えっ、ドイツに大統領っていたの?

 

今年の2月12日は、ドイツの大統領選挙です。 なのに、マスコミでも全然報道されません。
だいたい、ドイツに大統領がいるなんて、自分はつい最近まで知りませんでした。

・・・ということで、今回はドイツの大統領及びその選挙について調べてみました。

 

日本で言えば、世襲でない天皇的存在

日本の ドイツ連邦共和国(いわゆるドイツのこと、以降ドイツと表記します)大使館・総領事館のHPによると・・・、

ドイツの大統領は、主として国の代表(いわゆる国家の顔)としての役割を担い、その主な任務は以下のとおりです。

  • 国の内外に対しドイツを代表する
  • ドイツを国際法上代表し、ドイツの大使を任命し、外国大使の信任状を接受する
  • 連邦首相(以降首相と表記します)の選挙に関する提案
  • 首相および大臣の任免
  • 連邦議会の解散
  • 法律の認証および公布
  • 連邦の恩赦権の行使
  • 連邦の勲章に関する法に基づく事項

ドイツの大統領の権限は、儀礼的・形式的なものにとどまっており、政治的な実権は首相が持ってます。
そう、日本の天皇陛下と安倍首相の権限・役割と、非常に近いものになっているんです。

 

 では、 この大統領は一体どのようにして決められるのでしょうか?

日本の天皇陛下は世襲制ですが、ドイツの大統領は選挙で選ばれます。その任期は5年で 、再任は1回のみ可能となっています。

また、この選挙は国民投票ではなく、「連邦集会」と呼ばれる場で行われます。この連邦集会は、すべての連邦議会議員(日本で言う国会議員)、及び各州議会によって選ばれた同数の代議員により構成されます。
つまり、連邦集会の構成員は、国の代表と地方の代表が半々ということですね。

この大統領選の候補者になる権利は、選挙権を有し、かつ40歳以上の全てのドイツ国民にあるそうです。

肝心の現在のドイツ大統領は・・・、

2012年3月に第11代大統領として選出された、ヨアヒム・ガウク氏(民主化運動出身)です。に選出されました。

そのガウク大統領の任期が、今年2月で終了するため、来月2月12日に次期ドイツ大統領を選ぶための大統領選挙が行われるのです。

ドイツ大統領

↑↑ 現在のドイツ大統領、ガウク氏

 

昨年11月にドイツ大統領は、訪日していた!

実は、ドイツ大統領ガウク氏は、昨年の11月13日~18日にかけ、日本を公式に訪問していたそうです。自分は、全然知りませんでした。 (^-^;

東京では、天皇皇后両陛下ご会見、並びに安倍首相他との会談や早稲田大学において講演、経済関係者や各界の有識者とも交流をしたそうです。

その中で、日独関係、欧州関連のテーマと並び、東アジア地域情勢など最近の政治・経済情勢における課題も取り上げられたそうです。

また、京都や長崎にも訪問し、長崎では原爆資料館や平和公園等を視察したそうです。

ドイツ3

 

各種情報源・写真の出典)  ドイツ大使館・総領事館のHP

関連記事

意外な事実

  1. 2017.5.19

    北朝鮮の保有する弾道ミサイルの種類は?

    最近の北朝鮮関連の報道を見ていると、「弾道ミサイル」とか「ICBM」とか、さらには「...
  2. 2017.5.16

    米国大統領(政権)が起こした大スキャンダルの内容とその結末

     現在、FBIがトランプ氏周辺とロシアとの不透明な関係を調べている最中なのに、先日突...
  3. 2017.5.15

    国会議員(衆議院議員)の平均年齢は?

    テレビのニュースで国会中継を見ていると、いつも後ろの方の席に座っている議員は寝ている...
  4. 2017.5.12

    大物政治家の顔が歪んでいるのはなぜ?

    昨日、テレビで自民党の派閥再編のニュースを見ていた時、「麻生太郎さんや石破茂さんのよ...
  5. 2017.5.10

    動き出していたリニア中央新幹線

    出典)山梨県立リニア見学センターHP 子供の頃「時速500km/hで走行する夢の超特急...
  6. 2017.5.9

    2070年のインドの人口は脅威の23.0億人!

    世界で一番人口の多い国といえば、ご存知の通り「中国」。
  7. 2017.5.8

    急増している世界のイスラム教徒

    テロだとか難民問題だとかで、世界中のマスコミを日々騒がせているイスラム教徒。
  8. 2017.3.8

    中国人の日本人に対する国民感情の根っこには「戦争責任謝罪」

    前回に引き続き今回も、米国のシンクタンク「ピュー・リサーチ・センター」が昨年実施した「日本人と中国人...
  9. 2017.3.6

    中国人から見た日本人は、傲慢で、暴力的で、不正直

    早いもので、1972年に日中国交正常化してから、もうすぐ半世紀が過ぎます。
  10. 2017.3.1

    北朝鮮と国交のある国は、162ヶ国も!

    時が経つのは早いもので、マレーシアのクアラルンプールで、金正男氏が毒殺されてから、半...

人気の記事

  1. 先週、財務省から発表された2016年6月末時点での「日本政府の借金」は1,053兆円...
  2. こんばんは。
  3. みなさんは、中国人の言うことを信用しますか? 自分は、よほど親しい知りあいの中国...
  4. 世界中が「ビッククリ」し、おお騒ぎしている、米国のトランプ新大統領の誕生。
  5. 今回は、“湯の花(湯の華、湯華とも言う)”についてです。

ピックアップ記事

  1. 今年の2月12日は、ドイツの大統領選挙です。
  2. この夏の8月2日に女性初の新都知事に就任した 「小池百合子」都知事。
  3. ゴールデンエイジ
    皆さんは子どもの成長過程をあらわす言葉で「ゴールデンエイジ」とか、「プレゴールデンエ...
  4. 最近、街を歩いていると、「整骨院」や「接骨院」と書かれた看板を、やたらたくさん見かけ...
  5. 今回は、「運動神経は10歳で決まる!」という本を、たまたま行きつけの図書館で見かけ、...