日本の将来

意外な日本一

空き家率の都道府県別ランキング1位は、なぜか和歌山県!?

最近テレビや新聞では、日本各地で「空き家の急増」が社会問題化していると報じています。実際、自分の住んでいる地域にもあちこちで空き家を見かけます。 それもそのはずで、総務省によ...
経済

ロボット宅配実用化で欧米中に大きく遅れをとるロボット先進国日本

3ヶ月ほど前、安倍首相は政府の未来投資会議で「宅配需要の急増に対し、人手を介さない配送ニーズが高まる中、低速・小型の自動配送ロボットについて、遠隔監視・操作の公道走行実証を年内、可...
国際社会

30年後の2050年には日本と世界はどうなっているのだろうか?

以前、平成の30年間がどんな時代だったのかを振り返りましたが、今回は逆に「30年後の2050年には日本と世界はどうなっているのだろうか?」を様々な機関の未来予測をもとに考えてみまし...
おやじの戯言

安倍政権で医療崩壊危機やコロナ経済危機は乗り超えられるのだろうか?

今年の1月16日に、 日本国内初の新型コロナウイルス感染者(武漢帰りの30代男性)が神奈川県で確認されてから、早いものでもう半年以上が過ぎました。しかしながら、今だに世界中どこを探...
社会一般

日本における新型コロナウイルス関連のこれまでの主な出来事は?

2020年1月16日に、 日本国内初の新型コロナウイルス感染者(武漢帰りの30代男性)が神奈川県で確認されてから、早いものでもう半年が過ぎました。ただ、幸いにも2月中は国内の感染者...
社会一般

団塊世代が75歳以上になる超高齢化社会の到来と2025年問題

みなさんは、「2025年問題」というものをご存知ですか? 最近はこの「2025年問題」という言葉をよく耳にするようになってきましたが、自分はその内容が今ひとつわからなかったで、今...
国際社会

人口ピラミッドから見た世界と日本の将来

国連の予測では、世界の人口は現在の70億人から、2030年までに約85億人、2050年までには100億人突破、2100年ごろには約112億人にまで爆発的に増加し続けるようです。 そこで今回は、世界の人口ピラミッドや様々な地域と国を人口ピラミッドを見てみた。
国際社会

急速に進む中国の高齢化と労働力不足、2030年頃には深刻化!

なにかと世界を騒がす中国ですが、実は日本同様に2020年以降は高齢化と労働力不足が大きな問題になると言われています。その原因は1979年から2015年まで導入された厳格な人口削減策...
政治・行政(国内)

でたらめ政策アベノミクスは日本をダメにする

安倍政権はことあるごとに「戦後2番目の長さ景気拡大」や「日経平均のバブル崩壊後の高値更新」を謳い、自分のやってきたアベノミクス政策は成功していると言っているが、本当にそうだろうか?...
政治・行政(国内)

地方議員の数が多すぎる日本!欧米では地方議員はボランティアが普通

朝日新聞の報道によれば、先日も・・・、 宮城県議会議長が政務活動費として請求した約20万円分の領収書が、 私的に購入したマッサージ機のものだったことがわかった とのこと。県会...
政治・行政(国内)

農協改革や企業農業参入促進などの農業改革は本当に進むのか?

政府は半世紀近くにわたって日本の農業を続けてきた束縛してきたコメの生産調整、いわゆる減反政策を今年2018年からついに廃止しました。 これからは農家が、自らの判断でコメの作付けを...
政治・行政(国内)

平成の30年間で政府予算は1.6倍、社会保障費は3倍増に!

2020年度の政府予算額は100兆円を超え、過去最大の102.7兆円。平成が始まった1989年度と比べるとこの30年で約1.6倍です。 一方でいわゆる「国の借金」は4.7倍に膨れ...
政治・行政(海外)

秋のアメリカ大統領選で勝つのはトランプ氏?それともバイデン氏?

昨年末に中国武漢で発生した新型コロナですが、半年ほど経った今ではパンデミック(世界的大流行)となり、世界中が大騒ぎの毎日ですが、ふと気がつくと今後の世界情勢の行方を大きく左右するア...
経済

ドイツはいかにして財政再建を果たしたのだろうか?

ドイツ政府が財政再建に成功し、2015年度には歳入と歳出をほぼ均衡化し、旧西ドイツ時代も含め46年ぶりに新規国債の発行がゼロを実現しました。一方、日本は1,000兆円を超える膨大な...
社会一般

日本の人口ピラミッドはたった60年でここまで変わってしまった

来年の2020年には、「団塊世代」(1947-1949年生)も、いよいよ70代に突入し、日本の超高齢化社会が加速されます。 そこで、今回は「日本の人口ピラミッド」がこの半世紀弱の間にどのように変化してきたか、そして今後どうなっていくのかを調べてみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました