海外に住む日本人(海外在留邦人)の数

 

以前、「日本に住んでいる外国人の数」についての記事を書きましたが、今回は逆に「海外に住む日本人の数」について調べてみました。なお各数字の情報ソースは外務省HPです。

平成28年の時点で、海外に住む日本人の総数は、133万8,477人です。おおよそ30年前の平成元年の59万人と比べると、2.3倍に増えています。しかし、日本に住む外国人の総数が223万人であることを考えるとまだまだ少ないような気もします。
内訳をみてみると、「長期滞在者」(3か月以上の海外在留者のうち、海外での生活は一時的なもので、いずれわが国に戻るつもりの邦人)は87万人で全体の約65%を占め、「永住者」(当該在留国等より永住権を認められており、生活の本拠をわが国から海外へ移した邦人)は46万人となっている。

では、日本人はいったいどこの国に住んでいるかを見てみると・・・、
最も多いのは「米国」で42万人、全体の約32%を占めています。2位は大幅に減り「中国」で13万人で、両国で在留邦人の4割以上を占めています。
バブル崩壊後の日本企業の東南アジア・中国進出により、これらの国に住む日本人が米国よりも多いのではないかと思っていた自分にはこのダントツのトップ米国には驚きました。今日からトランプ大統領も来日していますが、日米の結びつきは経済面だけではなく人的側面でもかなり深いのですね。
3位以降は、「オーストラリア」 9.3万人(留学中心)、「タイ」  7.3万人(ビジネス中心)、「カナダ」 7.0万人(留学中心)、「英国」 6.5万人(ビジネス&留学)、「ブラジル」 5.3万人(ビジネス中心)、「ドイツ」 4.4万人(ビジネス中心)、「フランス」 4.2万人(ビジネス&留学)、「韓国」 3.8万人(ビジネス中心)、の順となっており、これら10か国で全体の約8割を占めています。

続いて国別のここ10年の年次推移を見てみると・・・、
大幅に増加しているのが「オーストラリア」「タイ」「カナダ」で、微増傾向にあるのが「米国」です。
逆に減少傾向にあるのが「ブラジル」で、また以前は増加傾向にあった「中国」も平成24年をピーク減少傾向に転じています。これもきっと「世界の工場中国」の時代がピークを越えたことを表しているのでしょう。

次に地域別に男女比率を見てみると・・・、
大洋州、西欧、北米では男性よりも女性の方が多くなっています。理由はこれらの地域はビジネスだけではなく留学・研究目的の人が多いためです。

 

関連記事

Ad

意外な事実

  1. 全国の道路ライブカメラリンク集

    みなさんは国土交通省が、日本各地に何千というライブカメラを設置しているをご存知ですか? しかもそ...
  2. ゴールデンエイジ

    運動能力が飛躍的に伸びる「ゴールデンエイジ」って何?

    皆さんは子どもの成長過程をあらわす言葉で「ゴールデンエイジ」とか、「プレゴールデンエ...
  3. マグロのお寿司はお好きですか?

    最近大流行の回転寿司でも人気ナンバーワンのマグロ。
  4. 国会議員の給与2

    国会議員の給与・年収ってご存知?

    相変わらず国会では、加計学園だとか森友学園だとかって、まるでテレビのバラエティー番組...
  5. 喜ばれる出産祝いは何?

    今回は、ギフト総合研究所が2016年12月に実施した「出産祝いに関するアンケート」の...
  6. 高さ1kmの超々高層ビル「ジッダ・タワー」

    今春のサウジアラビア国王の来日で、1千人を超える王族や企業幹部らの同行に度肝を抜かれ...
  7. 便秘への対応策をみんなに聞いてみた

    現代日本では、若い女性の半数以上が便秘で悩んでいるそうです。

Ad

人気の記事

  1. 都議会議員
  2. アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン

ピックアップ記事

  1. ときどき、TVのバラエティ番組を見ていると、普通のお笑いタレントが「温泉ソムリエ」な...
  2. 子供たちは夏休み真っ盛り、すでに真っ黒に日焼けした子も。
  3. いや~、この夏は南は沖縄から北は北海道まで、ほとんど全国で記録的な異常気象でしたね。
  4. 自分は片麻痺の治療のために、一か月ほど前から、バクロフェン(リオレサール)という新しい薬を飲み始めま...
  5. みなさんは、黄斑変性症(おうはんへんせいしょう)という目の病気をご存知でしょうか。