東洋人と西洋人の思考はどう違う?

トランプ習近平

最近、米国のトランプ大統領と日本の安倍総理の違いについて考えていた時、ネットで「西洋人と東洋人の人間性の違いをピクトグラムで表現」という面白いものを発見したので、今回はそれを紹介します。

 

以下の図は、1990年からドイツに居住しヨーロッパで活躍中の北京生まれのデザイナー「ヤン・リウ」氏が、自身が感じた東洋人(中国人)と西洋人(ドイツ人)の人間性の違いを表現したピクトグラムです。
このピクトグラムの左側の青い方が「西洋人」で、右側の赤い方が「東洋人」の人間性を表しています。

なお、これからご紹介する図の出典元は AcidCow.comになります。

まず最初は、<Me ⇒ 自分自身>です。

西洋人では非常に大きな人で表されており、逆に東洋人では非常に小さな人で表されています。
きっと、個の存在が重視される西洋社会と軽んじられる東洋社会には、このような個々人の意識の違いが背景にあったのでしょう。

次は、<Way of Life ⇒ 生き方>です。

西洋人は「人生=我が道を行く」と考え「周りは関係ない」と捉えているのに対し、東洋人ではもともと「人生=集団」と考え「周りと上手くやっていくもの」と捉えています。
まあ、自分が今まで接してきた西洋人も「自分(アメリカ)さえ良ければ周りは関係ない」というトランプ大統領のような個人主義の人が多かったと思います。

次は、<The Boss ⇒ グループの長>です。

西洋人ではグループの長とそれ以外の人の大きさはあまり変わりがありませんが、東洋人ではグループの長は巨大に描かれています。
きっと、このような東洋人の潜在意識が、日本特有の縦長のピラミッド型社会を作り上げたのでしょうね。

次は、<Opinion ⇒ 意見の伝え方>です。

これは、トランプ大統領と安倍総理のスピーチそのものですね。結局、東洋人は自分の意見を言いたくない(=伝えたくない)のでしょうね。「口は災いの元」ということわざもあるくらいだし・・・。

次は、<Contacts ⇒ 交際(人間関係)>です。

西洋人は極めて単純ですが、一方東洋人は極めて複雑な状態です。
まあ、実際日本でも「人間関係が複雑で身動きが取れない!」ということはよく聞きますね。

次は、<Handling of Problems ⇒ 直面した問題への対応>です。

西洋人は「問題は乗り越えていくもの」と捉えているのに対し、東洋人は「問題は避けて通るもの」と考えています。まあ、確かに日本では「時が解決してくれる」というフレーズが日常的に使われていますね。

次は、<The Child ⇒ 子供の帰属>です。

西洋では「子供は親のもの」という考えに対し、東洋では「子供は親ではなく、一族のもの」という考え方です。
確かに、日本では孫の面倒を見ているおじいちゃんおばあちゃんをよく見ますが、欧米では孫とおじいちゃんおばあちゃんが一緒のシーンはほとんど見ないですね。

世の中、グローバル化が進んでいますが、その裏側では東洋人と西洋人ではこれだけ思考や人間性が異なっているのです。
きっと、トランプさんと習近平さんはお互い何を考えているのかチンプンカンプンなんでしょうね。

自分は、経済面以外での真のグローバル化、つまり東洋と西洋の融合にはまだまだ何世紀もかかるような気がします。

みなさんは、どう思いますか?

  ▶▶▶ 世界価値観調査からみた日本人の特異性
  ▶▶▶ トランプ政権や東アジア問題に対する日米間の意識の違いは?
  ▶▶▶ 在日米軍の駐留費用負担っていくら?
  ▶▶▶ トランプ大統領誕生で日本はどうなる?
  ▶▶▶ 平成の30年間の主な出来事と日本の変化?

Ad

意外な事実

  1. 唐辛子

    とうがらしの生産量日本一は、まさかの東京都!?

    最近の東京は、梅雨明けとともに猛暑が続き夏バテ気味の人も多いのでは? そんな時にはとうがら...
  2. 中国人観光客のマナーの悪さ

    許せない中国人観光客のマナーの悪さ

    日本はすっかり正月気分も吹っ飛びましたが、中国最大のイベントである「春節」が近づいてきました。
  3. プーチンロシア大統領

    ロシアの大統領選でプーチン氏はどうなる?

    もうすぐ(2018年3月11日)ロシアの大統領選が行われますが、前評判ではプーチン現大統領の再選が予...
  4. 財政破綻

    平成の30年間で政府予算は1.6倍、社会保障費は3倍増に!

    2018年度の政府予算額は100兆円目前の過去最大の97.7兆円。
  5. 日本の借金

    「国の借金」が実質GDPの2.4倍もある日本

    先週、財務省から発表された2016年6月末時点での「日本政府の借金」は1,053兆円...
  6. FIFAワールドカップの過去の最多優勝国は?

    早いものでブラジル開催、ドイツ優勝で湧いたFIFAワールドカップから3年が経ちました...
  7. 難民

    移民の増加で崩壊する欧州の社会

    条約で移民の受け入れが義務化されている欧州には、毎年60万人の難民が押し寄せているそうです。

Ad

人気の記事

  1. スティーブン・バノン
  2. 中国北京の砂漠化
  3. 安倍総理の外遊
  4. 核兵器保有国
  5. オリンピックの経済波及効果

ピックアップ記事

  1. 和食のジャンルの中に「懐石料理」と「会席料理」というものがありますが、同じ読み方をするこの2つ、どこ...
  2. ADHD1
    最近、TVや新聞で「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」という言葉を見かけませんか?このADHDは...
  3. 先日、テレビを見ていたら、脳卒中や心筋梗塞の予防にいい「血管年齢を若返らせる温泉」と...
  4. ずっと同じ字を見続けていたら、なぜか文字に見えなくなってきた……そんな経験はありませんか?これは...
  5. ヒアリ1
    先日、神戸市の神戸港(ポートアイランド)で中国の広州からの貨物船のコンテナから、特定外来生物にも指定...