあるとことがあると思いますが、きっと「あれはお金持ちのためのもの。自分たち貧乏人には関係ない。」と思っている人も多いのではないかと...
「駐車場」がある温泉銭湯リスト(東京23区)
今回は、東京23区内で“天然温泉”かつ“3台以上の駐車場”のある銭湯をピックアップしてみました。 湯上がりの一杯や街歩きを楽しむことはできませんが、やっぱり車は便利。自分も脳卒中で倒れる前は、車専門でした。
東京で味わえる黒湯温泉、お薦め銭湯ベスト7
みなさんは、“黒湯温泉”というものを聞いたことがありますか? この黒湯、泉質的にはモール泉とも呼ばれ、全国に分布しているそうで、東京だと大田区に多く分布しているそうです。 黒湯...
高血圧改善に良い「温泉」ってどんな湯?
生活習慣病の代表格であるこの「高血圧」性疾患ですが、現在の日本国内の総患者数(継続的な治療を受けている患者数)は、なんと1,010万人にものぼるそうです。 そこで今回は温泉の中で、“高血圧改善に効く泉質”について調べてみました。
東京オリンピックに向け、タトゥーの人も温泉入浴OKへ?
これまで、日本の大半の温泉やプールなどでは、昔からのマイナスイメージの強さから、「入れ墨・タトゥーお断り」としてきました。 しかし、多くの外国人観光客が来日が予想される「東京オリンピック」に向け、この日本特有の「ルール」が変わりそうな様子です。
タイトルとURLをコピーしました